「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム

September 25, 2005

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-49 「レイ」 感想

 国と国ではなく、最早思想と思想のぶつかり合いとなった戦場。そこでぶつかる人と人。彼らの語らい、衝突が生む物語とは。
 びくびくとしながら見ていたものの、意外と(メインキャラの)人死にが無くて驚いた49話。


・レイ-シン
「だが、誰が悪い?誰が悪かったんだ?俺たちは誰もが皆、この世界の結果の子だ」

 先週に引き続き、議長サイドの正義を煮詰めるレイの言葉。製作側としては最後の最後まで自由と運命の正義二分化を突き通すつもりなんでしょうが、AAサイドの戦闘で盛り上がった所にレイのこの語りは効くなぁ、どっちにも思考を傾けられない。ここまで視聴者に負荷かけまくる描写をしてる以上、最終話に何か浄化策が無いと笑えない冗談になるのだけど。

 レイの語りから考えると少なくとも彼自身は罪の局在化は考えていなくて、全ての人間に罪が内包されているって考えなのかな?だからこそそれを矯正するデスティニープランにすがった、と。彼の生い立ちと、そこから考えた世界の平和。そして長くは生きられない自分の意思を継ぐもの(シン)へのメッセージなどなどを聞いてしまうと、最早彼をアスランが脱走した当時と同じイメージでは見れない自分が。

 そして基本的には理不尽による被害者を出さないように行動し、またその被害者に対しては強く共感を覚えてしまうシンは、これ以上の被害者を出さないように、と言うレイの言葉とその為の世界を示した議長に付くことを決心。すんなり落ちたのはちょっとがっくりですが、今までのキャラクター設定から考えてみればしょうがないと言えば、しょうがない、かな。けれどまだ迷いはありそうなので、この先の展開に期待。

 つか、レイの語りの中にキラを作るための資金繰りの一環として自分は生まれたと語ってますが・・・・計算、合わなくない?どんな成長の仕方をしてきたかによるけど・・・

・ルナマリア-メイリン
「何で戦うの?何で戦うのよ! どのラクス様が本物か、何でわかんないの?!」

 メイリンの悲痛な叫びと生き別れの実妹の叫びにただ戸惑う姉の姿は中々に良かったのだけど、メイリンの叫び、後半はもうそこは問題となってないんだけどなぁ、と思ったり。

 確かに議長側は一部の人間を除いてはラクスとミーアの真偽の問題は知る立場に無かったから、まだそこに囚われているわけで、彼らがそれを語るのは問題は無いんだけど、ずっとアスランの隣にいて真偽の真実を知る立場だったメイリンが言うのはちょっと違うような気がするんですよ。
 けれど、まあ、未だにその真偽の問題に引きずられている人は多少いるはずで、そう言った人たちに対しての(メイリンはルナをそういった人だと思ってる?)説得としてなら分からなくも無いです。無いですけど、それを知ったとしても今までの経緯から考えて、議長とラクス、自分がどちらに賛同するかどうかってのは結局は個人の選択によって変わってくるはず。そもそもエターナルのラクス=真ラクスが判明して一気に戦闘が終わってしまうようならラクスが唯一神になってしまうしね(w

 けれどここで逆に考えてみると、正にそれを最終話で描きたくてこのシーンをはさんだのかな、とも思ったり。AAサイドからすれば人間が持つ『自由意志』による選択とポジに、議長サイドに言わせれば戦争の源とネガになるこのテーマを最終話で描くために。ルナマリアはザフトの一般兵の中ではラクスとミーアの真偽問題の核に一番近い存在なので、そのテーマを昇華する役割だったりするのかな。

 つか、メイリンの語りかけによって隙を見せたルナマリアに対して攻撃を仕掛けたドムトリオ。奴らにルナマリアを落とされるくらいなら、脈絡も無く種割れしたルナに逆に踏み台にされてしまへと思った人、挙手。

・ムウ-ネオ
「大丈夫だ もう俺は何処にも行かない!」

 今週の最燃えポイントでした。前作の49話のムウのストライクよろしく、AAのブリッジ直撃コースの攻撃を身を挺して防ぐネオのアカツキ。まさかコイツ同じ死に方するのかと一瞬思ったものの、そこは防御に秀でたアカツキ。ネオは無事生還。そして、AAを護りきったことにより自らの過去を思い出す・・・。

 かつてAAをその身を挺して護ったムウと、軍の兵器として育てられた子供達を護ろうと戦ったネオ、その二つの人格が再びAAを護った時にリンクするってのがかなり熱かった。
 正直、何でネオにアカツキかなーと思ってたのですが、前作ラストからこっち、何気に兄貴は『護る』系のキャラに育てられていたので、守護をコンセプトに開発されたアカツキとは相性バッチリだったんだなぁ。物理的には護れたけど、精神的には護れなかった女性、肉体的にも、精神的にも護ることが叶わなかった少年・少女達。それらの過程を経て、『護る』力を得た今この時に最初に護れなかった女性を護るときたもんですよ。しかも同じシチュエーションで。うん、これならトレスだろうがバンクだろうがバッチこいだ。
 ドラグーンで発生させた光波防御帯でAAを護ったシーンでマリューさんに放った言葉には彼女ともども涙。

 いや、でもロゴスの科学力ってすごいですね。宇宙空間にヘルメット無しで投げ出されたパイロットを蘇生したり、そもそも死亡描写であったヘルメットの存在すら削除したり。え、違う?

・イザーク-ディアッカ-アスラン
「貴様ぁ! またこんな所で何をやっている!」

 彼らの合流も熱かったんだけど、最燃えを兄貴に取られてしまったのでこっちは最萌えなんですかね?

 ちょいと強引な展開にも見えましたが、ジュール隊は第一次変更ステーション攻防戦に参加していた件からレクイエムに嫌悪感持ってますし、議長がぶっ放した時にもきちんとリアクションしてたんで許容範囲じゃないでしょうか。文句を言いながらも最後は合流するあたりは、ほら、ツンデレだから。イザーク。

 ともあれ彼らの合流で勢いづいたキラとアスランは中継ステーションをたった2機(ポイント)で撃破。そうです。たった2機のミーティアでぶった切ったんです。アレを。イザークとディアッカ、せっかく合流したのに活躍ゼロです。泣ける。

 ところでシホは?

・そして、決戦 キラ-レイ シン-アスラン
「キラ・ヤマト お前の存在だけは、許さない」

 台詞の途中でクルーゼの顔に差し替え、声色も彼のそれっぽく演出されたエンドクレジット直前が上手いなぁ、と。

 最終的にはSフリーダム(自由)VSデスティニー(運命)の戦闘を通して、セミファイナルの49話まで語り続けられた対立項に何らかの決着を描くのだろうけど(番組初期の竹田Pのインタビューを信じるのなら、ある程度線が引かれた決着になるらしいし)、とりあえずは因縁のキラ-レイとシン-アスランに分かれての戦闘開始のところで引き。機体特性的にも遠距離・オールレンジ攻撃型のSフリーダムVSレジェンド(ドラグーン対決)と、中近接戦闘重視のデスティニーVS∞ジャスティス(サーベルとブーメラン大好きっ子)といい感じに分かれているので、(スタッフが頑張れば)中々に熱い戦闘が期待できるかも。

  と言うかSフリーダムとデスティニーの戦闘をバックにしてラクスと議長の論争とかやってくれないかなぁ、とか思ってみたり。

・戦闘シーン自体に関して
 ほとんどがバンクやトレスだったあたり微妙だったんですが、イザークが出撃前にボルテールのモニタで見た超巨大ビームサーベルを展開してくるくる回るミーティア2機はかなり良かったかも。ザフト側の「こいつらにはかなわねえよ」感が出まくり。

 流石に最終話もバンクやトレスで戦闘シーンを昇華されると正直萎えるので、スタッフの頑張りに期待したいところです。いや、マジで。

・次週
 今を知るものたちが本当に戦わねばならないものとは?
 次回「最後の力」

 最後、ついに最終回。そう、最終話なんですよ。

 明日を信じて、飛べ!フリーダム!

 ・・・デスティニーは?シンは?(泣)結局最後はキラが持っていくのかorz

 て言うか、次回予告の最後の最後でシンがゴッドフィンガー仕掛けてるの、後頭部しかうつって無いけどあのディティールはフリーダムじゃなくてインパルスだよね。・・・・シン、お前まさか。


forever9 at 03:19│Comments(2)TrackBack(21)SEED DESTINY 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ガンダムSEEDデスティニー レイ  [ 永遠の理念 ]   September 25, 2005 03:23
問題は数でも装備でもないのだ、問題は・・・ えっと、よく分らないんですけど、、マユ? 議長の元に連れて行かれるシン これはレイがシンの洗脳が不完全だと議長に進言して設けられた場でしょうか 今は戦うしかないザフトの誇りにかけて タリアに対する洗脳は完全のよ....
2. 機動戦士 ガンダムSEED DESTINY 第49話「レイ」  [ はちみつ水。 ]   September 25, 2005 03:38
ムウさん死ななく   てよかったー(泣)   初っ端から失礼しました。うう、でもホントよかったよ(泣)ミネルバがAAに向けて発射した時の雰囲気でぜっっっったいアカツキが助けにくるだろうと思ったもん。そしたらやっぱり来たんだけど、一瞬マジ危ないかと思った....
3. 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-49 レイ  [ 木下クラブlog ]   September 25, 2005 09:01
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 から今日は書きはじめてみたり… 今日はネタ書きます。
4. 種運命第49話  [ ピーサード様がみてる ]   September 25, 2005 10:39
グゥレイトラックバック失礼します。ディアッカとイザークの出番の多さに狂喜乱舞しながら、第49話『レイ』の感想に入ります。
5. ガンダムSEED DESTINY PHASE-49 「レイ」感想  [ WONDER TIME ]   September 25, 2005 10:40
いよいよ最終戦へ向け、ストライクフリーダム&インフィニットジャスティス出撃っ!! そしてムウさんカッコ良いよっ!!そんな今週の感想いってみます!
6. レイ  [ tune the rainbow ]   September 25, 2005 10:42
遂に「シン・アスカ  鈴村健一」がキラアスに続いての3番目。 折角48話まで総集編以外は1番最初に出してきたのに、何故に今ここで?? 真の主人公はやっぱキラ様でしょ方向へシフトなの?? 信じらんねー!!最低だ・・・。
今回は、最終決戦! バトルのオンパレードの話でしたね。しかし、一番の見所は、バトルシーンそのものよりも、それぞれのキャラたちの、戦いの中にに込められた『想い』でしょうか。 戦士たちの尊き想い、しかとこの目で見届けました(>-・イザーク、ディアッカの想い ....
8. DESTINY感想!PHASE−49 レイ  [ 『日々見聞きしたもの…。』 ]   September 25, 2005 12:51
ガンダム SEED DESTINY PHASE−49 レイ の感想です。 前回まで散歩するペースで歩いていたのに、突然10mダッシュに変更されました!まぁ、それぐらいしないと終
9. 機動戦士ガンダムSEED Destiny 第49話 『レイ』  [ ぷよぷよトトロの杜 ]   September 25, 2005 13:42
<b> アークエンジェルに続いて、エターナルが宇宙を駆ける。狙うは、レクイエム・システムの一次中継ステーション。ラクスとメイリンは、エターナルに搭乗。 レジェンドとデスティニーは議長の下へ。見送るタリア艦長。 足の速いアークエンジェルとエターナルが先...
10. 種運命 第49話「レイ」 私が死んでも、代わりはいるもの  [ 我流黙示録β ]   September 25, 2005 15:09
種デスなんかよりスパロボ5周目のほうが数百倍おもしろい事実 今回はデジャヴデジャヴの連続
11.  9/24ガンダムSEED DESTINY第49話「レイ」 画像付き感想 ギャグ有り  [ 楽しい楽しいブログ ]   September 25, 2005 15:12
サブタイトルは「レイ」ですが、俺は「ラウ」にするべきだと思っていたりする。 カガリの出番はどうなるのかな?このままちょっろっとしか出ないの嫌だよ。 勝敗を決めるのはSPEEDだ。
12. 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』 #49  [ 【T】 Tsukasa♪'s Blog! ]   September 25, 2005 18:29
前回の次回予告で我らのルナさんが何かヤヴァいコトになっていたようなので・・・
13. 「G・Sデスティニー」49話「レイ」  [ 大吉。 ]   September 25, 2005 22:24
<土曜日> 最終回の1つ前という事で、脇キャラがバタバタ死ぬかも!と心配していましたが、とりあえず死亡者無しで終了しました。やれやれ心臓に悪いです。 アークエンジェル&エターナルがチューブ(ステーション1)の破壊に向かい、ミネルバとゴンドワナがそれを迎え撃...
14. 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-49  [ + SERAらく日記 + ]   September 25, 2005 23:43
PHASE-49 「レイ」  戦いのない世界。目指したものは同じ夢・・・  世界を決められた運命で創ろうとするもの。 どんなに迷おうと、自分で明日を拓こうとするもの。 いまは、ただ戦い逢う運命・・・  レクイエムを無力化するため、一次中継ステーション破壊に向...
15. ガンダムSEED DESTINY第49話「レイ」  [ Refuge ]   September 26, 2005 04:10
主人公のはずのシンちゃんがキャスト3番目になっちまいました。もう終わりです。 女帝ラクス様はいよいよ電波がゆんゆん出て困ります。戦いを止めろと言いながら自分は駒どもを使って瞬殺…はぁぁぁ。 キャラ作監は米山氏。レイたんが可愛いよ。戦闘メインなのでもったい....
16. 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第49話  [ salty blog ]   September 26, 2005 06:32
第49話「レイ」 一次中継ステーションに向かうアークエンジェル&エターナル。 これを迎え撃つ、レジェンド&デスティニー…かと思ったら、 こいつらメサイアに行くんでした。はい、耈
17. 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第49話「レイ」  [ ??SoSeGu?? ]   September 26, 2005 07:20
最終決戦の名の下に。
18. 種デス PHASE-49 レイ  [ PAWA-TYPE ]   September 27, 2005 05:36
前回とはうって変わってアバンからいきなり話が展開していていい感じ。 使い回しは相変わらずか・・・ とりあえず完成。
19. 今週のガンダムSEED DESTINY第49話  [ アフィリエイトで目指すは月収100万円 ]   September 27, 2005 18:14
第49話「レイ」 いよいよクライマックス、どうやらレイはクルーゼと同じく「最高のコーディネーターのキラ・ヤマト」を作り出す為に作られたクローンだったようです。 コーディネーターを生み出すのにクローン??? この辺のところがよく解らんのだが、他のブログの....
20. 機動戦士ガンダムSEED DESTINY #49 「ムウ」  [ Hi-ν俺流 ]   September 28, 2005 05:47
ついに種デスも残すところあと2話となりますた 正直次回で多くの人が納得出来るような終わり方をするとは到底思えませんw ぐだぐだ進めてきて最後の最後になって一気に詰め仕込みすぎなんだよ だいたいさぁ、まゆで〜す、とか聞き飽きたぞw 主人公のシンなんかEDテ....
21. 機動戦士ガンダムSEED DESTINY  [ 気になるフィギュア & ホビー ]   September 29, 2005 16:29
機動戦士ガンダムSEED DESTINY メガハウス R・A・H(ロボットアニメヒロインズ) 大ヒットシリーズ「ロボットアニメヒロインズDX」に、第2弾が登場です。 1/8フィギュア「アスラン・ザラ」「ルナマリア・ホーク Ver.2」「ミーア・キャンベル」 ...

この記事へのコメント

1. Posted by シンステルナ   September 25, 2005 10:37
いやあ、最後のデスティニーがパルマ フィオキーナをブチカマしてる相手が、ルナマリア=インパルスだったとしたら、間違いなく考えられることは
1.シンがアスランを攻撃しようとしたところ、ルナがアスランを庇った。

2.あの後姿の機影ですが、よくみたらボディの色が灰色なんですよ! だからSフリーダムに攻撃しようとしている。
2. Posted by ノウライト(管)   September 25, 2005 13:28
 展開としてはアスラン庇いが濃厚ですかねぇ。コクピット狙いでなければいいのですけど。

>後姿の機影
 検証してみましたよ
http://blog.livedoor.jp/forever9/archives/50110976.html

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔