ネットで犬に豚の骨を与えるとどうなるか検索すると、

アメリカで犬の餌を販売したくて「危険」と書かれたことがあるが・・・と出てくる。

逆に、犬は骨が大好物だから・・・ともある。

そこで実験してみた。
対象はもちろん我が家のチョコラ(ラブラドール オス 5歳)
夕食で食べたスペアリブの骨を、一応水洗いし、極力塩分などを抜いたものを5~6本程度
確かにうれしそうに夢中で噛んで、呑み込んでいた。


夕食に与えた結果は、翌朝、彼のベッドは吐しゃ物で埋まっていました。
便は未消化の細かく砕けた骨が、そのままの形(粉砕骨だけ分離し)で出てきました。

与えて数日間は、便が不純でした。

豚の骨を丸のまま与えたり、ハンマーで割って与えてみたりしましたが、結果は最悪でした。
このことから、犬に動物の骨はおろか、魚の骨も粉状に粉砕しない場合はとても危険です。
また、粉状に粉砕したとしても、そこにビタミンDを混ぜなかった場合、骨格形成などの元とはならず、ただ単に犬を虐待するだけです。

ネットの嘘は目に余るほどあります。

そうかといって、
獣医師に連れて行っても、時には面倒がっておざなりの処置に走る、いわゆるデマもありますので世間に出回る情報には、十分注意してください。