絵の具を塗り重ねていて時々弾くことはありませんか?
弾くとは塗り重ねた直後に下地から分離し水玉状になり乾燥しないことを言います。

これは確実に弾いてると感じたのは以下の状況でです。
1、生乾きの部位に塗り重ねた
2、筆をいつも使う前にテレピンで洗うんですが、テレピンが劣化して水を含んでいたかもしれない
3、室内の湿度が高いので乾燥度が低い部位は湿気を帯びていたかもしれない

以上のどれかの条件が悪かったんでしょうが絵の具が付着せず、まるで水に濡れた場所に油を塗布したように弾きました。
弾く度合いの酷かったのは「Indigo」をスタンドポピーで薄めたものです。
絵の具の劣化も考えられますので下地が乾燥したら再度試してみます。
絵の具をチューブから出してそのまま塗ればひょっとしてトラブルは起きなかったかもしれませんが・・・
焦る気持ちが生んだトラブルだと反省するとともに「何故?」を探求したいと思います。
あねごさんに後押しされて私なりに考えてみました。
そして出した結論がキャンバスとパレットに余熱を掛けて水分を飛ばすとともに油の伸びを良くする方法を用いて失敗した個所を再び描きなおしてみました。
結果は大変良好で、絵の具の発色も直後に得られ、筆の走りも大変良かったです。

キャンバスの熱し方法:裏からドライヤーで弱い熱風を当てました。
パレットの熱し方法:お菓子箱の中に猫用の行火を入れてパレットをその上に乗せ全体を熱しました。


※ ご注意ください!
これはあくまでも個人的な見解で書き込んだまでで結果についての責任は一切負いませんので悪しからず。