ギャラリー美凛

自宅にギャラリーを作ってしまうほどの美術品愛好家で作家さんへの応援が生きる原動力になっています。

2017年07月

本来金曜日が病院の日でしたが、私が光陽会の会合に18時から出席せねばならず病院の迎え~帰宅後の世話はとても無理だったため病院を土曜日に変更しました。
※ 病院での点滴は麻酔下で行われるため受け取りは夕方4時半以降が原則

病院の結果
体重:3.18Kg → 3.28Kg 一気に増えました
軟便:若干緩いけれど菌は検出されませんでした。

処置
ジャガー:Drにて下痢止め処置
みーちゃ:下痢止め5日分処方
森田先生、結果を説明しながら笑っておられました。

最近のジャガー
珍しい食品を付け足すと食欲が倍増、食間にそれをねだって付きまとうようになりました。
仕方なく昨日は内緒でお昼頃おやつにクランキーを各々1袋与えました、それでも夕食は普通の量を全量何事もなかったかのように食べました。
若干ながらクソ生意気な態度も復活し始めています。新薬を与え始めて3ヶ月
効果が出始めたんでしょうか?
一時期は体にカビが繁殖する等末期状態かと思わせるほどだったんですがね~
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

(木)朝
5時半頃部屋に行ってみると猫砂ケースの脇に何か落ちていて、よく見ると軟便でした。
室温など環境の変化が原因でお腹が緩くなったのかな?
それともまた雑菌が...
弱った体に雑菌が入ると腎臓に相当負担がかかるので早いうちに抗生物質を使う必要がありますと森田先生。
本来金曜日が通院の日なんですが夕方用事があるため土曜日に行き、検査をお願いするつもりです。
検査していただいた結果によってはジャガーのみならず みーちゃも投薬していただくようお願いするつもりです。

※ いつもなら病院へ提出すつつもりで書いている日記をブログに転載しているんですが、介護疲れで本人の体調が優れず回復するまでの間、日記は中断することになります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

(水)朝
ご飯が待ちきれないように元気がよく、キッチン台横の洗濯機にジャンプを2回もし“ミャ~”“ミャ~”鳴いてせがんでいましたが固形は全て皿舐め出来たのに涙目になり缶詰残り半分近くが中々食べられず、それでも時間をかけて少しずつ食べてていたものの2/3を残し炬燵へ入ってしまい、残った缶詰は横でじっと待っていたみーちゃがすかさず寄ってきて皿舐めし、自分が残していた固形も皿舐めしたのでみーちゃ115%!!
ジャガーは今朝は85%程度で終わって、また逃げていたのを捕まえられ薬を飲まされ栄養クリームも嫌々ひと口舐めさせられ三角眼をしながら抱きかかえられていた手から飛び降り炬燵へ!!
夕食はジャガーの好みの食事になり?全て食べられたら良いなと...

夕方
今朝の食事でジャガーが涙目になっていたのは缶詰が冷えすぎていて口内炎状態になったためかもと思い、保管場所を冷蔵庫から食器棚に朝のうちに変更、それを夕食に出してみました。
冷えていた缶詰からの香と常温中に置いてあったものとは明らかに違うらしく、ふりかけをかけなくても準備中の騒ぎようはこれまで以上でしたし、食べ初め 缶詰を避けるそぶりを見せていたものが今回香のきつい缶詰を双方が真っ先に口にし、完食してから固形に移りました。
当然双方とも食べ終わる速さは以前よりずっと早く、追加要求もありホタテを1袋ずつおかわりしました。
この状態からすると部屋の冷房も夜間除湿設定(通常24℃を保とうとする)にしていましたが、低すぎるような気がして冷房の27℃設定に変更。
こうすると猫のメインの部屋の温度計は29℃あたりを示しており、人間にとっては若干生ぬるい雰囲気でした。
ついでに炬燵を常時低温にして点けていましたが、冬場でもないこの時期では温度が高すぎて落ち着かないかもしれないと動物専用ヒーターを入れ炬燵の電源は切りました。
時間が経過して中の様子を観てみるとほんのり暖かい程度であり結構長い時間ジャガーは炬燵の中で休んでいることがわかりました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

(火)朝
昨日から何となく元気がすぐれない雰囲気?
食べたいのに食べ切れない状態で今朝もしぶしぶ約80%!
缶詰を初めは勢いよく食べていたのが固形は食べ切っていても今回はザ・ガードを粉砕し少量入れてあったのに気付いたのか?缶詰後半残しがちになりふりかけかけてもダメで!夜中の室温が少し低かったのかもしれないと?
最近特に昼夜の温度・除湿設定が難しく対応は気にしていても中々?
今朝獣医さんへ連れて行った際に体重減少かも?と
内容説明メモ渡しておいた。

夕方
病院治療中は元気も良さそうに見えたとDrから言われてましたが、やはり1~2日食べ方が少なめだった為60g減ってしまいました。
中々環境、食べ物の好き嫌いある中での体重維持、ましてや体重増は難しいみたいです。
帰宅途中、籠の中で騒いでいたのはウンチを多くしていたからで、お腹が空いていたのか帰宅し、ご飯に直ぐ取り掛かりましたが、また中々待てない様子で何度か飛び上がりキッチン台へ!
“マンマだよ~~”に“ミャ~”の声はとても元気でみーちゃと共に足りなかったのかな?と思えるぐらいに固形も缶詰も各々きれいに皿舐め出来ました。
正確に言えばみーちゃがわずかに後で食べようと残していた固形5~6粒をジャガーが自分の皿が空になったので急いで食べに行き、全て皿舐め!!
みーちゃは可哀想にあっけにとら95% ジャガーは105%皿舐めでした!
夕食の固形を新しく購入したものに変えていたのがジャガーの好みに合っていたのかもしれませんが...とにかくこのまま、また体重増に向け毎日食べてくれたらと思います。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

(月)朝
今朝も2人ともお腹空き空きで“早く~~”とせがみみーちゃも“ミャ~~”と鳴きながらウロウロ!
ジャガーは毎回のごとくキッチン横の洗濯機に飛び上がりノッソリ足をキッチン食台へ...
今朝もやっと3回目ジャンプして“マンマだよ~~”に“ミャー”と2人とも大騒ぎで各々のお皿へ!
みーちゃは直ぐに完食、皿舐めし終了!
ジャガーは缶詰から半分程度食べ固形分に移り直ぐに食べ切り、再び缶詰に戻りながらなぜか?少し残して終了に!
約85%の量に!
待っていたみーちゃが直ぐ残りの缶詰を皿舐めしてくれました。
炬燵に入ってたのが出てきて水を飲み、今度は隠れ家?にしているBOXに入り目ヤニを静かにとらせてくれた後、薬と英言うクリームもそのBOXに入ったまま捕まり飲ませられ、舐めさせられたのでいつもの様に怒りの逆三角形の眼になり直ぐに飛び出し怒って炬燵へ!
夕食は100%食べたいね!
お腹空くからね!
食後の薬と栄養クリームに何とか慣れて欲しいな!
ジャガー怒りの眼差しは怖いから!

夕方
今朝少なめだったので食べるかと思いきや何度もジャンプしキッチン台横登りせかしながらも“ミャー”という割には缶詰を残し約90%!
後は水も飲まず炬燵へ!
後では出てきて隠れ家?BOXに入り毎回のように捕まり新薬飲まされ、一度直ぐ吐き出しながらまた直ぐ口を開けられ飲まされ、栄養クリームもひとくち無理矢理口に入れられたので嫌々口の周りを舐めながらも“水は?”と何度か言ったなら怒りの目をしながらも水を飲んでました!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ