2011年05月

2011年05月31日

11-5-31

僕のTシャツコレクションに新たな一枚が加わった。
見ての通り手打ちうどん「源内」のスタッフTシャツ。
他にもカーキがもう一枚。
なんでこんなもん持ってるのかって?
源内さんとは志度の祭りで同じ組で出させてもらっていて仲良くさせてもらってていつもTシャツが出来たらくれるんです。
「これ着てウロウロしてくれたらいいよ」ってな感じで。

別にうどん屋さんに就職したわけではありませんのでご心配なく。


(16:33)

2011年05月28日

明日おこなわれる予定だったB級男子シングルス。
間違いなく出来そうにもないので延期します。

次回開催日程は6月19日(日)。
今現在申込みいただいている方はそのままでエントリーしておきますが都合の悪い方はキャンセルのご連絡お待ちしております。
募集定員は24名なのでまだ若干余裕がありますのでまだまだ申込お待ちしております。

(15:38)

2011年05月27日

11-5-27

僕はアメカジが好き。
高校の時に古着に出会ってそれからずっと路線は変わっていない。
古着って抵抗ある人もいるとは思うけど、何十年も前の物がずっと残っていてしかも自分に合うサイズで目の前に現れてくれると何か巡り合わせみたいなものを感じる。

しかも古いものは今みたいに大量生産でコストを下げて作っているものと違って素材も良い物を使っているしデザインもシンプル。
やはり良いものは何年たっても良い。

でも高松にも最近いい古着屋さんが無くなってきた。
やはり僕みたいな人は少数派なんでしょうね。
だから最近は70年代の古き良き時代のディテールを現代にも蘇らせている物を新品
で探している。
そんな僕がネットで最近見つけたアメカジのSHOP。
Mr.OLDMAN
僕の物欲をくすぐってくれるSHOP。
http://mr-oldman.com/

(12:25)

2011年05月26日

11-5-26

5月29日(日)におこなわれるB級男子シングルスのドローです。
梅雨入りしましたが小雨決行です。
開催するか否かは当日の朝決めます。

(18:05)
四国地方がついに梅雨入りしました。
外のレッスンがいくつ出来なくなる事やら・・・。
そして何よりも気がかりなのは米村知子プロテニスイベント!!
その日までおりこうさんでいますので神様どうかよろしくお願いします。

話は変わって今週末からいよいよ高校総体が始まります。
土曜日は個人戦シングルス。
日曜日は個人戦ダブルス。
団体戦は6月4日5日。
フォーレストからもたくさんの選手が出場しています。

総体独特の雰囲気の中でもプレッシャーを楽しみながら自分の力をしっかり出し切って欲しいですね。
僕もレッスンの合間を縫って応援に行こうと思っています。

イチローの言葉の中に「プレッシャーは勝手にかかってしまうものですけど、立ち向かってクリアしなければ、何もこえられません」という言葉があります。
彼はヒットを打って当たり前、記録を作って塗り変えて当たり前の中で相当なプレッシャーを感じながら日々プレーしていると思います。
そのプレッシャーから逃げずに立ち向かってきたからこそ今があるのだと思います。

選手たちにも目の前の試練から逃げずに立ち向かって欲しいと思います。
そして乗り越えた先にいる強くなった自分に出会えるよう願ってます。

(17:17)

2011年05月25日

11-5-25

先日開幕した全仏OPテニス。
僕のイチオシの女子選手ユリア・ゲルゲス(ドイツ)。
ルックスもさることながらウォズニアッキを2回も破るなど実力も兼ね備えた大型選手です。
独特のテイクバックから繰り出される質の高いフォアハンドはトップレベル。
バックハンドのダウンザラインを得意とするハードヒッターですがアングルショットやドロップショットなどでコートを広く使って相手を揺さぶってポイントを取る僕の好きなプレースタイルです。

女子は誰が優勝してもおかしくない戦国時代。
今大会はこの選手にご注目ください。


(16:53)

2011年05月23日

昨日おこなわれたダブルスの結果です。
男子は堀井祐希が優勝!
堀圭吾が準優勝!
女子は長野瑞季が優勝と男女そろって最高の成績をおさめることができました。

四国大会では全国大会を目指して戦えるように今大会で得た課題を日々の練習に活かしていきたいと思います。
みんなおめでとう!!

11-5-23-2

男子優勝の堀井祐希

11-5-23-1

男子準優勝の堀圭吾

11-5-23-3

女子優勝の長野瑞季(向かって左側)



(13:53)

2011年05月21日

本日おこなわれた全日本ジュニアU14香川県予選の結果です。
フォーレストからは男子シングルスに山本聡太、堀井祐希、堀圭吾、女子シングルスには長野瑞季が出場しました。

男子シングルスでは堀井祐希が4位。
女子シングルスでは長野瑞季が第1シードを守り見事優勝。
以上の2名が四国大会出場を決めました。

少し成長した部分は見られたもののまだまだ課題も多く見つかったのでこれからの練習に活かしていきたいところです。

明日はダブルス。
ダブルスでも活躍を期待したいです。

(19:23)

2011年05月20日

5月ということで五月病についてちょっと調べてみた。
そもそも五月病って何?
ウィキペディアによると「新人社員や大学の新入生などに見られる、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称である。」
と書かれている。
4月から入社したり新しい環境に移った人が新しい環境に適応できなくてうつ病に似た症状に陥る事だそう。

う〜ん。
単に眠くなったり気だるくなる事かと思っていたら違ったのね。

ヤフーのニュースに会社を辞めたいという新入社員が1割もいるという記事が書かれていた。
原因としては「疲れがたまってきた」とか「業務についていけるか不安」とか「まだ緊張している」などがある。

みんな新しい環境になかなか適応できないでいるんだね。

そんな時にはテニスでもすればリフレッシュ出来ると思う。
運動しているとその時は夢中になって嫌な事も忘れられるし、汗をかけば代謝も良くなって老廃物も出ていくし。
良いことだらけですよ。
まぁ僕みたいに365日テニスしてたらおかしくなりますけどね。

五月病かなって思ったらとにかくテニスやろうぜ!!

(16:58)

2011年05月18日

先日知人から言われた言葉が頭から離れない。
「最近疲れてるせいか顔がこわばってるよ」
地味にショックだった。
でも思い当たらないことが無いわけでもない。

人と接する職業なので表情が相手に対して与える印象は大きい。
笑顔で元気よくという部分はとても必要なのは分かっている。
もともといつもニコニコしている方ではないので人前で笑顔でいるためには少しの努力が必要だと思っていた。

でも色々考えてなんか違うなと思った。
無理をして笑顔でいること自体間違っているなと。
じゃあどうすれば?

「顔を見れば分かる」という言葉。
それは心の中で思っている事はそのまま顔に出るということ。
笑顔が内側からにじみ出るように内面から変えていかなければいけない。
そのためにはもっと心に余裕を持たなくてはいけない。

日々の仕事に追われてやりたい事を我慢して生きる。
これでは余裕なんて生まれる訳が無い。
ちょっと真面目に生き過ぎていた気がする。
誰かのために頑張ろうと思いすぎて自分のキャパをこえていたような気がする。
こんな自分じゃ何年も先の事なんて考えられない。

やはり余裕があるからこそ何事に対しても寛大でいられるし、軸がブレないでいられる。
人にも優しくできるしそういう人の所にこそ人が集まる。
自然と笑顔になれる。

もっと余裕を。
スローライフでいいじゃない。

(15:17)