FXシグナル配信メルマガ「forextrade_signals」の解説blog

まぐまぐで配信中のメルマガ「forextrade-signals」の解説ブログです。

2018年01月

あらためまして、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様にとっての2017年はいかがでしたでしょうか。

早速ですが、この記事ではforextrade-signals(有料版)の2017年を振り返ってみたいと思います。
以下は一か月ごとの確定損益の推移です。

2017

1年間での通算損益はプラス3440pipsでした。
1lotづつのポジションを持った場合、年間約34万円強のプラスの成績といえます。
3lotづつであれば、約100万円の利益です。


利益が1000pipsを超えた月は2回(1月、6月)ありました。

ちなみに、2015年の成績は、1000pips越えが6回(1月、2月、4月、5月、7月、12月)、2016年は1000pips越えが3回(1月、2月、5月)でしたので、2017年は絶不調の年だっといえます・・。本当に申し訳ございません。


一方、損失は、4回マイナスの月がありました。最大損失は10月の-1748pipsでした。
年の後半は、北朝鮮の問題などがありましたが、方向性が不透明のまま振り回される
格好となりました。

成績としては、9月までの貯金を10月、11月で切り崩す形となってしまいました。


次は、通貨ペアごとの損益内訳です。


2017損益

USD/JPY 384
EUR/JPY -451
GBP/JPY 1175
AUD/JPY 479
CHF/JPY 597
EUR/USD 112
GBP/USD 1182
AUD/USD 175
USD/CHF 156
EUR/GBP 549
GBP/CHF -34
EUR/AUD -884

GBPとの相性が今年は目立ってよかったように見えます。
年の前半は、方向性に明確なトレンドが表れているフェーズが多かったように考えますので、その辺が効いているように思います。

EUR/AUDとの相性は、一年を通じて薄々感じていましたが、抜群に悪かったですね。
この通貨ペアは、一度トレンドができると、ある程度大きな値幅で一方通行に動く傾向が強いです。forextrade-signalsもそれを踏まえてチューニングしている訳ですが、思いのほか今年はトレンドの息の根が短かったように感じています(日々の分析の結果)。結果として、後手後手に回るトレードが多かったように思います。

とはいえ、結果としては、やはり本シグナル配信の目論見通り、全通貨ペアをバランスさせれば、安定的に利益が得られた結果になったのではないでしょうか。

基本的にforextrade-signalsでは10lotのポジションを持てるのであれば、各通貨1lotずつ分散でポジション構築、50lot可能なのであれば、5lotずつの分散を推奨します。
2016年の成績のように、顕著な傾向が見られないようなケースでは、安定的に収益を上げられたことを示します。


よく、購読されていない方のコメントなどで、「10通貨もポジってんだから1000pipsなど当たり前」という方がおられますが、完全に分かってないとしか言いようがありません。

本シグナルでは、1つの通貨ペアを10lot持てと言っているわけではないんです。
あくまで安定的に利益を積み重ねる(つまりリスクを分散して一発退場とならないよう守りながら確実に損益プラスで終える)ことが大事であり、FX取引では大変難しいことなのです。

そういう意味では、今年は特に最終獲得pips的はあまり派手なものではありませんでした。
しかし、安定的に利益を上げられたということで評価したいと思っています。

これで、2013年から配信を開始して、丸5年が経過したことになります。
5年連続で、プラス収支で終えることができました。

【2017年】+3440pips
【2016年】+6410pips
【2015年】+18558pips
【2014年】+2633pips
【2013年】+13871pips

これも、ご購読者の皆様がいてくださったからこそであります。
モチベーションを切らすことなく、続けられているからです。
これからも冷静に、日々シグナル配信をさせて頂きます。
それを通じて皆様に貢献できれば配信者として最高の喜びです。

皆様、今年もよろしくお願いいたします。


12月の成績は+627pipsでした。

最後は、あまり動きませんでしたね。
2017年も大変お世話になりました。

今年もよろしくお願い致します。
近いうちに2017年回顧をしたいと思っていますので、お待ちください。

また、隔週のテクニカル分析ですが、2018年1月より再開したいと思います。
―― 諸事情により自重しておりました。シグナル配信以外の分析について
  誹謗中傷に近いことを仰る方がおられたので・・。
  ただ、参考にしていると言ってくださる方も大勢おられますので、再開
  しようと改めて思った次第です。

ご購読は月の初めがお得です。
次のリンク先から是非ご購読ください。
初月は無料です。

http://www.mag2.com/m/0001593682.html

↑このページのトップヘ