ギャラリー美凛

自宅にギャラリーを作ってしまうほどの美術品愛好家で作家さんへの応援が生きる原動力になっています。

2015年08月

 それなりの犬を飼おうとする人は譲り受ける前に専門家に調教してもらったほうが良いと考えておられる方が大半ではなかろうか?

今日は訓練を他人任せにしないという思考が、この頃やっと少し呑み込めたので紹介します。
持田佳奈先生に誘われてai動物病院で行われているコミュニティーに参加しました。
初回でもあり、チョコラは大変興奮し、一時は早々に退散しようとまで考えてしまいましたが、結果的には諸先輩2名様の協力を得て、以外にもすんなりこなせました。
その翌日、近所の どちらかと言えば大人しいラブラドールが自宅前を通りかかりました。
普段から何かと声を掛け合う仲でしたので、早速コミュニティーをさせていただきました。
結果は何の問題もなく良好と感じましたが・・・
その日以来、その方は我が家の前を通らないよう迂回して歩くようになられました。
その方のラブラドールは譲り受ける前に専門の訓練を受けているそうです。
状況から考えられるに、チョコラと接することはせっかく訓練を受けた愛犬に変な癖がついたら困ると考えられたから?
つまり引き算ですね。
自分で訓練した犬なら、何事も経験と足し算に出来るのではないかと思うんです。
持田先生のおっしゃりたいことは実は訓練が必要なのは人間のほうであって、犬には元々人間に合わせて行動できる豊かな知能があるんだということ。
他人が訓練した犬は命じられるから仕方なく行動しているだけで、トラブった場合の対処は出来にくいといわれましたが、今回の例はまさしくその通りだと思いました。
犬に好かれ信頼されてなんぼです。
自分だけの独りよがりは犬にとっては迷惑な話です。

噛むだの鳴くだの、果ては大小便が汚いだの、難題が降りかかることこそ飼育の楽しさ、そんな日々の事がむしろ愛しく思えた時点であなたは訓練士の出発点にやっと立てたと言えるかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 ここに書くルツーセの効能については素人考えだから必ずしも正しいとは言い切れないので予めお断りしておきます。

ルツーセの一般的な使い方として、長い間描くのを止めていた画面に再び描き足そうとしたときに事前にルツーセを塗って粘りを復活させておく と理解している。

この「長期間」がいかほどのものか?
私が描く人物画の、主に影の部分の描きこみで完成後によく見ると”痘痕 アバタ”になってしまっていることが多かった。
これは滑らかな肌を表現するのには完全な失敗と言わざるを得ない。
この原因がルツーセを事前に塗らなかったために絵の具が付着した部分と滑ってしまった部分に分かれているのだと自己判断した。
もちろん私が普段使っている油は”ペインティングオイル・スペシャル”等ではなく”ベルネ”だ。
ツルツルの肌を描くのに滑りはよいが活着が弱いようで、このため時間をおいての塗り足しに難点がある。
それが先に書いたマダラになる だ。
これを補助してくれるのがルツーセではないかと、ふと思った次第だ。

ただし、画面に触ってみて先に描いた部分が未だ乾燥していないのにルツーセを持っていくと絵の具が流れ落ちてしまうので注意すること。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 昨日まで豊作続きだったゴーヤの支柱がなぎ倒され、生っていた実がほとんど吹っ飛んでしまった。
残るは貧弱な実だけ、一番大きな蔓の葉は、蔓の何処かが折れてしまったのか見事に枯れてしまった。
幸いなことにゴーヤの蔓に邪魔されて上に伸びることができず地面を這う這うの体で這っていたキュウリがここぞとばかりに勢いづき始めた。
チョコラにとってゴーヤは多分食べれないがキュウリなら喜んで食べてくれるだろうから大助かり?(笑)
頑張れ!キュウリ!!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 調子に乗ってWindows 10にアップグレードするとDVDが全く使えなくなります。
これは本体に付いているDVDばかりではなくUSBを使って外付けでDVDを接続しても使用を拒否され、肝心の 例えばDVD関連の”D”ドライブを開くことができなくなります。
このことは著作権云々ではなく、Windowsの塗り替えを拒否するシステムになっていると捉えて結構だと思います。然るに絶対に 例えばWindows 7に戻すなどということは出来ない相談だと思います。
恐らくこれはオンラインを使ってコンテンツを利用する以外楽しむ手段を封じられたと解釈していいと思います。
運営方針がこれほど変わるということは今後下手にアップグレードは行わないで旧システムを温存する、もし新規にパソコンを購入し、DVDやUSBを自由に使おうとするなら他のシステムを選んだほうが賢明だと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 絵画展に積極的に出展しなさい、目的は評価を得るためだとベテランは後輩に言われるのをよく耳にする。
評価されることによって自己を高めて次の作品に向かうんだと。
展示場で先輩から作品について講釈を伺う姿をよく目にする。
それが職業人になると売れるかどうかが出展目的になって評価など聞いても意味がないと思考が変わる。
わからない人に評価されてもお金にならないという考えらしい。
つまり、買う気のない人たちのためにお金を出して展示するほど暇じゃないと。
展示品は全て非売品というのは進歩発展に興味がない素人の考えらしく、それ即ち「未完」と公言していると同じ意味らしい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ