「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム

June 29, 2006

ねくすと すてーじ

 お久しぶりです。帰ってきました。そして引っ越しました。→

May 31, 2006

実際死にそうにはなってますが

 長いこと放置していたのでそろそろ死亡説の流れる頃かなと思いつつ、そこまで心配してくれる人って居るのかなとかネガティブモードに突入するネット難民ノウライトです。お久しぶり。

 今まで放置していた理由は…うん、察してもらえるとありがたいのですが、多忙によりってのが主なもの。つか、まだまだ忙しさから抜けてはいなくて、この記事も研究室のPCで書いていたりするのですが。

 かいつまんで現状を伝えると、次の学会で発表するために研究にスパートをかけてると言いますか、今組んでるプログラムの結果如何によって目処がたつのにあれ?何かまだバグが取れてませんよ?むしろ増えてる?つーか予稿来月中だよねみたいな危機的状況と言いますか、最近研究室と部屋とじゃあ前者に滞在している時間のほうが長いよね、普通に、みたいな状況。うん、泣いてすむものなら泣きたい。

 そんな状況なので、当ブログの骨にしていた各種感想。媒体を見ることはまだかろうじて出来ているのですが、感想書くまで時間は取れないのが現状。いや、実際僕より忙しい人が僕よりもハイペースにHPやらブログやらを更新している実例は知っているのでただ、僕の甘えだってことは解ってますけど(実際空いてる時間はちょこちょこあって、色々と息抜きをしてたりするし)。解ってますけど、うん、無理。

 そんな訳なので誠に勝手ながらしばらくトピック立てた感想記事は休止したいと思いますよ。本当に、今のように隙間隙間に時間はある状態なので、雑記風味に感想みたいなことを言うことなら出来ますが…最近自分の感想がマンネリじみてきた感じがするのでここはすっぱりと一回区切りをつけようかなと。

 うん、ホントにごめんなさい。

May 16, 2006

無理でしたー

 昨日は結局WJ感想で力尽き、今日も今日とて遅くまで学校だったのですよ。明日もやることあるし、何かちょっと体調崩れてきたかもなので、今日は大事を取って寝ます。Fateとひぐらしの感想…平日中に書ければいいなぁ。

WJ-24 感想

BLEACH
 仮面の軍勢のウェーブ髪の野郎の顔がどんどん2枚目なんだかそうでないんだか分からなくなってきました。逆にものっそくハッチが格好よく見えるのは今週の演出の成すところですか。

 そのハッチの語りより。チャド共々異質の能力者としてのポジションにある織姫。彼女の能力は人間のまま持ちうるには特殊に過ぎるとの件が。それって…深読みするとだけど、チャドも織姫も人間ならざるモノに変質してしまっている、とかそういった路線なんだろうか。ニセ者の身体(義骸)だのニセ者の魂(義魂)だのが設定として存在して人間と人間外の境が曖昧、と言うか人間は対立項の蚊帳の外なBLEACH世界においてその路線がどういった影響を与えるのか。

 あととりあえず。滅却師の霊力回復の方法はかなりむちゃくちゃだと思いました。まだ一護の能力回復の方が説得力あったよ!
続きを読む

May 15, 2006

ぷはー!

 先週の水曜あたりから週またぎで続いた忙しさも何とかついさっきひと段落。やっとこ学校から帰ってきましたよ。

 本当のところを言うとまだまだ忙しくて、と言うかきっと6月の中旬くらいまではずっとこんな感じで過ぎてゆくと思うのだけどね。忙しいを言い訳に何もしないと何も出来ない現状なので、開いた時間はフルに楽しむ方向にシフトしている今日この頃。

 とりあえず今晩中に溜まった感想記事ははけたいなぁ。これから晩飯食べて筋トレしてなので、日付は確実に越すかもだけど。とりあえず、WJあたりから手をつける予定。

May 12, 2006

アニメ銀魂 第6話 「一度した約束は死んでも守れ」 感想

gin-sp-1

 ちょめちょめ〜な6話。かなり適当なイントロだな、おい。続きを読む

May 11, 2006

Fate/stay night 18話 決戦 感想

f-18-1


 攫われた桜を救うため、キャスターの愛の巣根城へと殴りこむ主人公一行。待ち構える若奥様は賊の手からマイホームを守り通すことが出来るのか!(途中から趣旨が変わってます。

続きを読む
forever9 at 23:59
この記事のURLComments(0)TrackBack(1)Fate 

逃げられるものなら逃げるさ!

 ゼミの準備やその他色々に専念するため、Fateと銀魂の感想記事は遅れます。て言うか銀魂に至ってはまだ見てすらいないや。

May 08, 2006

WJ-23 感想

【新連載】エム×ゼロ
 復活ラッシュ最終はプリティフェイスの叶先生。…なんだけど、ちょっと画風変わりましたかね、彼。ちょっと陰影の付け方が昔と違うような。何か最後の愛花のショットとか、何処となく大暮維人ちっくだなぁ、とか思った。かなり個人的な意見として。

 内容は基本的な骨は読みきりと同じなものの、主人公に(一時的なものとは言え)人外の力を与えた人間があやしいおっさんから見目麗しいおっさんに。主導権も主人公>おっさんから主人公<おっさんに逆転。そこだけでは飽き足らず、おっさんにヒロインの父親属性添付ですか。ありがちな設定だけど…一体彼、何歳なのか。色んな意味で高校生の娘がいる大人には見えません。て言うか部外秘のあれこれを(いくらこれから記憶消すつもりでも)部外者に親切丁寧に教えてるのってどうよ。

 そう言えば叶先生と言えばエロスな描写で有名なお方ですが(酷い)、今回、露骨な描写は一切無かったですね。読みきりの時はあったパンチラシーンすら不在。見えそうで見せない路線で戦ってきた矢吹先生が一気にリミットブレイクして裸描いてるご時世に、見えっこないのに見せる路線で戦ってきた叶先生が見せない路線に変更。あれか。聖凪高校の女子制服が、絶対領域も含めて制服なあたりにその答えがあるのか。
続きを読む

May 07, 2006

アニメひぐらしのなく頃に〜綿流し編 其の壱 「嫉妬」 感想

hig-1-1

 鬼隠し編での惨劇明けて綿流し編へ突入のひぐらし。とりあえず序盤ということで素直に和める内容。ヤバい、魅音可愛いよ、魅音。詩音状態の魅音最強だよ。あー、もう何かきゅんきゅんしてきた。つーか何かいい感じにキモくなってきた、僕。

※注意※
 原作皆殺し編までプレイ済みの管理人によるネタバレを含む感想です。アニメでひぐらし世界に入った方でネタバレを聞きたくない方は気をつけてください。


続きを読む

May 06, 2006

言うほど混んで無かったけど

 そんなワケで短いGWを終えて帰ってきました、東京に。新宿駅の構内で頭に風船のように膨らませたゴム手袋をあしらった先進的に過ぎるファッショナブルな女性二人組に出会い都会に帰ってきたのだという実感を持ちました、僕(実話)。



 世間的にはおととい辺りからUターンラッシュだったようです。最後の土日は自宅でゆっくり休んで月曜からの仕事に備えたい、って考えみたいですね。

 その流れに乗って実家から戻ってきた僕はどうなのかと言うと、明日はバイトです。しかもマネージャーが通勤に1時間弱かかる事務所に朝9時30分集合とか鬼な事言ってます。えーと…



 いい加減、放置しっぱなしだったサイドバーのプロフィールを更新。何かあのままだと僕が留年したっぽい文脈になるので。最後ですよ。今年で学生生活、最後ですよ。

 そう言えば、実家でここを見たときに気になった表示崩れ。東京に戻ってから確認したところ、何も問題なしな状態。一体あれはなんだったのか。



 家を空けていた間に録画しておいたファイルの山を見るだけで気力激減中。何かこれ全部見る前に次の週の放送が来そうだなぁ…。とりあえずハルヒだけでも見とくか。

May 05, 2006

つれづれ連記

 世間一般の流れに沿って昨日から帰省中であります。久しぶりのナローバンドな世界にもうぶち切れ寸前(w



 実家に帰るたびにここの表示崩れに気づくのだけど。実家のPCでここを見たら何故か左のサイドバー(カレンダーのある方)が記事の下に表示され、右のサイドバー(最近のコメントの表示のある方)が左のサイドバーのあるべき位置にあると言うミステリーな配置になっているのですがこれは何か。IEを使ってここを見てる人、表示崩れていたりしないですか?



 今日は天気も良かったので、家族とともに車で2時間ほどかけた場所にある自然公園へお出かけ。実家付近が既に野生の自然公園なのになぜにわざわざそんな遠いところまで足を運ぶのか、と言う疑問を気合と根性と勇気で飲み込み、お出かけ。いやいや、GWだからか陽気につられて出てきた暇な人々がたむろしていましたよ。うふふ、僕もだけど。

 と言うか僕の実家では圏外だった携帯が、自然公園内ではバリ3(年齢を感じさせる発言)だったあたり、笑うところだと思うよ。



 気がついたらこれがトータル500個目の投稿でした。



 出先から家に戻ったとたん、父上と母上がマジ喧嘩。発端が発端なのでどちらの肩を持つ気にもなれずに言い合いが続く部屋の中東京から持ってきたプログラム(研究用。連休前にバグ取ろうとして取れなかった奴)を眺めつつ、口喧嘩の内容を盗み聞きつつ。うん、まあ、君ら小学生ですかとか突っ込みたくなる程のガキの喧嘩ちっくな内容でした。平和だなぁ、我が家は。

May 02, 2006

アニメ銀魂 第5話 「ジジイになってもあだ名で呼び合える友達を作れ」 感想

gin-title
ところで「ジョウイシシ」って何も見ないで書けますか?だと?書けるか、んなもん。
続きを読む

May 01, 2006

Fate/stay night 17話 魔女の烙印 感想

fate-17-1

 ラスト10話を切ってオリジナル展開へ突入のアニメFate。うん、なんつーか。面白いじゃないか。
続きを読む
forever9 at 22:30
この記事のURLComments(0)TrackBack(4)Fate 

April 30, 2006

アニメひぐらしのなく頃に〜鬼隠し編 其の四 「歪」 感想


hig-4-1
これを読んだあなた、どうか真相を暴いてください
それだけが、私の望みです――――

 ひぐらしのく頃に序章・鬼隠し編もクライマックス。1話の頃のコミカルテイストが懐かしく輝かしくなるくらいに色調暗めーのキャラも狂いーのの正に歪(いびつ)な感じの4話。そう感じたら既にスタッフの意のままな序章最終話。

※注意※
 原作皆殺し編までプレイ済みの管理人によるネタバレを含む感想です。アニメでひぐらし世界に入った方でネタバレを聞きたくない方は気をつけてください。

続きを読む

April 27, 2006

アニメ銀魂第4話 「ジャンプは時々土曜に出るから気を付けろ」 感想

gin-title

 そして時々隔週だから気を付けろ。むしろ来週は休みだから気を付けろ!みたいな4話。(意味不明

 て言うか初回SPは良く分からない放送形態だったから話数カウント外だと思ってたら、ちゃんと入ってたのね。SPで1話2話カウントされてたのね。
 ぶっちゃけ前回のが1話だと思ってた、僕。そして今週が2話だと思ってました、僕。何か悔しい。悔しいので、前回のタイトルは直しません(面倒くさいだけ
続きを読む

April 26, 2006

Fate/stay night 15話 十二の試練 & 16話 約束された勝利の剣 感想

f-15_16-1

 こちらもかなりの遅刻系。と言うか最近Fateはホント感想遅れまくってるなぁ。単純に土日は朝早くから夜遅くまでバイトしてるから根本的にアニメ見てる時間が取れないってのもあるんだけどさ。原因として。そんで月曜は月曜でジャンプがあるからまた遅れる、と。

 ええ、なるべく貯めないようにはしたいと思ってますよ?いや、ホント。
続きを読む
forever9 at 23:59
この記事のURLComments(0)TrackBack(0)Fate 

April 25, 2006

アニメひぐらしのなく頃に〜鬼隠し編 其の弐 「隠し事」&其の参 「疑心」 感想

 はい、かなり遅れました。感想記事の最初のうちからこんなんでどうするのよ、自分、と思いつつ常に自分ペースでのらりくらりとやっていくのがウチ流なのでまあいいかなぁとか逃げつつ。あ、いや、ごめんなさい。石投げないで。

 冗談抜きで最近ちょっと文章を書けない病に罹っているので微妙に散文形式の感想になりますが、続きを読むでネタバレ感想へ、Go。あ、キャプ絵忘れた・・
続きを読む

April 24, 2006

WJ-21/22 感想

【新連載】To LOVEる―とらぶる―
 原作者付漫画で帰ってきた矢吹先生。て言うかごめんなさい。告知のページでずっとタイトルはTo LOVE るーとらぶるーだと思ってましたがTo LOVEるで一区切りなんですね。むしろるーとらぶるーて。

 内容はジャンプのお色気担当ですが、何か?ぐらいのドタバタラブコメディちょっとエロスもあるよみたいな感じ?あ、いや、ちょっとどころじゃないですか。しょっぱなからメインヒロインその1は水着姿披露だしメインヒロインその2は実質の初登場シーンで真っ裸だしでかなりエロスもあるよ、みたいな感じですか。ちなみに僕は真っ裸よりは春菜ちゃんの水着姿のほうがストライクでしたがって言うかこう、腹筋の辺りのラインが最高だったと言うかなにを言わせるんですか矢吹先生。何その責任転嫁。
続きを読む

April 21, 2006

青春してー

 アニメ感想記事の類は次の放送分とまとめてアップしますよ。今晩はちょいと心配な案件があるので、そっちにかかりたいってのが本音。



 なんだかんだで4月ももう後わずかです。なんだかんだで今年に至るまで大した成果を出さなかった僕が悪いのですが、そろそろまともな研究成果を出さねばならぬ状況。そのとりあえずのチェックポイントが6月半ばにあるのですが…正直間に合うのか、すげぇ微妙。でもなぁ、もう修士の2年だし、後が無いし。泣き言言う前に手を動かせってノリで研究室に遅くまで残る今日この頃。ああ、講義補助の時間、へらしゃよかった。



 その癖テレビっ子な所は以前と変わらず。前四半期はドラマばっか見てたんですが、今シーズンはアニメばっか見てます。研究室と部屋の往復で終わる一日の終わりに録画ファイルを開いてアニメ視聴。…あれ?なんか廃人っぽいよ?青春っぽい要素が何一つとして見つかりませんよ?

 見てる番組は感想書いてるFate、ひぐらし、銀魂の他はNANA、Holic、ゼーガペイン、後、巷で話題のハルヒも一応チェックしてます。

 ハルヒもハルヒでぶっとんでて面白いんだけど、僕的一押しはゼーガペイン。ロボモノです。ロボ大好きっ子の僕にしたらそれだけでおなかいっぱいなのですが、仮想現実、箱庭世界等のお気に入り設定まで組まれているから尚のこと面白く感じると言う。他の作品が原作付きなのに対してこいつはオリジナル(だよね?)なのも大きいかなー。余裕あったらこいつもレビューしたい。うん、無理なのわかってて言ってる。