NBA情報を中心に、国内バスケにも触れたり触れなかったり。
CHICAGO BULLSに偏り気味な情報を書いたり書かなかったり。
MJ信者でブルズ一筋の管理人が好き放題バスケについて駄文を垂れ流すブログ。
※2011年12月16日よりlivedoor blogさんに移行しました。
 以前の記事は旧ブログより。リンク切れなどありますがご了承ください。

Twitter支店(情報収集&実況・速報用):http://twitter.com/for23ever
Twilog(支店まとめ):http://twilog.org/for23ever

1月10日よりBulls Fan in Japanさんのサイトでコラム書かせていただいております。
ご興味ある方はこちら→ http://bfij.net

Thank you and good bye Derrick

ついにこの日が来てしまった。

起こらないと思ってた。ただの噂だろと高を括ってた。
 image
2008年にドラフトされてからというもの、デリック・ローズはシカゴ・ブルズの顔であり続けた。
ルーキーのプレーオフ記録を作ったシーズン、MVPを獲ったシーズン、ACL断裂したシーズン、再起を賭けたシーズン。
試合に出れずクソミソに叩かれながらも、ブルズはローズを中心にチーム編成をした。

 

2015-16年シーズン、ローズは小さい怪我はありつつも、シーズンのほとんどの試合に出場した。
 しかしブルズは優勝どころかプレーオフに出ることさえ叶わなかった。

選手もファンも優勝に手が届くと信じて疑わなかった。多分パクソンとフォアマンも。 
それだけに、今シーズンのガッカリ感はかなりのものだった。多分パクソンとフォアマンも。
大分端折ったけれど、この流れの中でローズはニックスに移籍した。
rose inj
大きな怪我を2度経験し、MVPを獲るまでの輝きは近年確かに失われていたように思う。
だがシカゴにとってローズは特別な存在だった。ないがしろにはできない。
プレーオフを逃し、チームフロントは「アンタッチャブルな選手はいない」とコメントした。
ローズが今後かつての輝きを取り戻し、チームを優勝に導けるかどうかは分からない。
信じる信じないではなく、取り戻せなかった場合のリスクマネジメントが必要だったのだと思う。
ローズが居るうちは、ローズを中心にチームを編成しなければならない。
だが、支払うサラリーも大きく、結果が出なかった時にチームは停滞する。
これまではある程度結果が出ていた。ローズを中心に優勝を狙うことが当然だと思っていた。

しかし一方でそもそもチーム運営は慈善事業ではない。
ブルズは一度今のコアメンバーでカンファレンスファイナルまで進出している。
パクソンもフォアマンも首がかかっているのだ。ファンの方だけを向いて仕事などできない。
4シーズン待った。サラリーキャップも大幅に上がる。
過去に結んだ契約も、多くが来年で切れる。
再構築を始めるなら今だ。
・・・というフロントの決断もある程度理解できる。

ようやくそういう気持ちも芽生えてきた。

でも、だからと言ってローズのトレードをキレイに受け入れきれない自分もいる。

シカゴ・ブルズは、マイケル・ジョーダン時代の輝かしい成績から一転、2000年代は暗黒時代だった。
ドラフトで高順位指名権を獲得しても、すぐにチームの勝利には繋がらなかった。
FAでいい選手が集まるはずもなく、20勝がやっとの時代が6年続いた。
実力ある若手が揃って来て、ディフェンスを重視するスカイルズがコーチになった。
そうしてようやくジョーダン時代以来のプレーオフに出た。それでも優勝など夢のまた夢だった。

プレーオフ当落線上をウロチョロするチームに奇跡が起きた。2008年にドラフト1位指名権を獲得したのだ。
そこで指名されたのは、当時全米ナンバーワンPGだったデリック・ローズ。なんと地元出身選手。
とはいえすぐに優勝など狙えるべくもないと思っていたファンを脅かせたのはプレーオフ1stラウンド。
前年度王者のセルティックス相手に勝利をおさめた。ローズはNBA記録タイとなる36得点を記録した。
その後のオーバータイムでのレイジョン・ロンドへのブロックは忘れられない。
よもや1stラウンドを突破できると思ってもいなかっただけに、Game7までもつれた時は興奮した。

ヘッドコーチがシボドーに代わり、シーズン最高勝率を記録した時はマイアミ・ヒートに屈した。
翌年2年連続最高勝率を記録したものの、1stラウンドでACL断裂からの敗退。
翌シーズンは全休、さらに次のシーズンは10試合目に半月板損傷で2度目のシーズン全休。
この時の絶望感も忘れられない。
rose rehab
それでも彼に賭ければ、優勝が見えるかもしれない。
シカゴファンの多くはそう思ったのではないだろうか。
少なくともボクはそう思ってた。怪我をするまでのローズは紛れもなくリーグナンバーワンPGだった。

とはいえ今シーズンまでずっと、また怪我をして戻ってこれなくなったらどうしよう。
そんな気持ちもあった。
でも時折見せる昔の輝きの片鱗にまた夢を見てしまう。
たかが極東の1ファンでこんな心情なのだから、フロントの心情は察するに余りある。

ニックスとのトレードでは若手期待のガードで、ホーレス・グラントの親戚であるジュリアン・グラントや、
仕事人系ビッグマンのロビン・ロペス、正統派ポイントガードのホセ・カルデロンを獲得した。
ブルズは得をしたんじゃないかという声もあったくらいだ。

でも違う。
シカゴ・ブルズを応援するボクにとって、デリック・ローズはただのエース級の選手じゃない。

8年間、この選手と共に夢を見た。
いつかレブロン・ジェームスを倒し、シカゴにピカピカのバナーを掲げる日が来る。
コービーやダンカン、ノビツキーのように背番号「1」はシカゴの象徴であり続ける。
無意識にそう思ってたんだと思う。
何を大げさなと思うだろうけど。
ローズはまだ27歳で、キャリアの全盛期がここから始まるかもしれないじゃない。
2014-12-05-19-40-31
でもいい加減現実を見るべきだとも思う。
いくらこんな無駄に長い文章を書いたところでもうローズはニックスの一員だ。
ローズがシカゴを愛していても、ファンがローズを愛していても現実は変わらない。

8年間、ローズが居たシカゴ・ブルズは強かった。たとえ試合に出ていなくとも。
後を任されるジミーを始めとするメンバーは、ローズがいなくなって弱くなったとか言われないよう奮起してほしい。
事ここに至った以上、フロントはまた優勝の夢が見れるようなロスターを組む義務もある。

ローズ8年間ありがとう。いい夢を見させてもらった。
ニックスに行ってもひっそりと応援します。ニックスの応援はしませんけど。
新天地で、ローズやっぱすげぇわブルズフロント無能wwwと言われる活躍をしてください。
でもブルズとの試合では負けてくれていいからそこだけ頼む←
あとキャリア晩年でいいからまたブルズのジャージ着て欲しいな。

Thank you and good bye Derrick.
いつでも戻ってきてね。
2014-08-24-22-36-01

FOREVER 23

【今更】FOREVER 23視点での「雷牛会」レポートと反省

こんにちは、相変わらずの筆の重さのFOREVER23です。
ようやく雷牛会のレポート書きたいと思います。
(仕事が本当に忙しくて、Twitter見る暇もない感じです。遅くなってすみません。)
image
ブルズ観戦会というイベントの幹事をやることになり、
第1回目を皆さまのおかげで成功させられたあの辺りから、
バックサポートをしてくれているサンダーナイトさんとの合同観戦会をやりたいと妄想し始めました。
まさかこんなに早くブルズ対サンダーが土日に開催されることになろうとは。NBAさんありがとう←

正直、これからボクが書く内容よりも、サンダーナイト側のレポートが大変素晴らしいので、
あんまりボクが詳しく書かなくt・・・なんでもないです。先に紹介しておきますね。
オクラホマシティーサンダー応援ブログより「雷牛会報告日記」byあみさん
試合内容については「vsブルズ20151226【雷牛会】」by shuさん

さてさて、そんなこんなであっという間に世間はクリスマス。
人の親であるボクは観戦会そっちのけでクリスマスと仕事に邁進しておりました。
12月って仕事的にもピークを迎えつつ・・・いや、そういう記事が書きたいんじゃない。
でも本当に気づいたらクリスマスで、もう観戦会まであと2日じゃん!!詳細記事アップしてないし!
・・・と慌ててブログを更新。
地方から初めて参加される方もいらっしゃるというのに大変失礼しました。(反省①)

で話は飛んで観戦会当日。
なぜか前日から急に胃が痛くなり、ろくに寝れず当日飲まず食わず状態で打合せへ。
昼飯に何か食べようと思うもあまり食欲がわかず。
レッドブルとヘパリーゼ(錠剤)を流し込み準備へと突入するのでした。
(プレッシャーかなぁ・・・緊張してたけど、今までそんなことなかったからただの体調不良かな?)
少し会場の位置が分かりづらいこともあり、何件かの問合せが。
慌てて会場の入り口写真をTwitterにアップしたりと、若干の案内不足がここでも発覚し反省。
もう少し道案内などブログに詳しく載せるべきでした。
下見も甘かったかな。あみさんに任せっきりで。(反省②)

バタバタしながら12時40分頃には会場入り。機材準備と会場の飾りつけ開始。
受付には蛍石さんが用意してくれた赤・青の薔薇を飾り、自前&ハリーさんの貸し出し用のジャージを用意。
これは本当にす薔薇しかった(素晴らしかった)。薔薇だけに。(←←←)
ハリーさん&蛍石さんありがとうございました。
いつも仲良くしてくれるブルズファンのRockさんやアパチャイさん、Kaoruさんも早めに集まってくれて、色々お手伝いしてくださってありがとうございました。本当助かりました。

会場設営に関しては、POPLUS店長さんが臨機応変に対応してくれて、いい感じに配置できました。
冬の寒い中、汗をかきながら什器を運ぶ姿には頭が下がりました。色々とお世話になりました。
誤算だったのは、50人という大人数と、サブモニターが映らず、少し遠いメインモニターのみとなってしまったところでしょうか。
しゅうさんが終始なんとかサブモニターを映そうと試みてくれておりましたが原因不明のまま。
席も足りず(わかっていたことですが)、参加者の皆さんには少し不便を強いてしまったなぁと思います。(反省③)

ただ、試合が始まってしまえばブルズ対サンダーという試合のコンテンツ力が何とかしてくれたなぁというのが率直な感想です。

会場の方はと言うと、サンダーファンの「LET'S GO THUNDER !!」「DEFENSE !」の合唱に終始圧倒されるブルズファン。
しかしブルズの調子が出だしから良かったのが奏功し、ブルズ側もナイスプレーが出るたびに自然と盛り上がっていました。
ちょこちょこ立ち上がっての歓声や、ハイタッチする姿が見れて嬉しかったです。
ジミーのアリウープやニコの3Pショット、ジミーのブザービーターで1Qワッショイワッショイ。
サンダーの猛追とKDの理不尽ショットで2Q苦笑い。
3Qスタートから強烈なディフェンス炸裂でワッショイワッショイ。
試合途中でレブロンとカリーが映し出されると、両ファン同時にブーイングwwww
これ本当に雷牛会最大のハイライトだったと思うw なんなのあの一体感w
で、4Q追いつかれて引き離してのスリリングな展開で両ファンさらに大盛り上がり。
そして最後にBULLS WIN!!とブルズファン的には接戦かつ勝利で最高の試合となりました。

勝ち名乗りマイクパフォーマンス(と言うほどでもないただの挨拶)では、会場から「あれやって!」というアシストが。

沈黙ゼロで「DRIVE HOME SAFELY ??」と叫ぶと、「BEEP BEEP」の合唱。これは最高に気持ちよかった。
※DRIVE HOME SAFELY ?STACY KING氏および日本ではカエル王のコピーライトです←
※ただ、「あれ」がすぐにこれに結びついたところは評価して欲しい←←
そそくさと帰り支度を始めるサンダーファンを横目に盛り上がる我らなのでしたw

これでブルズ観戦会の通算戦績は2勝1敗。勝ち越しに成功です。

このイベント、企画している側としては色々と疑心暗鬼で突っ走りましたが本当にやってよかったです。
嬉しい悲鳴ですが人数の関係で会場が狭くなってしまったこともあり、決して居心地最高とは言えなかったと思いますが、
参加者の多くが「また来たい!」と言ってくれたのは、幹事にとって本当に励みになりました。
遠方から参加してくださった方も居て(何と同郷の秋田県や関西からも!)、たくさんの方とお話しできたのも凄く嬉しかったです。

次回の観戦会は、まだ未定です。
プレーオフ前に一度やりたいなぁとも思っているので、スケジュールを鋭意確認中です。
ぼんやりと、3/12ヒート戦(土曜日)あたりがいいかなぁと思ったりしています。
ちょっと仕事の状況が読めないこともあって、思案中です。確定し次第ブログ・Twitterでお知らせしたいと思います。
あと、できれば、今年もプレーオフは1シリーズ1試合を目標に設定したいところです。

参加者の皆さまと、告知等に協力してくれた方、画像制作してくれた友人に改めて感謝いたします。

ありがとうございました。

FOREVER23

【追伸】
雷牛会集合写真はNBA専門誌のHOOPさんに掲載される予定です!(ヒャッホー!)
FOREVER23が考えた文章とともに載る予定ですので、掲載が確定したらまた記事にしようかなぁと思います。

また、実は会の様子が高画質写真で保存されているので、それもあとで一部公開したいと思ってます。

【番外編】
い、いけめん・・・(*´Д`*)←←←
※嫁に自慢したら、( ´_ゝ`)フーン こういう顔してましたけどなんで?←

本当に 糸冬 わ り

12/26 ブルズ観戦会番外編【雷牛会】詳細

どうも、開催まであと2日となり、焦ってブログ更新のFOREVER23です。

早速ですが本題へ。

【ブルズ観戦会番外編 牛会】

日時 : 2015年12月26日(土) 14:00START予定
会場 : アミューズメントバーPOPLUS
    東京都新宿区歌舞伎町2-38-2 八汐会館2F TEL:03-3205-2243
    ※店名クリックでぐるなびのページに遷移します
参加費 : 3,200円/大人 2,500円/高校生以下 500円/小学生以下
     (ビール以外の飲み放題、コース料理代込。ビールは各自別精算にて注文可能)

当日の流れですが、
というわけで、13時30分オープンとなります!
当日、試合進行によっては時間がおすことも考えられますので、なる早での集合をオススメします!

14時から幹事挨拶、乾杯、試合スタートとなります!
試合終了後は、二次会を用意しています!
話し足りない!と思う方も多数でしょうから、ここで色々語りましょう!
で、二次会終了後、NBAクラスタクリスマスパーティ@c2cへと移動する予定です。

でですね、大変申し上げにくい&嬉しい悲鳴なんですが・・・
参加予定人数が、なんとサンダーナイト・ブルズ観戦会共に最高人数となる56人となりました!

SUGEEEEEEEEEEEE

そしてその内訳は、ブルズ31人、サンダー18人、中立7人!(合ってるよね?)

圧勝ワロタwwwwwwwwwwwwwwww(←)

そんなわけで、お料理の提供と観戦スタイルは、半・立食形式とさせていただきます。
もちろん椅子やテーブルも用意されておりますが、ご容赦ください。

でもこれにはメリットもあると思ってまして、いろんな方と流れるように交流が可能です!
幹事的にもいろんな人と話しやすくて助かる気がしてますw(どうせ座らないし)(←)
ハイタッチ祭りといきましょう。

で、ですよ。ここからがこのブログを見ているであろうブルズファンの方にお願いです。
え?更新してねーし見てねーよって?
HAHAHAご冗談を←←←

いや、サンダーナイト側はね、こんな告知してるんですよ・・・。
雷牛会・サンダーシートに参加される方へ

これは!!ブルズ側も!!赤い着衣で!!!!統一したい!!!!!(着衣て)
ブルズファン仲間のハリーさんが手持ちのブルズジャージを貸出用にご用意してくださいます。
あとボクも数枚ですが持っていきます。
是非!せっかくなので赤く染めましょう!!
応援の勢いでは多分圧倒されるけど!(されるんかい)(はい間違いなく)(←)
気持ちでは負けないぞ!!ってことで皆さまよろしくお願いします!

あと過去ブルズ観戦会に来た方ならお分かりになると思いますが、
幹事がシャイボーイなこともあり、ブルズ側は特段「レッツゴーブルズ!」とか言いません。
でも誰か音頭とってくれるなら乗っかる度量は持ち合わせております。(人任せ)
基本的には思い思いに観戦してもらい、ナイスプレーに皆で盛り上がるスタイルです。
それでも過去の観戦会では、一体感ありましたし、手前味噌ですが盛り上がってました。
今回も、サンダー側のノリについていくように、自然と盛り上がる気がしてます。

ブルズは、この試合、ブルズの魂・ノアと、MDJが欠場濃厚です。
さらにさらに、もう確認するのもめんどk、しばらくOKCのホームでは勝利していません。

ここで勝たずしていつ勝つのかと。

ロックアウト明けのシーズン、レイカーズのホームで、ローズの逆転フローターが決まり、
開幕クリスマスゲームに勝利したあの試合を思い出しながら筆を置きたいと思います。

それでは参加者の皆さま、当日はよろしくお願いいたします!

12/26 ブルズ観戦会番外編【雷牛会】開催のお知らせ

どうも、もはや観戦会告知場所として機能し始めている当ブログの管理人、FOREVER23です!
いやー開幕しましたね。2015-16シーズンもよろしくお願いいたします!
まぁ試合結果等の更新はしませんけど・・・←(職務放棄3年目)
ど、動画だけでもどうぞ・・・


で、早速ですが、今シーズン1回目の観戦会を実施したいと思い筆を執った次第です。
スケジュール的には少し先になりますが、今回はクリスマスゲームにターゲットを絞りました。
対戦相手はウェスタンカンファレンスの超強豪、オクラホマシティ・サンダーです。

で、相手が相手ということで、サンダーナイト主催者のあみさん&shuさんと事前に密会。(密会て)
実はブルズプレーオフ観戦会の時から、サンダー戦で合同観戦会やりたいねグヘヘ・・・
という話は以前からしておりましたが、今シーズンのスケジュールが出た瞬間、ほぼ開催即決www
高田馬場某所にて2度の打合せを経て、ようやく開催概要を発表できる段になりました。
打合せの時間中、ほとんどただ楽しく酒を飲んでいるだけという
いやなんでもないです。気のせいです。
※サンダーナイト側の告知はコチラ。是非併せてご一読を。【雷牛会のお知らせ】

場所や時間等の詳細はこの後記述しますが、恐らく史上初(未確認)である対戦型観戦会!
ブルズファン・サンダーファン入り乱れ、狂喜乱舞、阿鼻叫喚の観戦会となります。
会場を真っ二つに分け、100インチクラスの大画面で試合を流します。
味方のシュートが入れば歓声、相手のシュートが入って落胆、ファウルにブーイング等々、
盛り上がること必至の意欲的企画となっております。(そんなに言って大丈夫か)

年内はこれが最後のブルズ観戦会となりますので、ご興味ある方は奮ってご参加ください!
※2016年はプレーオフ含め、数回実施したいなぁと考えてますが、まだ具体的な予定はありません。

それでは以下詳細です。(相変わらず前フリの長さが異常)
※ちなみに告知用の画像は、今回友人のデザイナーさんにお願いして作ってもらいました!
 超カッコいいぜ!本当に感謝感激です!
 

【ブルズ観戦会番外編 牛会】

日時 : 2015年12月26日(土) 14:00START予定
会場 : アミューズメントバーPOPLUS
    東京都新宿区歌舞伎町2-38-2 八汐会館2F TEL:03-3205-2243
    ※店名クリックでぐるなびのページに遷移します
参加費 : 3,200円/大人 2,500円/高校生以下 500円/小学生以下
     (ビール以外の飲み放題、コース料理代込。ビールは各自別精算にて注文可能)
参加方法 : FOREVER23 or サンダーナイトあみさんに直接連絡頂ければOK
※ボクの方は、ブログコメントかTwitter(@for23ever)のリプライ・DMにて受け付けます。
※サンダーナイト側は、【雷牛会のお知らせ】内の連絡先参照。

可能ならば雰囲気出すために、お持ちのブルズウェアを着て一緒に応援しましょう!WEAR RED!

会場のキャパシティの関係で、申込状況によっては早めに締め切りとなってしまう可能性があります。
その際は再度告知しますが、あらかじめご了承ください。

ちなみにですね・・・
ブルズファンとサンダーファンはどちらが参加者多いのかという勝負もしておりましてね・・・
ボクね、負けず嫌いなんですよ。ブルズファンの皆様、是非力を貸してください!
みんな!オラに元気をわけてくれ!たのむ!!(画像自粛)

そしてそして!まだ情報ありますよ!
開催日がクリスマス(アメリカで)(←)ということもあり、
ウルブズファンMitsuさんの提案で別企画も同日開催予定です!

NBA Fans Christmas "Game Day" Party 開催のお知らせ

めっっっっちゃ楽しそう!!!!

というわけで12/26はNBAファンにとってのクリスマスだ!飲んで騒いでNBA充!

ということで、結構長い告知記事になってしまいましたが、

雷牛会&NBAファンクリスマス忘年会よろしくお願いします!


情報に追加あればこの記事を随時アップデートしていきます!

第2回 ブルズ観戦会 後記③

それではようやく続きです←
すみません、公私共にバタバタで遅くなりすぎました…。 
POVP2Cavs2
お酒もいい感じで入り始めた主催者は、
試合がこの後勝つという気の緩みからかただただ楽しく試合を観戦し始めます←
そもそもですね、
・挨拶の時に、#ブルズ観戦会 のハッシュタグでバンバン呟いて欲しいって言うの忘れた
・集合写真撮るの忘れた(!!)
・ジミーのMIP受賞動画は探すことは途中から放棄した(えっ)
など、後から考えると信じられないミスを犯してますが、ご愛嬌ですね←←
勝ったし←←←←

というわけでできる限り参加者の皆様へのご挨拶をしながら後半開始するのでした。
2015-05-21-21-43-59
ちなみに会場の様子はこんな感じ。
後ろの方に用意してあるボックス席まで一杯でした。

後半は、レブロンのダンクでキャブスが先制し、一進一退の展開が進みます。
MDJの3Pショットでブルズがリードを奪ったところで再び歓声。
ローズのパスも、カークのエクストラパスも素晴らしいの一言。
このプレーでブルズは第3クォーター74-73とリードして折り返します。
はい、ここでよくブルズを観てる人は思ったはずです。
あ、第3クォーターリードか。いけるな。と。
そして主催者は思いました。第3どころか(以下自粛←

最終クォーターはプレーオフモードとなったローズがチームを鼓舞します。
このステップバックは弟と2人で、
なにこれやべぇええええええええええ!!!!ってなりましたw
どういう振り幅やねん。

ローズ・ローズ・ローズできたブルズは、次にMIP男のジミーが見せ場を作ります。
ただ、ここでブルズに悲報。
ガソルがハムストリングの怪我で戻らないことが決まります。
立ち込める暗雲。大丈夫だけど…とほくそ笑む主催者←←←
でも実際観戦している時はヤバイと思いました。
ガソルの高さはキャブスにとってやはり脅威だったと思います。
Game1でのハイパフォーマンスは伊達ではありません。
そしてローズとの2メンゲームはKillerの一言です。

しかしここでもまた盛り上げてくれたのはローズ&ジミーでした。本当この2人最高。
このあたりで主催者は結果知ってるくせにグッと来はじめます←
こんないい試合またとあろうか。
キャブスの再三の逆襲にもめげない強いブルズがここにありました。
こういうのとか、
こういう意味不明なコールで会場はブーイングしたりもしてました。
試合が決まりそうなこの大事な時間にクソみたいなコールしやがって。絶許。

で、このあとこの試合のメインディッシュの1つが訪れます。
試合は残り2分でローズがフリースローを1本決めて92-91。
ここまでずっとヒリヒリするような展開でした。
キャブスはここでレブロンを使いフリースローを獲得。2本決めて92-93。
ここでジミーがこのプレー!!
はぁあああああああああああん!!←

ジミー最高、ジミー優勝。
会場では歓声の嵐。ハイタッチの嵐。
ジミーすげぇ、ジミー好き、ジミーブロッコリーと素晴らしい声がたくさん聞こえます。
野菜の名前が出たのは気のせいだと思います←
ええ、そうなんです。この試合を選んだボクは果報者です。

このジミーの変態プレーでブルズは94-93とリードし、
次のポゼッションではレブロンを止め、
タージがフリースローを獲得、2本とも決めて96-93。
正直もうこれは勝ったかも…という雰囲気になる会場。
しかしそうは問屋が卸さない。さすがキャブス。
このJRスミスの3Pショットで同点。
静まり返るユナイテッドセンターと新宿の居酒屋。
世界中でこんなにシーンとなったのはこの2箇所だけでしょうね。(そんなことはない)

しかし次タイムアウト明けはブルズのポゼッションです。
ここであみさんから素晴らしいアシスト頂きました!

「Everybody stand up!」

この号令で全員がスタンディングで試合の行方を見守ります。ドキドキ…


!!!!!!

えー、私会場に居て、結果知ってたんですけど鳥肌やばかったですw
あと、これ以上ないという程絶叫してやりましたw

あああああああああああああああああああああああああああああああ
ろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおず


はい、ボクも第三回やらなきゃ…と思ってました←

それはおいといて、凄い試合でした。
まさかローズのプレーオフキャリア初のブザービーターがオマケでつくキャブスに勝利の観戦会とはw
歓声というか絶叫、ハイタッチはこれでもかというくらい出てましたね。
やっぱこのチーム最高だわ、今年はマジで優勝あるわ…。とも思ってました。
(今みるとこのシボドーのガッツポーズとか泣ける)
で、主催者は最高の気分で挨拶をし、「こいつのせいですね」で大きな拍手をもらい完璧な締めとなりました。

集合写真を撮ることを忘れてた以外は←

正直興奮しすぎた、反省はしている←← (反省どころの話じゃねぇぞ)

で2次会へ。前回はほぼ知り合いだらけの残念会になりましたが、
今回はお初の方ばかりの祝勝会という感じで本当に楽しかったです。

ここで初めて触れますが、現東京エクセレンスの石田剛規選手も遊びに来てくれておりました!


石田選手は2次会にも来てくれて、参加者の皆さんと本当に気さくにお話ししてくれていました。
ボクと弟も、ちゃっかり最後に3ショットを撮影したりして、もう最高←
2015-05-21-21-45-25
※ご本人には掲載許可頂いております。

石田選手ご快諾ありがとうございましたm(__)m

そして2次会ではNBA ALL-ROUND MAGIC管理人の651さんから急遽ご提供いただいた、
SLAM DUNKの流川ジャージ(ブルズ風)争奪じゃけん大会を開催!
2次会の紅一点だった海野さんの元に旅立ちました!
海野さんおめでとうございます&651さんありがとうございました!

というわけで駆け足になりましたが最高の観戦会でした!
本当はカンファレンスファイナルもやりたかったし、ファイナル観戦会も…。
まさかこの後、山王工業に勝った湘北のように負けてしまうとはね…。

参加してくれた皆さん改めてありがとうございました。
レポ遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

来シーズンこそはシカゴ・ブルズが悲願の優勝を果たします。

これからも観戦会などでブルズを盛り上げていければと思っていますので、
引き続きよろしくお願いしますm(__)m

FOREVER 23
月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ