2010年12月

2010年12月30日

あいにくの雨でインドアのみの使用でしたが約20名の方が参加してくれ、非常に楽しいイベントとなりました。
おいしいしっぽくうどんと自家製キムチでお腹も満足していただけたようで、今回初めての試みでしたが良い打ち納めになりました。
最後は最後にふさわしく一本締め。
来年はいい天気で3面フル稼働でやりたいですね。

参加者のみなさまありがとうございました。

明日31日はアウトドアコートの補修。
朝10時から始めます。
ただ天気が心配ですが…。

(23:04)
昨日は今年最大の大仕事と言っても過言ではない、インドアの屋根の補修。
経年劣化によりボールが天井を突き抜けるという考え難い事態。
数か所の穴をふさぐ補修工事にやっと取りかかる事が出来ました。
えっ?業者に頼むんじゃないの?
と言われそうですが、よろずやフォーレストはこれも自分たちの手でおこないます。

10-12-30-2

知人のとび職人の方に足場をお借りして、未知の領域の高さまで登り・・・
10-12-30-3

こんな感じで補修。
10-12-30-4

上から見た地上。ハンパねぇ高さっす。

今までは切れた照明を交換する高さまでしか登った事がなかったのですが、今回は天井のてっぺんまで登りました。
お客様のために命をかけて仕事をした充実感は最高でした(笑)。


そして夜は忘年会。
お世話になっている生徒さん達が集まってくれ、最高の時間が過ごせました。
こういう人たちに囲まれて本当に幸せです。
みなさんのテニスライフを素晴らしいものにできるようにもっと頑張ろうって思います。
まだまだ力不足で未熟な僕ですがこれからもよろしくお願いします。
10-12-30-1



ちなみに今日は「ザ・打ち納め」。
あいにくの雨ですがインドアでテニスしてます。
みんなテニスが好きなんですね。
しっぽくうどんを囲みながら今年最後のお客様達との時間を楽しみたいと思います。


(12:19)

2010年12月28日

今日は兵庫県加西市青野運動公苑で今日からスタートしたヨネックスチャレンジマッチ強化合宿に長野瑞季と福井康介を連れて行ってきました。
第四回目となるこの合宿は3セットマッチを多く経験でき、コンディショニングやトレーニング、選手ミーティング等とても濃い内容の合宿です。
中四国、関西からレベルの高い選手達が集まり競争し合うことでさらに上を目指す選手にはもってこいですね。

今日から三日間の日程ですが初日の今日は長野は1勝1敗。
福井は2勝となりました。
明日以降は前日の勝敗をもとに試合が組まれます。
公式戦ではないので結果のみが求められるわけではありませんが勝つためには何をするべきかを考え、それを試すことに全力を尽くして欲しいと思います。

選手達は3セットマッチを二試合して疲れたでしょうが僕も5時起きでクタクタなので、もう寝ます。


(23:50)

2010年12月27日

昨日で今年のレギュラーレッスンは終了。
そして今日は年末恒例の大掃除。
一年間の汚れをおとしながらテニスコートや施設に感謝の気持ちを込めて綺麗にしました。
また来年も新たな気持ちで迎えられそうです。
ジュニア達も寒い中黙々とハードな作業でしたが頑張ってましたね。
つくづくフォーレストのジュニア達は良く出来た子たちだと思いました。

そして今日は宮地コーチ最後の日。
一緒にダブルスを組んで戦い、何度も優勝してダブルスランキング一位にもなりました。
7年間色々とありましたがフォーレストで経験したことを次の新天地でも生かして頑張ってほしいです。
この業界は必ずどこかで繋がっているのでまた一緒に何かできれば良いと思います。

フォーレストの大掃除は終わりましたが明日は自宅の大掃除。
こちらもしっかり頑張りたいと思います。






(02:04)

2010年12月25日

今日は本当に寒かった。
多分今年一番の冷え込みではないだろうか。
寒さだけじゃなく強風を通り越して暴風の中、生島ではラビットカップの予選がおこなわれていた。
僕も午前中に観戦に行きましたが、ハッキリ言ってテニスどころじゃありません。
サーブのトスは流れまくるわ、隣からボールが流れてくるわ、スコアシートは飛んで行くわでもうじょんならん。
こういう日は普通にテニスをしようとすれば負けますね。
サーブも風を利用して打ったりストロークも風を計算に入れて打ったり・・・。
とにかく頭を使ってプレーしなきゃ勝てません。
テニスってホント難しいな。

そんな中、発見しました。
10-12-25

なんと7番コートから10番コートまでが全面張り替えられていました。
もうライン際のイレギュラーに悩まされなくて済みますね。

(18:29)

2010年12月24日

10-12-24-3

10-12-24-4

切詰魁のコンディショニングノート。
内容は毎日のトレーニングから食事に至るまで事細かに記されている。
そして表紙には好きな言葉「努力に勝る天才なし」の言葉が。
やはり彼も天才ではなく努力家だということ。
そりゃ誰も彼には勝てませんよ。


(17:48)
昨日はジュニアスクールのJP1JP2トーナメントがおこなわれました。
天候にも恵まれ30名のジュニア達が熱戦を繰り広げました。

この大会は優勝すると一つ上のクラスに昇格する事が出来るため、選手たちも気持ちが入っていたように思えます。

10-12-24-1

優勝:岡田 百恵

10-12-24-2

準優勝:池原 結希


決勝戦を戦った両選手は共に齋藤コーチが担当するクラスのジュニア。
僕も隣のコートでレッスンをしていてちょこちょこは見ていましたが試合を観るのは今回が初めて。
予想外に上達していることにビックリしました。
齋藤コーチの指導力にも感心した一日でした。

(12:33)

2010年12月23日

10-12-23

今年も作りました。
手作りのクリスマスケーキ。
ブッシュドノエル風にアレンジしてなかなか良い感じ。
今日は22時半に仕事終了で帰ったら23時くらいになりますがちょうどイブになる瞬間を手作りケーキでお祝いしたいと思います。

世間のご主人さま方。
こういう日々の積み重ねをしておけば灯油かけられたりしなくて済むのでございます。

(15:12)
本日おこなわれた高校一年生大会決勝戦。
対戦カードは切詰・吉野ペアVS駄場・中条ペア。
そしてスコアは先週サスペンデッドとなり5-5から再開という異例の試合。
試合は駄場サーブから始まり大切な1ポイント目を駄場・中条ペアが先取。
しかし先行したチャンスを生かしきれずデュースまでもつれたが切詰・吉野ペアがブレイク。
6-5で吉野サーブ。
ここで吉野は何よりも大切なファーストサーブを100%の確率で入れ、ラリーを優位に運び、切詰がネットプレーでプレッシャーをかけ40-15。
最後は切詰のボレーが決まり試合終了。
9時半からスタートした試合はわずか12分で終了。

「1ポイントの大切さを改めて知った」と切詰が言うように本当に1ポイント1ポイントが勝敗を左右する濃密な2ゲームでした。
これで2010年の高校生の大会はすべて終了。
切詰魁は1年生ながら全てのタイトルを取るという偉業を達成。
難しい試合もありましたが負けずに終われた事が来年に向けても大きな財産になったと思います。

一方、負けた駄場も中学生の時は目立った戦績は残せなかったものの、新人戦ではベスト8、1年生大会では準優勝と少しずつではありますが頭角を現してきております。
来年はもっと上を目指してさらなる飛躍を期待したいですね。

年明けには駄場はトヨタジュニア県予選、切詰は全国室内選抜が大阪の江坂テニスセンターにておこなわれます。
2人ともホッとしている暇はありません。
チャレンジ精神を持って戦っていけるように練習・トレーニングと自分を追い込んでいってほしいものです。

この1年フォーレストの全てのジュニア達に期待・応援をしてくださった方々ありがとうございました。
また来年も早々から頑張りますので応援よろしくお願いします。



(10:33)

2010年12月21日

10-12-21

カムサハムニダ。
キムチ漬けたニダ。
100gで90円だニダ。
欲しい方はオカンへ。

(19:13)