ギャラリー美凛

自宅にギャラリーを作ってしまうほどの美術品愛好家で作家さんへの応援が生きる原動力になっています。

芸術家のプロ・又はプロになりたい方の応援サイト、宣伝を無料で行っています。
投稿はメールにて画像添付・説明文付きの上お願いします。

工房のつさんから案内状を頂いてたので、用事で出たついでに米子天満屋に立ち寄りました。
そこで購入したのがこれ

工房のつ 花立こういったタイプの花立は大小ふたつありました。

最初目に留まったのは大ぶりな方で
口がもう少し広くできており
全体的に気位の高い素養があったんですが

全体的な曲線美、
特に肩付近~口にかけての曲線は優麗でした。


野津さんのお奨めが小さい方だったので
この花立にしました。
大きさは高さ20cmぐらい
此方の勝手な判断ですが
中国の青磁の研究中かな?とも

青緑色が薄くかかり品よく出ており
可愛らしい中にも気品がありました。




なお、今回 野津さんの自宅兼工房にはほとんど在庫作品はなく
今回の展示も断ろうかと一時は考えてましたと。

展示しておられる作品中、皿とカップのセットは
元々絵付けをして出すべきものを
事情により制作にもほとんど従事できない状態で
絵付けの代わりに皿やカップの縁を花びら形に細工し
出しておられ
展示しているものが持っている作品のすべてですと
おっしゃってましたので、
お出かけの際はひとこと問い合わせされたほうが
間違いないかなとも。

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今日、正式に加藤哲英先生に今季の作品提出を取りやめますと連絡しました。
規則では休めるのは1年のみですので、相撲でいえば来期は幕下転落し復活の場所となります。
来期提出できなければ自動的に退会となります。

そのため、
出来れば来月初旬あたりから次節の作品制作に取り掛かりたいと思っています。

本当はもっと早くに次節予定している作品を手掛けるつもりでおりましたので、作品名だけは「別れの朝に」と、もう3年も前から決めております。
嫁ぐ日の朝、老いた母のため初水をとる様子を寒村の水辺を舞台に描こうと思っています。

初水をとるとは
神社の火祭りの意味もありますが、別の意味では凍てつく朝 その年の最初の水を汲んで神にささげるの意味もあるとも。

モデルの響子は悲哀を身をもって体験し、今に至っており あの子のためにも決して今回のような状態にならぬよう身を引き締めて、後世に残る作品を描きたいと思います。
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今年に入って初の受診
結果は3.76Kgと若干増えました。
朝から大混雑の中、処置のみのジャガーはいつもの看護師さん 石原さんが私たちに気づいて早い段階で受け取っていただきました。

夕方の迎え
今日は受付の女の子が休みで代理に古参の看護師さんが受付されていたため、1時間半過ぎて、もう一緒ぐらいに来た人はほとんど帰ってしまったころになっても未だ声すらかからず、診察室にいた石原さんが我々に気づき、やっと手続きが始まり。。。(カルテが回り)
2時間以上立って待っていたから腰や足が痛くて。。。

受付の女の子、相方が産休でもう1年半以上休んでて、、、それって変だが、今年姿を見なかったってことはひょっとしたら!?

夏場の煮えくり返るような日、夏休み期間中に敷地内の草取りを一生懸命してた。

大繁盛は良いことだと思う反面、経営者側はそれなりに人員を増やすなど対策を講じないと一昨年みたいに一挙に退職されてしまうような気がする。
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ