昨日(24日 多分外気温25℃以上 半ば曇天 多少風あり)
正午過ぎまで庭に繋ぎ、車庫内に設けたサークルに入れようと誘導すると、急き立てるように私を引っ張って車庫に急ぎ、入るなり水をがぶ飲みしたので、余程暑かったのかと可哀想になりファンで風を送って休ませてやりました。

そのまま夕方までサークル内で過ごさせ 17時を過ぎた頃にいつもどおり餌を与え、陽が落ちた頃を見計らって庭に出したんですが、直後に嘔吐してしまいました。

自己診断ながら熱中症と
直ぐに車庫に入れ、エアコンを23℃に設定し、ファンと双方で冷やしながら様子を観ることに

幸いなことに今朝方には快方に向かい、先ほど(25日 18時)には日頃のやんちゃぶりがすっかり復活していました。

ちょっとしたことなんですが、
チョコラは先月14日に右手指に吹き出物が出来て切開し、幾度も再発し、その都度炎症剤と抗生物質を与えていましたので、体力はかなり低下していたと思われます。

そこに今回の急激な気温上昇に見舞われたため、ただでさえ暑さに弱いラブラドールのチョコラは完全にダウンしたんだと思います。

そう、ラブラドールは柴犬のように日本の気候や食生活に対して頑強じゃないんですね。

日頃から気をつけてやらねば短命で終わらせてしまうことになる。

車庫内にエアコンを取り付けていて本当に良かった。