2013年09月18日

僕自身約8年間悩み続けていたフォアハンドの長いトンネルからやっと抜け出せることができそうです。

今はまだ意識しないとできないので練習ではできますが試合でとなるとまだ50%くらいの完成度だと思います。
でもこの感じでしっかりと練習していけばもっと完成度も上げられると思います。
来週に津島杯の残り試合がありますのでそれまでにもう少し練習して少しでも良い状態で臨みたいと思います。

良くなった要因としては体幹を使うこと。
体幹を使うことはすなわち体を回すこと。
今までも体は回していたのですがそのタイミングが遅かったようです。
今は以前よりも少しだけ体を回すタイミングを早めるようにしています。
体の回転を使ったスイングは現代テニスではとても重要な要素だということはほとんどの方が知っていることですが、いつ回すのかはあいまいな所です。
でも今は体を回し始めるタイミングがバッチリ分かってきた感じです。

33歳にしてようやく答えが見つかりました。
僕もまだまだ上手くなれそうです。


(16:24)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字