ギャラリー美凛

自宅にギャラリーを作ってしまうほどの美術品愛好家で作家さんへの応援が生きる原動力になっています。

カテゴリ: 催し

工房のつさんから案内状を頂いてたので、用事で出たついでに米子天満屋に立ち寄りました。
そこで購入したのがこれ

工房のつ 花立こういったタイプの花立は大小ふたつありました。

最初目に留まったのは大ぶりな方で
口がもう少し広くできており
全体的に気位の高い素養があったんですが

全体的な曲線美、
特に肩付近~口にかけての曲線は優麗でした。


野津さんのお奨めが小さい方だったので
この花立にしました。
大きさは高さ20cmぐらい
此方の勝手な判断ですが
中国の青磁の研究中かな?とも

青緑色が薄くかかり品よく出ており
可愛らしい中にも気品がありました。




なお、今回 野津さんの自宅兼工房にはほとんど在庫作品はなく
今回の展示も断ろうかと一時は考えてましたと。

展示しておられる作品中、皿とカップのセットは
元々絵付けをして出すべきものを
事情により制作にもほとんど従事できない状態で
絵付けの代わりに皿やカップの縁を花びら形に細工し
出しておられ
展示しているものが持っている作品のすべてですと
おっしゃってましたので、
お出かけの際はひとこと問い合わせされたほうが
間違いないかなとも。

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

第2回 光橙会が下記予定で実施されます。
会期:2017年10月19日(木)~10月22日(日)
時間:10:00~17:00(最終日16:00まで)
会場:タウンプラザしまね イベントホール
松江市殿町8-3(旧県立博物館 南向かい側) 入場無料

出品者:嘉本洋子 古浦幸子 佐藤好子 島村勝 正國享子 松浦悦子 和田千鶴子
賛助作品:杉原孝芳


2017101708460000

※ 詳しくは申し上げにくいんですが、メンバーは光陽会の方々で、
  恐らく展示される作品は光陽会に提出された作品
  (中には今年度までの受賞作品も含まれる)だと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

米子市美術館第4展示室で11月3日(金)~7日(火)の間
木村順子さんの個展が催されます。
木村さんは鳥取県米子市の生まれで光陽会委員
現在のお住まいは広島で光陽会広島支部長をなさっておられます。

2017100315430000
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

光陽会京都準本展が7月4日(火)~9日(日)までの間
京都市美術館「別館2階」で開催されます。

65hiroshima_kouyou

今年度の光陽会展は京都をもって最終となります。
20190514_fukuma
この写真は新日本海新聞で取り上げられた福間祐未さん、
ご自宅での制作の様子です。
彼女の作品はパリ国際サロンのミニ個展部門に推薦されたほどの腕前
今回(光陽展)の作品により特選で会員に推挙されています。
この機会にお出かけになり直に作品を鑑賞されてはいかがでしょうか?
ギャラリー美凛の相互リンク
登録の際 相互リンクしていただけたら幸いです。
miri
リンクの際のバナーはこれを使ってください。
アダルトはレンタル会社から禁止されています
故意に登録されたとしても発見し次第削除しますが
管理会社に見つかれば使用許可自体を取り消されます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

広島準本展を5月16日~21日の日程で
広島県立美術館 地下県民ギャラリーにて開催します。
b1f_1


招待券は枚数に制限がありますが、お近くの方で 
ご覧になりたい方は「ギャラリー美凛」まで連絡お願いします。
IMG_20170416_151240
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ