ギャラリー美凛

自宅にギャラリーを作ってしまうほどの美術品愛好家で作家さんへの応援が生きる原動力になっています。

芸術家のプロ・又はプロになりたい方の応援サイト、宣伝を無料で行っています。
投稿はメールにて画像添付・説明文付きの上お願いします。

昨夜まで食欲が次第に落ちてきていたジャガーが、今朝は一気に150%胃袋に詰め込み、良い兆候かと思いきや、ものの5分もしないうちに全部ゲロしました。
元々前回の受診で3.60Kgまで下がっていた体重が、今回は3.50Kg。
苦労して長期にわたり点滴を施していたのに、点滴をやめた途端半年間の苦労が水泡に帰しました。
そういうわけで今日は点滴とオゾンを施して帰りましたが、はっきり言って資金が底をついています。
ジャガーを使って実験みたいなことを繰り返し、判明したことと言えば「腎臓疾患は不治の病」という厳しい現実を知ったこと。
つまり、効いていたのは新薬ではなく点滴だったということのようです。
血液検査・エコー検査では悪化の兆候は見られなかったんですが、こうやって現実を突きつけられると現代医学に疑問を感じます。

そりゃそうでしょうね。
腎臓疾患の患者さんが新薬で治るなら透析なんか必要ないでしょうからね。
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

一定期間ごとに隣町からご高齢の方が近くに通院されていて、随分長い付き合いということもあってここ数年は病院が終わるのを待って一緒に食事をしたり買い物をしたりしたあと、自宅まで送り届けています。

その方、ここ数か月の間に(厳寒期に)急激に痴呆と思える発言・行動が進み、口を開けばお嫁さんの愚痴を言います。息子さんは某優良企業(国家的プロジェクト)にお勤めで、一朝事ある毎に帰るわけにもいかないと半ば放置状態なんですが、骨折により足が不自由で近頃は出歩くことも自由に出来ません。訪問する人とてない家に独り閉じこもっておられます。
手助けしないと歩けないほど足腰が弱り判断力も低下しています。
その方が見送りを迷惑がられるようになりました。

自分でも施設に入る日が近いと感じておられるんでしょう。

骨折で入院中(12年前)は退院したくて随分騒がれました。

その入院されていた病院への通院はタクシー必須で片道1万円以上、それでも見送りを遠慮され「嫁が、嫁が」と。

お嫁さん方はお母さんが痴呆で施設に入られ、お見舞いを兼ねての訪問で大変なんです。

定年近い息子さん、確かに一昨夏はお帰りでしたよ。日帰りで。でもね、独居のお母さんを心配するより企業が大事、何かあれば嫁がすると言い張るとはいかにも情けないと言おうか...

定年をとっくに過ぎた私だから言えます。

優良企業で管理職、老後は悠々自適と思いきや定年後はただの人なんですよ。

自分が会社を背負って立ってやってるんだなんて世迷言。
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

むか~しむかしの話をします。

私の実家は彼の戦国時代、尼子が築いた富田月山のある島根県能義郡広瀬町から6Km離れた戸数16戸の寒村、下山佐村須谷にありました。
幼いころ、雪はどんなに少なくても1mは越しました。
子供心にも胸で深雪をかき分け進むことの辛さを嫌というほど思い知らされました。
なにしろ着ている服ですら下着の上に学生服を羽織った程度でしたから。
貧困にあえぐ集落ゆえ、全ての人が長靴を持っているわけもなく、ましてや雪かき用のスコップですら昔はせいぜい剣スコ(先のとがった鉄製)、もちろん我が家にはそんなものなくて、親は畑を耕す鍬で雪かきに加わってました。
裸足に藁沓、長靴が普及してからも靴下が買えないから靴の底に藁を敷き寒さを防ぎ、そして鍬で延々数キロもの道を手作業でです。
ろくな食べ物もない人たちが、明日を生き抜くため身を削って生活通路を確保したものです。
もう60年も前の話を持ち出し...と言いたいんでしょうが、そんな人たちが苦労して築き上げた日本だからこそ今があるんです。

某メディアが災害派遣の自衛隊を云々と伝えてますが、平和ボケした連中が何をほざくかと言いたいです。

防寒着に身を固め、栄養価の高い食事をいただき月給貰って雪かき  いいじゃないですか。
北陸の人たちから見れば生き神様です。
自衛官諸君、大いに災害派遣行うべし。陸自う自衛隊だけじゃなく海上も航空もどんどん出すべし。
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ