タグ(カンマかスペースで10個まで入力できます

2010年08月05日

今日から始まった全日本ジュニア12歳以下女子シングルス。
長野瑞季の結果は一回戦敗退となりました。
試合開始予定時刻を大幅に過ぎて試合が始まったのは16時半。
相手は関西ベスト8の選手。
パワーヒッターでガンガン攻めてくるプレーヤーでした。
何とか食らいつきながらも4-6で落とし、セカンドセットも同じような展開で4-6。
惜しくも一回戦敗退となりました。
結果的には負けてしまいましたがテニスのレベルはそんなに変わらないと思いましたが、一番の差は勝利に対する執着心。
本気で勝ちたいという気持ち。
チャレンジスピリット。
ここが変わらないとここでは勝負できないって感じました。
本気になろうぜ。瑞季!

(22:22)