2011年09月

2011年09月30日

いよいよ今日から国体へ出発してきます。
会場は山口県周南市「キリンビバレッジ周南庭球場」。

四国大会で2位になり出場を決めてから少年男子とともに練習を積んできました。
万全とはいきませんが出来るだけの事はやったつもりです。
おそらく今大会が僕のテニス人生でも国体出場はラストチャンスではないかと思っております。
前回出場した静岡国体では初めての経験で頭が真っ白になって自分の力を出し切れずに悔しい思いをした事しか記憶にありません。
なので今大会はその悔しさを晴らすべく自分のテニスをする事だけに集中して力を出し切ってきたいと思います。

対戦相手は成年男子は千葉県。
元インカレチャンピオンと現役関東学生ベスト4の強敵。
相当厳しい戦いになる事は間違いありませんが諦めずに最後まで自分を信じて頑張ります。

ちなみに少年男子は福岡県との対戦。
先日おこなわれたインターハイでもベスト4へ進出した強豪柳川高校ペア。
こちらも相当厳しい戦いになると思います。
でも自分たちの可能性を信じて戦ってほしいです。

今回、国体出場に際して香川県テニス協会よりウエアを揃えたりとたくさんの補助を頂きました。
この場を借りてお礼申し上げます。

そしてたくさんの方々に「頑張ってきてね」とご声援いただいております。
これを無駄にしないためにも全力を尽くしてきたいと思います。

では今からレッスンして行ってきます。

(12:36)

2011年09月29日

11-9-8-1

10月10日(月)に開催されるC級男子シングルス。
募集定員は24名ですが今のところ14名の申し込みを頂いております。
まだ10枠空いておりますので大人&ジュニア問わずお申し込みお待ちしております。


(15:35)

2011年09月28日

11-9-28

10月9日(日)に志度でおこなわれる年に一度の大イベント「多和神社例大祭」。
もう志度町民はテンション上がってます。
そして謙仁も衣装が届いて「着るぅ!着るぅ!」とテンション上がってます。

今年もいくでぇ〜〜〜〜。
「そらそらよ〜〜〜〜!!どっこいせぇ〜〜〜〜!!」

(16:43)

2011年09月26日

11-9-26-2

先日おこなわれたJOCジュニアオリンピックカップ全国室内選抜四国予選で優勝した切詰魁。
全日本ジュニア、そしてインターハイを経験しさらに強くなってきているように僕自身も感じます。
以前は爆発力はありましたがまだまだショットの精度や不安定さに課題もありましたが最近は安定感も増してきてフルスイングしなくても質の高いボールをコントロールできるようになってきていると思います。
これも毎日の朝練、トレーニングを妥協することなく積み重ねてきた結果。
全国大会に向けてさらに成長していってほしいです。

(13:53)
11-9-26-1

日曜日におこなわれたダンロップダブルスで優勝する事が出来ました。
教え子の切詰魁との初めてのペアでリターンサイドも当日の朝に決めましたが、試合を重ねるごとにコンビネーションも上手くいってなかなかいいダブルスが出来たと思います。
2人ともストローク系が得意なのでボレーヤーに対してストロークで打ち勝つ事が出来たのが勝因だったと思います。

今回はフォーレストのスクール生の方もたくさん出場していました。
その中でも優勝出来たことでコーチとしてもメンツが保てたのではないかと思います。
この優勝をバネに今週末行われる山口国体でも良い戦いが出来るよう頑張ります。

(13:44)

2011年09月24日

明日はダンロップダブルステニストーナメントが生島コートでおこなわれます。
今回は教え子の切詰魁とのペアで出場しています。
しかも第1シードです。
初めて組みますが楽しみながら優勝目指して一戦一戦頑張りたいと思います。


(13:11)

2011年09月23日

11-9-23-3

テニスの日!
そして何よりテニス日和の9月23日におこなわれた14歳以下男女混合シングルス大会の結果です。

11-9-23-1

優勝:伊藤将希(フォーレスト)
コメント:今回の大会は自分のテニスが出来たので、次からの大会でも続けていきたいです。


11-9-23-2

準優勝:小笠原 崚(香南中)
コメント:今回の試合では自分の悪いところを見つける事が出来たので、次の大会ではそこを直して臨みたいです。


(16:00)

2011年09月20日

9月23日(金)におこなわれる14歳以下男女混合シングルスのドローです。
意外と知られていないですがこの日はテニスの日。
テニスの日にふさわしい素晴らしい一日になりますように。

11-9-20-4


(18:17)
月曜日に津島杯ベスト8からの試合がおこなわれました。
ベスト8に残った8人のうち3人のジュニアがW・Oとなり僕ひとりだけがベスト4をかけた試合から始まり8−0で勝利。
続く準決勝では銀星テニスクラブの臼井コーチとの対戦。
臼井さんとは多分10回以上は対戦していて普段から練習してもらったりしているのでお互いのテニスは知り尽くしている仲です。

僕は序盤からファーストサーブが全く入らず、修正もできずにサービスキープがほとんど出来ない苦しい展開。
その影響で武器でもあるフォアハンドにも精彩を欠き6−8で負けてしまいました。
多分公式戦で臼井さんに負けたのは初めてじゃないかなと思います。
でも臼井さんもいつも以上に気合が入っていてとてもいいテニスをしていました。
決勝でも8−2と圧勝。
改めて臼井さんの凄さを感じた試合でした。

次また対戦する時は今日の反省を生かしリベンジしたいと思います。

応援に来ていただいた方、優勝できずすみませんでした。
今回は優勝を狙っていただけに自分で自分にプレッシャーをかけ過ぎていて攻めのテニスがほとんどできなかったように思います。
でも今回負けたことでまた次はチャレンジャーとして挑めるので気持ちを入れ替えて攻めのテニスでまた優勝するところを見せられるように頑張りますので応援よろしくお願いします。


(14:28)
11-9-20-3

日曜日におこなわれたB級男子シングルスの結果です。

11-9-20-1

優勝:牧野達也(フォーレスト)
コメント:中学生に負けなくてよかったです。

11-9-20-2

準優勝:出口拓朗(フォーレスト)
コメント:準決勝で力尽きました。牧野さんには完敗です。体力をつけて出直して来ます。

雨にたたられなんと3回も順延になったこの大会。
今回も雨が心配され4度目かと思いきやとてもいい天候に恵まれてやっと開催することが出来ました。
参加者の皆さまお疲れ様でした。


(14:15)