ギャラリー美凛

自宅にギャラリーを作ってしまうほどの美術品愛好家で作家さんへの応援が生きる原動力になっています。

2013年06月

2013061913480001
ギャラリーの中庭にきのこが生えはじめ、今では杉苔を覆いつくすほどの勢いで増え続けています。

きのこの山は食べ盛り?

とにかく、抜いても抜いても次から次へと生えてくるきのこに悲鳴を上げています。

どれくらいかって?
僅か4畳半程度の中庭で30cm鍋に一杯になるほど生え、ある日全て抜いてみたら、この雨で2日もすればご覧の通り。
明日にはこの倍に増えるでしょうねぇ(笑)

これって毒きのこですよね?
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

困ったときのネット情報
私は困ったときによくネット情報を利用します。
出来れば正しい情報ばかりが流れていればと思いますが、時にはとんでもない情報も。
それが以下です。

庭木にアブラムシが発生した。
駆除方法は? というもの
ネットでは 炭酸大匙2杯、食用油小匙1杯、食器洗剤適量を混ぜたものを散布すると、翌日にはアブラムシが黒く変色し、パラパラと落ちる・・・と
結果は大失敗で、この液を散布した葉は幼い葉(新芽)は溶け、それ以外の葉は表面がベトつき溶ける寸前になった。
葉の表面からベトつきがなくなるまで1ヶ月以上を要した。
この溶液の提案者の体験者情報として「とても安価で簡易に駆除できた」と書き込んでいたが何かの間違いで、間違いなく弱い樹木や野菜類は枯れます。
つまり情報自体が悪意に満ちているものでした。

次に素晴らしい情報
迷犬チョコラ(ラブラドール 茶色 7ヶ月 牡)の食事について
幼犬のラブラドールは筋肉や骨の成長を促すため、成犬と異なり一生懸命に食事を与える必要がありますが、洋犬は、例えば柴犬などの日本犬と違い人間と同等かそれ以上に健康管理が必要で、太らせるために大量に食物を与えると、たちまち下痢をします。
僅かな寝冷えでも下痢をします。

それを回避する方法として(もちろん寝冷え防止に行火の使用やヒーターの使用をしたうえで)餌に水を混ぜ(お茶漬けと考えて結構です)、それでも下痢をする場合は人間が飲むビフィズス菌の新ビオフェルミンSを 私は各食事毎に2錠を混ぜて与えていますが、与え始めてひと月、僅かなショックで直ぐ下痢をしていた迷犬チョコラは用便のとき踏ん張らないと出にくいほどの健康なウンチを出してくれます。

ちなみにチョコラの朝晩の食事はセレクトバランス パピーラムライスをマグカップ2杯とBPS(主にカルシウム強化食)匙2杯及びビオフェルミン2錠を食器洗いのプラスチックの桶に入れ、これにひたひたの水をかけて与えています。

現在27Kgに成長し、右足の膝の皿を骨折してボルト2本で止め、ワイヤーで固定していたところはワイヤーが骨と筋肉に食い込み外れないでお医者さんも困ったほどに復活、無事完治しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ