ギャラリー美凛

自宅にギャラリーを作ってしまうほどの美術品愛好家で作家さんへの応援が生きる原動力になっています。

カテゴリ: 梅津洋子(日本画画家)

 梅津洋子(鳥取県・米子市美術家協会員)の絵画(日本画)を材料費程度の価格で一挙売却中です。
例:10号サイズ(額付き)5万円程度  応相談
日本画は材料が大変高価なため各種のイベントに毎回出品なさる梅津先生におかれては資金調達が次第に難しくなり、次回以降の製作費をねん出したく今回一挙売却の運びとなりました。

※ 梅津先生は美術家協会の審査員  詳しくはこちらをご覧ください。

ご希望の方はメールにてご連絡ください。
forestkikori@gmail.com 
ギャラリー美凛の相互リンク
登録の際 相互リンクしていただけたら幸いです。
miri
リンクの際のバナーはこれを使ってください。
アダルトはレンタル会社から禁止されています
故意に登録されたとしても発見し次第削除しますが
管理会社に見つかれば使用許可自体を取り消されます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 下記の文を一部訂正します。

日本画家の梅津洋子先生が 12月4日から凡そ2ヶ月間「正しくは12月2日~2月2日まで」、日吉津村のカフェ・喫茶「アートルーム モノクロ」で個展を開催されることが決まったそうです。
先生がおっしゃるには 「お越しになられた方々 先着50名様にはコーヒー無料」「無料は当方の勘違いでした」とか。
また、展示されている絵については1号=1万円(額込みだと思う)を目安に販売されるそうです。

当方の勘違いで閲覧された皆様には大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。



人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 米子アンデパンダン展でのひとコマ



梅津洋子先生と出展作品の「ペッパー君と仲良し」
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

昨日から日本画家 梅須洋子先生の日本画をギャラリーにて公開しています。
梅須先生は米子市淀江町福井にお住まいで、小学校の頃には既にプロの画家に混じってモデルを描く催しに招待されるほどの腕前で、お噂では勉強そっちのけで絵画に没頭するような生徒だったとか。
私たちも先生のご自宅に招待され、実際にその頃の絵を拝見しましたが、その、あまりのリアルさに驚嘆した次第です。



「朝」 部分

上の写真は先生が高校と中学に通うお嬢さんを描かれ「朝」という題名でサイズはP80号(縦1480mm 横980mm)のダイナミックにして可憐な作品であることから、当ギャラリーの入り口正面に掲げました。



また、この写真は同じく梅須先生がかつて飼っておられた愛犬を描かれた大変可愛らしい作品で、見る人の心を癒してくれるものと私たちが特にお願いしてお借りしたもので、「朝」の隣に並べて掲げています。
ご来訪の折には是非ご鑑賞ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ