今年5月23~24日の両日、泊り込みで蒜山高原にて

池に少し残雪が残っている風景と周りの白樺の木を描かれています。

何気ない景色が、より澄んだ空気と自然のよさを感じられるんだと

描かれたときの感想を述べられました。



油彩 F6号 キャンバス