2008年03月06日

実質実効為替レート 1年3カ月ぶり高水準 景気懸念、ドル売られ

日銀が4日発表した2月の円の実質実効為替レート(73年3月=100)は
99・5で前月比0・3ポイント上昇、
06年11月以来の1年3カ月ぶりの円高水準となった。

年明け以降、米景気後退懸念が高まり、
円高・ドル安が進んだのが主な原因だ。

円の総合的な価値を示す実質実効為替レートは昨年7月に90・9と、
ドル高是正を決めたプラザ合意より前の85年3月以来、
22年ぶりの円安水準を記録した。

しかし、米国の低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライムローン)問題が
深刻化した昨秋以降、外国為替市場でドルが円に対しても売られる展開となり、
円の実質実効為替レートはじりじりと押し上げられた。

ただ、円の実質実効為替レートは現在でも、プ
ラザ合意直後の85年10月(101・9)を下回る。

約3年ぶりに1ドル=102円台を付けた円の対ドル相場ほどは、
急激な円高になっていない。

輸出比率が高まっている対ユーロや対アジア通貨に対して
依然円安水準にあるためで、「対ドル相場だけを見て円高の弊害を騒ぎがちだが、
実質実効為替レートで見れば、輸出産業へのダメージは懸念されるほど大きくない」(大手生保)との見方もある。

2008年03月04日

オーストラリア 利上げ決定

先ほどオーストラリア準備銀行(RBA)は4政策決定会合で、
政策金利を0.25 ポイント引き上げ、7.25%に決定した。

米国やカナダ、英国が世界的な景気減速と信用市場の混乱から
自国経済を防衛するため、利下げを示唆しているにもかかわらず、
RBAは約4年ぶりに2カ月連続の利上げに踏み切った。

豪州の2007年のインフレ率は1991年以来の高水準で、
12月期の消費者物価指数(CPI)は前年比3%上昇し、
実質ベースでは3.5%前後に達した。
長期にわたる2−3%のインフレ率達成に向けて今回の利上げが決定された模様。

2008年02月29日

ドル全面安

昨晩からNYでは米経済減退観測やドル安に関する発表がつづいた。

米政府系住宅金融機関のファニーメイとフレディーマックが今季赤字決算となり、
サブプライム問題の深刻さを再確認させられることとなった。

その後、米四半期GDPや個人消費が発表され、
これが市場予想を下回ったことでドル安、米株安を後押し。

また急速なドル安を決定ずけたのはバーナンキFRB議長の上院議会証言後の質疑応答だ。
一部の金融機関が破綻する可能性があるという発言は市場に驚きを与え、
ドル安、米株安を強めるかたちとなった。

<東京為替市場>
ドル売りは止まらず
ドルは1月23日ぶりの105円割れ現在は104.60円付近で推移。
また東京市場に入るとユーロ円も159円を割れ、現在は158.74円付近。
ポンド円もドルに引きずられ現在は208.20円付近まで下落している。
円全面高の展開となっている。

2008年02月22日

ライオンFX キャンペーン

トルコリラを取り扱っているライオンFXがキャンペーンを行っています!

新規口座開設で1万円分のLionFXチャレンジチケットが貰えるようですよ!


 

2008年02月14日

CMC Marketsキャンペーン!

CMC Marketsキャンペーン!
下記ページにかなりお得なキャンペーン紹介してます!!

口座開設のみで5,000!さらに取引開始で…
期間限定あと約1ヶ月間のようです!


2007年04月03日

外為どっとコム


おこずかい外貨投資キャンペーン
30万円の入金だけで5000円が貰えます♪
口座数が業界1だし、情報が満載です!
損はないというか、5000円お得♪♪

2007年03月04日

岡三オンライン証券


岡三オンラインがスタートしました。
開業キャンペーンやってます!

2007年02月09日

サイトリニューアル

サイトをリニューアルしました。
http://www.forexpark.com/
まだまだコンテンツを充実させたいです。

2007年02月01日

キャンペーン情報

・「観戦チケットプレゼントキャンペーン」実施=オリックス証券
・「キャッシュバックキャンペーン」実施=北辰物産
・「はじめてのFX応援キャンペーン」実施=外為どっとコム
・「新規口座開設 ・お友達紹介キャンペーン」実施=岩井証券
・「スタートキャンペーン」を3/31まで延長=ユニマット山丸証券

お得なキャンペーンはこちら

2007年01月25日

南アフリカランド取扱い為替取引業者

南アフリカランドが取引できるFX業者はこちら
金利がいいですからね、大人気です。

2007年01月24日

初心者向けのFX業者

初心者向けのFX業者はこちらから

2007年01月23日

手数料無料の為替取引業者

手数料無料は嬉しいですね!
勝率を上げるための近道です。
手数料無料のFX業者はこちらから

信託保全のあるFX業者

信託保全は重要ですよ!
もしもの時は資産が保護されますからね!
信託保全のある為替業者

2007年01月20日

南アフリカランドがあるFX業者

南アフリカランドが取引できるFX業者はこちら
金利がいいですからね、大人気です。

2007年01月19日

スワップ派のFX業者

スワップ重視の取引ならここ。
デイトレ手数料も完全無料になりました。

2007年01月18日

アクティブ派のFX業者

アクティブ派のFX業者はこちらから
世界の投資家に愛される取引システムです。

2007年01月17日

初心者向けのFX業者

初心者向けのFX業者はこちらから

2007年01月16日

手数料無料のFX業者

手数料無料は嬉しいですね!
勝率を上げるための近道です。
手数料無料のFX業者はこちらから

2007年01月15日

信託保全のあるFX業者

信託保全は重要ですよ!
もしもの時は資産が保護されますからね!
信託保全のある為替業者

2007年01月09日

FX業界ニュース

1/8より「レバレッジコース」を導入=三菱商事F証券

1/8より南ア/円の取引単位をを引下げ=トレイダーズ証券

1/8より豪ドル/スウェーデンクローナの取扱い開始=ジェイ・エヌ・エス

取扱金融機関に「イーバンク銀行」を追加=ai明治FX

会員向けに「FXPチャート」提供開始=アクロスFX

2006年12月25日

業界ニュース

FXオンライン・ジャパンの株式取得に関するお知らせ=フィンテックG

女性のためのFX専門サイト「ガイタメジェンヌ」オープン=オクトキュービック

信託保全による分別保管開始、信託先は新銀行東京=新日本通商(PDF)

代表取締役を変更―新社長に飯田和則氏が就任へ=FXCMジャパン

問合せ管理等でFAQ作成管理ツール「OKWave」を導入=上田ハーロー


2006年11月30日

豪ドル


大陸移動説というのをご存知でしょうか。大抵、その例としてあげられるのが南半球にあるオーストラリアです。何億年も前、地球にはゴンドワナランドと呼ばれる巨大大陸がありました。この大陸はその後地殻変動などで分裂し、徐々にアジア大陸に近づいたと考えられています。

そのため、オーストラリアの動植物は他の大陸から孤立したことで、天敵などから免れ、独自の進化を遂げました。カンガルーやコアラに代表されるような有袋類がオーストラリアにしかいないというのはそのためです。オーストラリアは珍しい動植物の宝庫なのです。

美しい自然や生態系を守る為、環境保護には特に力を入れています。今年9〜10月に開催される2000年シドニーオリンピック、パラリンピックは徹底した環境への配慮から別名「緑のオリンピック」とも呼ばれています。

2006年11月29日

英ポンド


イギリスの中央銀行にあたるイングランド銀行は日銀と同様、通貨の発券銀行ですが、イギリス北部のスコットランドに関しては3つの市中銀行も発券が認められています。
その銀行とはThe Royal Bank of Scotland 、Bank of Scotland 、CLYDESDALE BANK で、3銀行がそれぞれ違った絵柄の独自の紙幣を発行しています。(下の画像参照)

面白いことに、イングランド銀行では発行していない1ポンド紙幣が唯一 The Royal Bank of Scotland から発行されています。それはなぜでしょうか?

1826年、スコットランドの1ポンド紙幣に関して大きな問題が発生しました。この年の2月に法令で5ポンド以下の紙幣の流通を禁止することが可決されたのです。1ポンド紙幣はスコットランド人には広く使われている為、多くの人に非難されました。当時議員だったウォルター・スコット卿は抗議活動を起こし反対を表明しました。その結果1ポンド紙幣は通貨として残されることになったのです。

ただし、国際的に認知されたポンドはイングランド銀行発行のものだけになります。したがって日本での両替はできません。

外為どっとコムより抜粋

ユーロ


総面積が日本の8.6倍、総人口が日本の約3倍にあたる巨大なユーロ圏は1999年1月1日に通貨同盟をスタートさせました。これにより、ユーロ建てのクレジットカードが使えるようになったり、ユーロ建ての銀行口座を開くことができるようになりました。

実際に市中に本格的にユーロが流通し始めるのは来年の2002年1月1日からですが、現在は価格が二重表示されており、市民がユーロに慣れる手助けとして重要な役割を果たしています。例えばドイツであれば、1つの商品に対してマルクとユーロ、両方の値段を表示する、ということです。こうすることによって消費者はクレジットカードや小切手であればユーロ建てで支払うことも可能で、現金が流通する前にユーロでの支払いを体験することがきます。また、価格の透明性を高め、ユーロへの移行がスムーズにできるようになります。価格の二重表示は小売店の値札だけでなく、銀行口座、支払い伝票、公共料金の請求書、映画のチケットなども同様です。

なお、どちらの通貨を使用するかの選択権は消費者側にあるので、今年中はユーロの使用を強制されることはありません。ただし、受け取り側も今年中はユーロを受取る義務が生じない為、拒否することも可能です。

外為どっとコムより抜粋


日本円


大政奉還から4年後の1871年(明治4年)5月10日に新貨条例を制定して、通貨単位は「円」となりました。条例制定の背景には、江戸幕府や新政府発行の数多くの貨幣が一緒に混在して流通しており、諸外国からも通貨の統一を迫られていたのです。

ところで日本の通貨単位である「円」とはどういう経緯で決まったのでしょうか?これには諸説ありますが皆さん、あまりご存知ではないでしょう。日本銀行の貨幣博物館に問い合わせたところ以下の3つの説が有力とのことです。

[1]
明治維新後、洋式近代貨幣製造の為、香港造幣局の機械を譲り受けた際、香港造幣局長のウィルアム・ギンドルを招いて貨幣製造にあたらせたが、香港造幣局がもともと製造していた貿易用銀貨に「ONE DOLLAR 壱圓(いちえん)」という額面表示がされており、この「圓」がそのままわが国の最初の貨幣に使われ、これがそのまま単位になった。

[2]
新貨幣鋳造の際に、それまでの方形から円形にしたので、その単位も”丸”という意味で便宜上「円」にした。

[3]
貨幣を造る時に大隈重信が「親指とひさし指で丸を作れば誰でもお金という意味が分かる。だからその形状を丸いものにする方がよい」と主張したことからその単位も「円」とした。

外為どっとコムより抜粋

米ドル


世界の基軸通貨であるアメリカドルは、アメリカ国内のみならず、広く世界中で使われています。ドル紙幣の特徴としては、表面の図柄が歴代大統領や政治家の肖像、裏面は主に歴史的建造物が描かれていること、すべて同じ色・大きさであることです。

1990年度発行分より、多発する偽札対策の為セキュリティフィルムや縮小印画等の最新システムが導入され、1996年には新しい100ドル札がデザインされました。1997年には50ドル、98年には20ドル、99年には5ドル・10ドル札がそれぞれ新しくデザインされました。

新デザイン札は中心からわずかに外れた位置に肖像があるのが、旧札と比べて最も顕著な視覚的変更です。肖像はより大きくなったので認識することが容易になり、多くの細かな偽造対策技術を組込んだ為、偽造することが困難になっています。
なぜ、中心から外れた位置に肖像を移したかというと、透かし(紙を作るプロセス中に作成されるので、偽造者が再生することが困難)を加えた為です。透かしは肖像と同じ歴史上の図を描写しています。

外為どっとコムより抜粋



2006年09月10日

9月8日【新着情報】

■8/23付けで株主割当増資により資本金を2億円へ=アイビックJP

■動画で学ぶ「見て納得、外貨投資」配信開始=FXプライム

■「くりっく365オータムキャンペーン」実施=エース交易

■10/4に東京で会員限定「マネックスFX勉強会」開催=マネックス証券

■9/22に東京で「金森氏による特別外為セミナー」開催=マネースクウェア・J

■米国INC誌の2006年度トップ500社にランクイン=CMS日本支社

■ODLセキュリティーズのIB業務を開始=ロンナル

■2007/3/31まで「デモ取引キャンペーン」実施=トウキョウフォレックス

■「口座開設キャンペーン」を11/6まで延長=121FX

■入金消し込み効率化「イーバンクジャストマッチ」提供開始=イーバンク銀行



2006年01月11日

1月11日【新着情報】

■エイチ・エス証券
「手数料大幅割引キャンペーン」 を1/28まで延長

■ジェイ・エヌ・エス
1/4より「 オンライントレードキャンペーン」

■大平洋物産
1/4-2/28で「VISAギフト券プレゼントキャンペーン」

■インタープラスト
1/4-2/28で「クレオス-One クレオスNet ご紹介キャンペーン」

■三貴商事
1/3-3月末まで「手数料半額キャンペーン」

■三菱商事F
1/4-1/31で「新春・お年玉スロットキャンペーン」

■ひまわり証券
1/3-1/31で「干支銀貨2006プレゼントキャンペーン」

■東京コムウェル
1/31まで「新春お年玉キャンペーン」

■北辰物産
1/1-1/31で「新春TIGER&DRAGONプレゼントキャンペーン」

2006年01月10日

1月10日【新着情報】

■1/16に浜松で「外為セミナー」開催=トレックス

■1/27に東京で「外為セミナー」開催=セントラル短資OT

■1/9-4/8で「第17回バーチャルFXコンテスト“ドバイ杯”」
開催=外為どっとコム

■2/8(東京)・2/13(大阪)で
「くりっく365説明会&資産運用セミナー」開催=金融取

■くりっく365webセミナーに「くりっく365 税金入門」追加=金融取

■1/30にWEBセミナー「初級ディーラーのための相場分析教室」開催=豊証券

■1/19にWEBセミナー「FXで勝つための2006年為替見通し」開催=豊証券

■1/27に東京で「外為セミナー」開催=セントラル短資OT

■2/4に東京で「天海・マットの2006年為替で儲けたおす!」開催=三貴商事

■1/21-1/23で「新春外国為替セミナー」開催=マネースクウェア・J

■1/25に東京で「岡安盛男の為替短期観測」開催=オクトキュービック


2005年12月03日

12月1日【新着情報】

【新着キャンペーン情報】

■外為どっとコム、
「会員限定 うまいもんキャンペーン」実施(12/5-12/30)
■タイコム証券、「ゴージャスキャンペーン2005」実施(12/1-12/30)
■CAキャピタル、
「WEB完結口座開設キャンペーン」実施(12/1-12/31)
■オクトキュービック「リニューアルキャンペーン」実施(12/1-1/31)
■豊商事、「オンライン口座開設キャンペーン」実施(12/1-1/31)
■日興コーディアル証券、12月の口座開設で「税金の知識」プレゼント
■日本ファースト証券、
「オンリーONE FX“Net-Plus”スタートキャンペーン」12/30まで延長
■12/1-12/30で「紹介キャンペーン」実施=東京FXF()

【新着セミナー情報】

■マネースクウェア・J、
12/13に東京で「証券アナリストによる特別外為セミナー」開催
■オクトキュービック
12/15に東京で「中国人向けForex24ミニセミナー」開催

【新着業界関連情報】

■産経ネットに対し12/2-6/1の業務停止・業務改善命令=関東財務局
■05年11月くりっく365の取引数量は613,874枚と前月比98.7%増
=金融取
■東京シティホールディング破産手続開始決定うける―負債45億円
=帝国DB



2005年11月30日

11月30日【新着情報】

【新着キャンペーン情報】

■ひまわり証券、
「マージンFX世界旅行キャンペーン」実施(12/1〜12/31)
■岩井証券、「お友達紹介キャンペーン」実施(12/1〜2/28)
■岩井証券、「新規口座開設キャンペーン」実施(12/1〜2/28)
■ワールドコアFX
「WチャンスWINTERキャンペーン」実施(12/1〜2/28)
■三菱商事F
「クリスマス・ログインスロットキャンペーン」実施(12/1〜12/30)

【新着セミナー情報】

■ハーベストF、12月の「為替セミナー」開催予定を掲載
■大平洋物産12月の「為替セミナー」開催予定を掲載=大平洋物産
■12月の「WEB為替セミナー」開催予定を掲載=ひまわり証券
■12/20-22に東京で「為替勉強会」開催=ライブドアコモディティ
■12/18に福岡で「為替セミナー」開催=東京FXF
■12月の為替セミナー「外国為替取引がわかる」開催予定を掲載
=マネースクウェア・J

【新着業界関連情報】

■ユー・エッチ・エーに対し
11/30-5/29の業務停止・業務改善命令=関東財務局
■オトワードに対し
11/30-5/29の業務停止処分等、破産手続開始=関東財務局
■インターナショナルP・Sに対し
11/29-5/28の業務停止・改善命令=関東財務局

【新着取引会社情報】

■ジェイ・エヌ・エス、第三者割当増資により資本金を3億円へ
■フォーチュン・C、11/29付けで資本金を8810万円に増資
■マネースクウェア・J、金融先物取引業者登録完了のお知らせ(11/29付)
■FXCMジャパン、金融先物取引業者登録完了のお知らせ(11/29付)
■上田ハーロー、金融先物業登録完了のお知らせ(11/29付)