ギャラリー美凛

自宅にギャラリーを作ってしまうほどの美術品愛好家で作家さんへの応援が生きる原動力になっています。

2014年10月

今月28日の11時頃、

安来市のさぎのゆランド脇(足立美術館近く)の河原でラブラドールの訓練を観ました。

って言うか 偶然通りかかったら河原でラブラドールを放しておられ

見学しただけですが・・・

マロン系の2頭 かな? を軽自動車の後ろゲージを載せて運んでおられ

車の中は犬のための専用具で満たされており

見た目にも専用車と分かりましたし

広い芝生の片隅にはハードルやダンベルが置かれ

リードもかなり長いものと普通の長さのものの綺麗な組紐タイプ2種類を使い分けておられ

訓練に当たられていた女性も警察学校か自衛隊の教練風な規律正しい行動をされていて

一見してプロ級とわかりました。


私が訓練を見つけたときには比較的体格のよい牡の訓練にあたっておられましたが

牡の訓練のほうは私が到着した直後に放犬からリードで繋ぐ方式に変わり

このワンちゃんは何故か直ぐに終わられ車に戻されてしまいました。


この時私は許可も得ないで近づいたことが訓練の妨げに? と少し後悔しましたが、

直ぐ次のワンちゃんが車から引き出され・・・(先ほどより少し小型の雌らしきワンちゃん)

何事も無かったかのように訓練は再開されました。


この子の訓練内容は側歩、座らせて少し離れ呼び寄せ、または伏せをさせるものでしたが、

私が感心したのはこの子の主人に対する仕草です。


車から引き出された直後から主人の左足に絡みつくように寄り添い

まるで蛇がネットリと足元から這い上がるような仕草をして脇に仕え 甘えていて

視線は決してご主人様から離れないんです。

あれならどんな訓練でも 仕込むのは、苦も無く出来るだろうなと思いました。


訓練が上手くいって褒めてもらった直後に膝の上に軽く抱っこしてもらう場面もあり

その時はワンちゃんが自分から積極的にその体制に入り、訓練士さんも当然のようにこれに応えておられ

私とチョコラの関係とはえらい違いだな~ って感心してしまいました。


えらく華奢で綺麗なリードを使われると思ったら

ワンちゃんの仕草を延々見せ付けられ

彼らにリードなんか体裁で使ってるだけなんだと、そう言いたげでした。

それぐらい 羨ましいぐらい も~~馴れていた

躾が先か信頼関係が先かと 今問われたら

私は間違いなく信頼関係が最優先って応えてしまうぐらい感動しましたよ~。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

来る10月31日(金)~11月4日(火)の間

米子美術館第4展示室において米子市美術家協会展を開催されます

その際に浜野洋一氏も出展との連絡がご本人様から入りましたので

お知らせまで

なお、市美協展およびアンデパンダン展 11月7日(金)~11月11日(火)開催 ともに

入場料は無料です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今週金曜日を越えたらもう11月

月末には市美協展が始まり

来月7日からアンデパンダンが11日まで執り行なわれる

そのアンデパンダン展に出展するため 6日には米子美術館に絵の搬入がある

まだまだ先のような気はするが

搬入する絵の額とのマッチングをしなくっちゃ!

絵自体が単純だから木製の額の助けを借りて初の出展をと考えていて

普通は誰も試みない方法だから額との取り合わせに悩んでます。

アンデパンダン同時掲載予定の鉛筆画



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このたび始まった障害者展

障害者のひとりの女性が足の指に筆を挟んで蝶?だったかな?

を描く様子が放映された。


私なんか鉛筆画にしろ油彩画にしろ画面と顔がくっつくほど近づいてやっと描ける

くっつく理由は描こうとする場面を完全にソラで理解し描き進めていないから

不安という心の揺れがそのような行動に出てしまうんだと思う。


彼女があれほど画面との距離をとりながら、正確に描けるのは

余程の孤独に耐え、技術を磨き上げて来続けたんだろうと

彼女にとって絵を描くことが生きていく全て それが唯一の目標 私にはそうみえる


自分の絵の中で  これは上手く描けたという場所は 理解が先で行動が後だった場合のみ


それに比べて

私はアトリエに入ると、もうそれが癖と言っていいほどパソコンで生活問題の検索をしたり

YouTubeで音楽を流したりしないと落ち着いて先に進めなくなってきている

アトリエ以外での普段の生活でも暇さえあればネットのニュースを見たり

雑誌でどうでもいいような話題を拾い読みするが

これらが精神統一に必要かといえば絶対真逆 ← わかっていて止められない

それで絵を延々描き続けられるかと言えば 短時間で疲れてしまって止めになる


これら

私がエンタメに出演するために情報を利用するならわかる

だけど私の立場はあくまでも末は職人である

精神を統一して細かな創作に入ろうかとする人間には

これらは絶対必要ない文明だと、私は思う。


そう言いながらこんなことをネットに書き込む・・・ もう病気だね(笑)



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今日はチョコラの満2歳の誕生日

満1歳の時は誕生日に気づかずスルーしてしまってたから

今日だけは祝ってやろうと

最初は近所のケーキ屋さんに頼んで特別なケーキって案も出たけど

結局は人間が喜ぶ前にチョコラが喜ばなくっちゃと

お肉にしてみました。



メニューはご覧の通り
 鳥胸肉、アボダーム・ラムライス、セレクトバランス・ラム、クッキー、牛ジャーキー、炒り子に白菜でした。

チョコラが最初に食べたのは 初体験だけに少し戸惑った挙句、やっぱりお肉でしたよ~

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ