石焼芋焼きの様子

日比谷二日目 001手作りの《幟・看板》を立てました。






日比谷二日目 028芋を焼いた《竹燃料ストーブ》2基と、焼き芋担当のスタッフ3名






日比谷初日 036専用の『焼き芋ボックスと石』そして、サツマイモ達。焼いた芋の数は《約250個》
イベントの2日間は超多忙でした。初日は初夏の天候、ストーブ表面温度は390℃にもなり、焼き手は汗だくでしたが、芋所望のお客さんへの対応は常に笑顔!!  がんばって居りました。
続きを読む

竹をストーブ燃利用に使用して『石焼芋』を作りました

日比谷二日目 027日比谷二日目 026東京都日比谷公園でのイベント==みどりとふれあうフェスティバル2018に参加・出展し、
竹を燃料にして『石焼芋』を焼いて販売しました。竹焚きの様子を御覧下さい。

女性(老婆?!と児童)でも『気軽』に作業できる様子をご確認ください。

イベントの詳細については今後に順次にご紹介してまいります。続きを読む

田園回帰と農業

田園回帰と農業と言ってますが、此処では言い換えて→『里山回帰と家庭菜園農業や自給食材』。

里山の資源と位置づける「竹」の有価資源化ビジネスの概要を今後に順次記述して参りますが、自分たちの食料の自給というのも『田園回帰』の醍醐味だといえますよね。・・・野菜とか果物とか、はたまた卵はじめ鶏肉や豚肉など色々、勿論、加熱調理のための燃料も「自給」ですが、その中に『竹炭』も是非、考慮してほしいものです。
プロフィール

ベンツ仙人

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ