2011年08月09日

FJ1600デビュー

お久しぶりです!!
というより見ていただいている方がいるのかどうか…。

20歳にしてついに夢が叶いました!!
フォーミュラ(FJ1600)デビューです。
DSC_9985


とは言っても体験試乗会ですが(笑)

7月31日(日)に筑波サーキットジムカーナ場で行われたディープレーシング様主催のドライバーオーディション&FJ1600体験試乗会に参加してきました。当然ではありますが、オーディションには参加せず試乗会のみの参加です( -д-)

朝5時半に郡山を出発し、高速を使って約2時間半で筑波につきました。受付が10時半からなのに8時に到着orz

暇なので撮影係2名と後輩1名で筑波2000のコースをぶらぶら散策。
DSCF7544


このコースでかつてはグループCやシルエットフォーミュラが走っていたと思うと無茶やってたんだなぁと思いつつ、フラフラしてました。コースとトイレは改装されていてとても綺麗です。しかし、所々昭和の雰囲気が漂っていました。

なんとなーく時間になったのでジムカーナ場へ。
ライバル達(ちがう)を睨みながら免許取得後2年間MTに乗っていない不安に襲われつつ時を待ちます。イメトレはしてきたから大丈夫大丈夫!!と無駄に励まします。今回一緒にFJに乗る後輩は鉄仮面スカイラインに乗ってるし、他の参加者もエボだったりスポーツカーで来ているのでほとんどが普段マニュアルに乗っている人たちばかりのようでした。


あれ…マニュアル乗ってないの…俺だけじゃね…?。

という考えは捨てて受付へ。

まぁ他の人の走りっぷりを見てから考えれば良いやぁなんて思っていたら、残念な事に割り当てられたマシンの中で一番目に走ることになっていましたorz

まずはシート合わせ。

座ってみたらアクセルにもブレーキにもクラッチにも足が届かずorz
つま先しかペダルに触ってないし!!(泣)

ということでパッドを5枚も入れてもらってシートを合わせました。

今回乗ったマシンはこのマシンです。
FJには詳しくないので車種は分かりません。どなたかご存知であれば教えていただければと思います。
DSC_9982



死ぬかと思うほどきつく締められたシートベルトにびびりつつ、事前のミーティングで教えられた通りエンジンスタート!!

「ブオォーン」

という音と共にエンジンが始動します。

タコメーターなんて見ている余裕も無く、勘でアクセルをあおりクラッチを繋ぎます。

「ブォー…ガコッ...オォーーン」

自動車教習所でよく見られる発進光景のようになりましたが、何だかんだで発進できました。ちなみにガコッっという音は発進の衝撃でヘルメットがロールバーに当たる音です。塗装が剥げていないか運転中に本気で心配していました('д` ;)

今回は2速ホールドでの走行なので、発進後すぐに2速に入れてスラローム→直線→180度ターン→直線→180度ターン→直線→90度コーナー→直線の簡単なコースを周回します。

一周したら低速走行して停止、合図があってから再び発進なのですが、発進するたびに「ガコッ!!」「ガコッ」とヘルメットをぶつけまくっていましたorz

クラッチは死ぬほど重いと言う訳ではないのですが、半クラッチの領域を探るのが難しかったです。半クラッチ探っていたら停車中にエンストしたり(恥

そんな感じでスピンしたりエンストしたりしながら20分間の走行が終了。

スタッフさんから「元気が良いね!」とか現役ドライバーの方から褒めて(?)頂いたりしました。元気が良いねというのは…褒め言葉として受け取っておきます。。(笑)

乗った感覚としては「大きいカート」という感じでした。
ただ、ミッション付きなので加速はKT100を積んだカートよりずっと力強い印象です。当然か…。
DSC_0032


ブリーフィングの後、2回目の走行です。
これが最後の走行なので気合を入れて走りました!!
DSC_0195


現役ドライバーさんの走りを見ていると自由自在にマシンを操っているのが良く分かります。カートであれをやれと言われれば出来ないこともないかもしれないですが、フォーミュラでやるのは凄いなぁと思いました。ブレーキングでしっかり荷重移動させてコーナーに入り、ステアリングの動作は最小限に抑えて鋭く立ち上がる素晴らしい走りでした。

スタッフさん曰く遊びで振り回して走っているだけとの事でしたが、遊びであそこまで振り回せるからこそ本気モードでは速いんだろうなぁと思います。


2回目の走行での目標
・スタートはスムーズに発進できるようにする
・コーナリングをカートみたいに曲がれるように
・直線区間はアクセル全開!!

小学生が考えたような目標ですが、頑張ってみました。

前半の20分間の走行では、アクセルを全開にしない→スピード不足→おっかなびっくりでブレーキを踏む→フロントに荷重が乗らない→ハンドルきっても曲がらない→遅い

という感じだったので、スラロームの立ち上がりからホイールスピンしようが構わずアクセルは全開!!

180度コーナー直前で頑張ってブレーキング!!

でもやっぱり挙動が乱れるのにビビッてしまってブレーキが弱い

曲がらない〜。

の図式を何度か繰り返しました。

DSC_0419


自分のマシン担当でない現役ドライバーの方にまでアドバイスを色々頂いて(本当にありがとうございます!!)一回か二回だけ理想に「ちょっとだけ」近づいた走りが出来ました。

ですが、まだまだリアが流れる挙動に反応する速度が遅く、リカバリーが遅れてロスになったり、ブレーキングが甘かったり、ダメダメな部分が多かったです。基本保守派ですからねー…。


二回目はヘルメットの中にカメラを仕込んで撮影してみました。
スピンシーンも含まれています(笑)



具体的にタイムを計ったわけではないので客観的な評価は出来ないですが、「ただ単に運転してるだけ」で終わってしまったような感じでした。少ない時間とはいえ40分も与えられていたので、もっともっと色々な事が試せたはずなのに、結局平凡な走りを披露して(晒して?)終わりました。成長度合いが遅すぎてオーディションだったら100%落ちてるでしょう('A`)

とはいえ、チームの社長さん、スタッフさん、現役ドライバーの方々にアドバイスを貰ったり、レース出てみない?と誘われたり、カートをやっていた頃に戻ったような楽しい時間を過ごすことが出来ました。というよりドライバーオーディション受けていないのにこんなにアドバイスとか丁寧にして貰って良いの?という感じです。

2007年,2008年当時ライバルだった人達がスーパーFJやFJに乗っているのでどんなものなのかなぁなんて思い参加した今回の体験試乗会でしたが、参加して本当に良かったと思います。1万円(お弁当付き)で参加出来るので、是非参加してみるべきだと思います!!チームの回し者ではないですよ(笑)

筑波の1000コースでの試乗会もやっているそうなので、興味のある方は是非ディープレーシングさんにお問い合わせを。

いやー、本当に楽しかったです。テスト期間中にも関わらず参加した甲斐がありました(爆死)
formula_car at 23:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年05月14日

新学期

ご無沙汰してます(*・ω・)ノ

地震の影響で遅れに遅れた大学も5月に入ってからようやく始まり、3年になった途端研究室や就職関係の話が多くなり、将来の不安に既に押しつぶされました(爆)

サークルのほうは恐らく順調で、2,3人入ればいいかなーなんて思っていたら、希望者が8名も集まったので、嬉しいのもありますが、従来のメンバー8人+新入生8名で一気に2倍に人数が増えてしまい、カートに行くときの車の手配をどうしようという感じです。今年からは土日のどちらかが何かしらの予定(就職のテスト対策講座など)が入ってしまっているので、部員全員でカートにいけるのはほとんど無いと思われます。ちょっと寂しいですが、無事に就職が決まり、卒業できる単位数を獲得できたら思いっきり走りたいと思っています。

久々にブログを書くので話題が飛んだり文章がおかしいですが、前から欲しかった本をついに買ってしまいました!!

DSCF7007


日本グランプリで大活躍したR381,382,および幻となったR383について書かれた本です。2500円という値段が立ちはだかり、購入を迷っていましたが、資格の本を買いに行くついでに買ってしまいました(゚∀゚)

フレームの構造や、怪鳥と呼ばれた381の可変ウィングの構造を解説したページ、更には部品の図面などまさに俺得といって良い個人的にはドストライクな内容となっています。
DSCF7006


他にも当時のライバルマシンであるトヨタ7のクローズドボディバージョン(上画像参照)や、風洞模型、試作型のカウルの画像もあり、鼻血が出てもおかしくない内容です。実家に置いてあるノスヒロのトヨタ7やJP6,ヘッドライトがついたグループ6仕様のトヨタのプロトタイプマシンの巻と一緒に読めばもっと楽しいことになりそうです。



大学の卒業研究で軽量小型のレーシングカーがつくれたら楽しいだろうなぁと思いつつ、今日も現実と向き合う毎日です。5月21日(土)に新入生をつれてカートに行って来ます!!
formula_car at 22:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年02月27日

レンタルカートフェスティバル オンボード映像

今までは投稿できる再生時間が10分と決められていたので、フォーメーションラップをカットしても動画6本以上・・・・アップするの面倒く(ry

という感じでしたが、いつの間にか容量(2GB)を超えなければOKという風に変わっていたので、そのまんまアップしちゃいました(笑)スタート30秒前くらいから始まって、電池切れor容量一杯で映像が途切れるところまでアップしております。画質は元々良くないカメラなのでご了承ください。ハイビジョンムービーが撮影できるコンパクトデジタルカメラを買ったのでいつかはハイビジョンで撮ってみたいですが、まだ新しいのでマウントする勇気はありません・・・・。



こうして改めて見てみると、道の譲り方が下手だったり、何だかんだで無駄が多いドライビングだったなぁと反省点が多いです。耐久レースの経験不足が物凄く分かってしまう動画となっておりますorz

あと、物凄ーく今更ではありますが、2010年6月6日に行われたテクノカップ第3戦のオンボード映像をブログで紹介していなかったような気がするので、この機会に一緒に載せておきます。ヘルメットの中に搭載しているので頭が傾いたり揺れたり大変なことになっていますが、逆に必死さが伝わってくるのではないかと(爆)

練習走行


予選ヒート1


決勝


以上でRKF関連の記事は全部となります。
次回のレースはいつになるのかなぁ・・・・(´・ω・`)
formula_car at 01:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)RKF 

2011年02月24日

2011 レンタルカートフェスティバル 決勝レポート

関係者の皆様お疲れ様でした(●´ω`●)
2011年のRKFが無事に終了し、ほっとしています。
BANDAIのスタッフ様、及び整備をしてくださったメカニックの方には本当に感謝です。ありがとうございました。

さて、大学のサークルのブログには日大チーム全体の報告を簡単にするとして、こちらのブログでは個人的な感想を書いていきたいと思います。とはいってもいつものようにまとまらないレポートになりますが・・・・・。

金曜日は画像のように土砂降りでしたが、午後には晴れてくれたので練習をすることが出来ました。
DSCF0171


(´∀`*)
DSCF0173


午前中は数台(1〜2台?)しか走っていませんでしたが、午後は一斉に各車が走行開始したのでさながらレースのような状況でした。スーパーレンタルカートクラスの邪魔にならないように・・・・と走りましたが、まさに走るシケイン状態です(爆)タイムもあまり伸びず、自己ベストは53秒48でした。

タイヤは終わりかけのタイヤを履いていたのでとにかく3,4コーナーが怖い!!同じチームの二人に気をつけるよう指示しましたが、案の定何回か軽くコースアウトして帰ってきました。部長の自分はコースアウトしないように気をつけつつ、タイムを出さないといけないのでプレッシャーですねー('A`) 中古タイヤとはいえ、去年のGX200のベストタイムに比べて1秒しか速くなってないのかと不安を抱えつつ走行を終了します。ストレートの伸びはかなり良かったので、ギア比とタイヤ、あとはドライバー自身のテクニックで何とかするしかないと言う事で帰宅しました。異常に速いB車両がいたのでかなり気になっていましたが、案の定日曜日の表彰台独占でした。どうしたらあんなにストレート速くなるのでしょうか?

前日受付の結果、6番グリッド獲得です。
特に目立ちたいわけではありませんが、幸先の良いスタートになりました。

決勝当日は曇りです。
雨の予報はありませんでしたが、ミラーバイザー越しにはいつ雨が降ってもおかしくないくらいの天気に思えました。
DSCF0239


マシンはビレルN35/スバルEX21です。
金曜日のギア比より2丁ほどストレート重視のスプロケットに変更し日曜日の練習走行を走りましたが、ストレートは伸びても立ち上がりが若干もたつく、ドライバーの技量の差を考えるとこのギアでは厳しいという独断で1丁だけ大きいスプロケットに変えてもらいました。他車と争うことも考えると立ち上がりが良い方が色々と助かるという判断です。
DSCF0238



残念な事にアウト側スタートなので、1コーナーの良いポジションを確保するには厳しいグリッドです。苦し紛れに1/3車身だけイン側に寄せているのがお分かりいただけるでしょうか?
DSCF6100



スタートは失敗し、出遅れますorz
どちらにしても瞬発力でA車両には勝てないので事故らないようにマイペースで走りました。
DSCF6102


昨年とは違い、ストレートで置いて行かれると言う事があまり無かったため、それなりに競り合いも出来て楽しめました。去年ほどマナーの悪い運転をする人はいなかったので、特に危険な場面も無くたんたんと走ります。ピットアウトしてきたマシンがいきなりインに寄ってきて進路を邪魔されたりもしましたが、すぐにスピンしてどこかへ行ってくれたので助かりました。速いのでさっさと進路を譲ったほうが良いマシン、マナーの良いドライバー、後ろを見ないドライバー、後ろを見すぎて危ないドライバー、走る人によって性格は様々なので、ゼッケンやヘルメットである程度見分けつつ走りました。クリアーバイザーの人は表情がハッキリと見えるので、表情を見ながら一緒に走るのも楽しいですね(*・ω・)

明らかにニヤニヤしながら抜かれたりもしましたが(笑)

抜きづらいマシンは他の車両に抜いてもらってそれと一緒にちゃっかり前に出たりと、とにかく楽をしてロス無く抜けるように走ります。安全に、確実にを心がけて周回を重ねます。
DSCF6093


ちなみにレースペースは51秒台をある程度キープし、たまに50秒台後半に入るという感じでした。ベストは85周目に記録し50秒727です。もう少し頑張れば50秒台中盤までいけたのかも知れませんが、レース中にコースアウト覚悟のタイムアタックをする度胸はありません・・・。

そんなこんなで2回のセーフティカーをはさみ、1時間40分のスティントを消化し、108周走ってピットインしました。この時点で3位を走行していましたが、ピットインしたので当然順位は落ちて8位辺りに沈みます。あとは他のドライバーに任せるのみです。最初は1時間半ずつ走って最後は自分がもう一回走る予定でしたが、2回ピットで済ませるということで1時間40分に変更しました。その後は特に書くことはありませんが、最後のドライバーのときにフロントタイヤのベアリングが壊れ、緊急ピットインを余儀なくされ完走43台中24位という平凡すぎる結果で終了しました。

順位:24位 周回数:321周 ベストタイム:50.727(85Lap)

サークルの部長としての立場での感想は、皆すごく頑張ってくれましたし、ほぼミス無く完璧な走りだったと思っています。最後のマシントラブルは残念でしたが、これ以上の結果を望むのはバチがあたるというくらい良い結果だと思います。

個人的な感想としては、マシンはこれ以上無いくらい完璧なのにドライバーによってタイムにムラがありすぎて上位に行くにはお話にならないレベルだったというのが一番感じたことです。一番調子の良いエンジンを6号車にまわしてもらったのに、中途半端すぎる結果で非常に申し訳ない気持ちでいっぱいです。サークル内で速い順番にドライバーを集めても平均タイムが2秒以上違うのはやはり致命的かなぁと思ってしまいます。レース内容自体はペナルティも無く、事故も無く終えることが出来たので良かったのですが、やはり上を目指すには・・・うーん・・・。

自分も精進しなければいけない所は沢山あるので、人のことをあまり言えた事ではないのですが、本当に上を目指すならばこのままではいけないと思った一日でした。24位という不甲斐無いにも程がある結果を残して笑顔でお疲れ様でしたーなんていえるほど自分は大人じゃないと言う事も分かった一日でした。カートのお祭りとはいえレースはレース。走るならばやっぱり上を目指さなければ楽しくないじゃないかと思います。

悪い結果を残しているのに「しょうがないかー」とか、もし少しでもそんなことを思うようになってしまったり、結果に満足してしまったらレースを辞める時かなぁと考えています。20歳になって大人の仲間入りをしましたが、そういう所だけはレーシングカートをやってた頃のままでいたいと思います。


とにかく皆様本当にお疲れ様でした!!!
来年は就職活動が始まる頃なので恐らく参加は出来ないと思いますが、どこかのレースでご一緒できればと思っています。今回のレースに参加できるチャンスを下さったBANDAIの皆様、サポートしてくださった皆様、本当にありがとうございました。

最後にyoutubeにアップ予定のオンボード映像のキャプチャなどを・・・。
onboard

onboard3

onboard2


こんな感じです。
全部アップするかは未定ですが、春休み期間中は暇なので、なるべく早くアップできればと思っています。
formula_car at 00:58|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)RKF 

2011年02月01日

RKFへ向けて

すっかりご無沙汰しております。
2011年のレンタルカートフェスティバルのエントリーリストも発表され、レースまで一カ月を切りました。他の皆様に負けないようにもてぎで練習してm・・・・。

DSC_3887






と言いたい所ですが、残念ながら今回も現地に乗り込んでから当日に練習してそのまま本番という流れになりそうです。

※写真はりんどう湖サーキットで撮ったものです。

今年はビレルN35+EX21のパッケージを手に入れたので、十分戦えるレースになりそうです。自分の勝手な予想ですが、今年のようなB車両断然有利なレギュレーションは今回が最初で最後だと思うので、少ないチャンスを生かせるように頑張りたいと思います。

今年は日大からは2チーム参加で、自分はゼッケン6番です。
タイムの速い順3名で構成しているので、一人当たり走れる時間が沢山あるので楽しめそうです。
2011RKF2


去年はストレートで置いていかれまくりでストレスのたまる展開だったので、今年は相手にストレスを溜まらせるようなレースをしていけたらなぁと思います(爆)

というのは冗談ですが、マナー良く、良いバトルが出来ればと思っています。
目標としては去年以上の成績(43位)を残す事は当り前として、ペナルティやマシンを破損するようなクラッシュなどの問題を起こさないように何事もなく完走するのが一番の目標です。

という訳でRKF2年目の挑戦にご期待ください・・・とは言えませんが、出場する皆様、ご迷惑をおかけするかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します。

あと、毎度の事ですが日大ブログの方にも時々どうでも良いような記事を載せていたりするので、お時間がありましたらご覧になってください。
http://blog.livedoor.jp/nu_kartclub/
formula_car at 21:10|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)RKF 

2010年11月09日

近日中のレース活動予定

皆様お久しぶりです!!
完全に忘れ去られた感があるこのブログですが、今後も細々と更新していければと思います。

10月の大学の学祭ではPK50をレストア・・・というほど格好良い物ではないですが、完全にヌードフレームにして塗装しなおしたりとたまには工学部っぽい事もしております。
DSCF5154



さて、レースをしないと死んでしまう病の為、2月のレンタルカートフェスティバルまでにレースに出たいなぁという事で色々と考えていました。

11月14日(日)はカートランドBANDAIで3時間耐久レースがあります。
ですが、(一応)部長という立場のなので、偉そうにアドバイスしてみたり、活動の記録を残す為に写真をとる必要があります。レースにだけ集中したい!!という事で、やはり個人的にレースに出たいなぁという考えから、11月28日(日)のテクノカップに参加しようかと思っています。

11月29日(月)の授業が奇跡的にその日は全て休みとなっているので、金曜日に茨城へ帰って、日曜日にレース、月曜日に大学の下宿に戻るというスケジュールなら無理なくいけそうです。
前回はレンタカーで日帰りで行きましたが、お金ばかりかかって大変なので、電車で帰って日曜日は親の車で行けば安く済みそうです。

課題やその他の事情で急にキャンセルになっても大変なので、もう少し先の予定を考えてからエントリーします。今から楽しみです!!

2010年08月30日

8月28日 イタコモータースポーツパーク走行

お久しぶりです!!
テクノカップのレポートを書きますとか言いつつ思いっきり逃走してました。大学のブログにて簡単にではありますが、報告してますのでよろしければご覧になってください。

今回はイタコに物凄く久しぶりに行ってまいりました。
2008年の最終戦以来です。

レーシングカートに乗るのは1年ぶりという事で、大いにグダグダでした(爆)乗る人も久しぶり、エンジンとタイヤも2年前の最終戦のままという事で、ウェイトを積んでいなくても現役時のタイムには及びませんでしたorz

当日の気温は35℃で、湿度は54%でした。
暑さの為(普段外に出ない為)10周で力尽きると言うヘタレっぷりで、9時から14時まで走って49周しか走ってません・・・・。クラス分けがあったとはいえ一回当たり10周くらいしか走ってませんね(●´ω`●)

走行1回目ベストタイム:34.70

久しぶりのカートでしたが、エンジンはスムーズにかかり、順調でした。ブレーキが錆びていたのでブレーキをならしつつの走行です。
DSCF4309



走行2回目ベストタイム:34.12
イタコでの一つの基準である33秒台には入れたかったのですが届かずorzウェイトを積んでいないので15kg以上軽いはずなのに・・・・。ちょっとショックです。

走行3回目ベストタイム:33.82
午前中最後の走行です。
熱中症気味だし脇腹が痛いしでギブアップ気味でしたが、平均して33秒台で走る事が出来ました。
一応満足ですが、ウェイトを積んでこのタイムだとレースでは中盤かそれより下かなぁっとレースに出るわけでもないのに考えてしまいますね(笑)

DSCF4329


ここからは午後の走行ですが、体力が既にない&夜から友達と遊ぶ約束がある。
という事で軽ーく2回だけ走ったのみです。

走行4回目ベストタイム:33.91
エンジンの調子をみておくと言う事で、当時のレース用エンジンを使いました。
トルクや伸びは午前中のエンジンよりも良好でしたが、乗り手が朽ち果てる寸前なのでタイムが落ちています。

走行5回目ベストタイム:33.73
本日最後の走行です。
体力の消耗よりも脇腹が痛いので一発勝負でタイムを出しました。
なんとか33秒73を出せましたが、一発速いだけであとは34秒台をうろうろしてました。


久しぶりのカートという事で人が少ない曜日を狙って行きましたが、逆に少なすぎてつまらなかったです。とはいえ現役バリバリの子が来ても置いていかれるだけなのでそれはそれで・・・(爆)

新しい試みとして、リアタイヤの回転する様子を撮影してみました。
youtubeにもアップしてみたので、お時間がありましたら是非見てください!(音量注意)
skjd



formula_car at 21:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)イタコ 

2010年06月06日

テクノカップ第3戦速報

結果は2位でした。
優勝はなまなま師匠です!!

予選1,2を両方1位で通過出来たので、「もしやこのまま・・・・」とか思いましたが、そう甘くは無いですよねー(笑)

負けは負けでも久々にガチバトルが出来たので物凄く楽しかったです。
詳しいレポートは今週中になんとかアップ予定です。
明後日にテストがあるので、さっさと寝て勉強しなければ(汗

今日は参加者の方と色んな話をする事が出来て楽しかったです。
物凄く疲れましたが、良いリフレッシュになりました( ´∀`)

画像や動画も後日アップ予定ですが、キャプチャだけ載せておきます。
今回の動画は成功と言って良いのではないでしょうか?
ハンドリングとコースの両方が良い感じで映っているので、このアングルが理想的かと思います。

テクノオンボード2

2010年06月05日

レース前の準備

今週の2教科の中間テストをなんとか乗り切り、週末を迎える事ができました!!来週も一教科中間があるんですけどね!

という事で明日はテクノカップ当日です。
いきなり雨が降ったりと不安定な天気が続いていましたが、明日は晴れそうなので何よりです。決勝スタート:ドライ→レインとかだったら面白いんですけどねー(´∀`*)

もちろんレインスーツもバッチリ用意してあります。

明日もカメラ積んで走ります。
バンダイでヘルメット内に搭載したら見事に失敗したので(下図参照)今回はスタイロフォームで台座を作って角度を付けてみました。成功するかどうかは分かりませんが、レース中のバトルが撮れればと思っています。その前のバトルになるように頑張って付いていかなきゃいけないんですけどねorz
ヘルメット内


DSCF1709



メットに乗せると(画像は置いただけ)こんな感じです。
ミラーシールドだと少し画面が暗くなってしまいますが許容範囲内だと思うので、とりあえずうまく撮影出来るように願うばかりです。

DSCF1718


明日は参加台数9台(多分)。
2年半も行っていないと面識のない方が多いのでちょっと緊張してます。
飛び込み参加でどこまで戦えるのか。
友達と後輩も一緒に来るので、ヘタレな所は見せられないですね・・・。

それでは!!

2010年05月26日

最近は・・・

レポートなどの提出物と追いかけっこをしながら、なんとかヘラヘラ生活しています。6月6日にテクノカップ第3戦に参加した次の週はカートランドBANDAIの耐久レースに参加してきます。新入部員がレースの雰囲気を何となく掴んでくれれば部長としては嬉しい限りです。

テクノのコースをおさらい・・・と思いましたが、そういえば毎回コース変わるんだった・・・orz

と、言う事で福島からテクノの道順をおさらいしてました(爆)
距離的には約190kmです。自分+友達二人が行くので交代しながら運転して3時間くらいでしょうか。
行きは良いのですが、午後8時までにレンタカーを返却するので、テクノを遅くとも4時半か5時に出ないとギリギリです・・・。夕飯食べてゆっくり帰るわけにもいかないので月曜日が怖いです(笑)

久々にレーシングスーツを着るなぁと思いつつ、過去のレースを思い出してみたり。2006年にテクノカップに参加していた頃はあんなに素直(爆)だったのに、今ではもう・・・。

こんなことしてみたり。
DSCF1609



こんなことしてみたり(オイ
DSCF1579


あ、でもちゃんと部室のカートを直してますし、走行自体はいたって真面目です。
DSCF1632

DSCF1588



レースの2週間前くらいからソワソワする症候群なので、来週の平日は集中しないと授業聞き逃しちゃいそうです。何故かテストが3教科ほどあるので最も憂鬱な平日でもあります。

あーEX21に早く乗りたいと叫びつつレポートに取りかかりたいと思います!!
formula_car at 21:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
プロフィール・過去の成績

HIRO

1990年9月21日生
茨城県出身
身長:165cm
体重:52kg
血液型:RH+B
(2008年3月現在)

'04.7/3
レンタルカートデビュー

'06.8/20
レーシングカートデビュー

'06年2月〜12月
テクノカップに参戦
第1戦:12位/13台
第2戦:7位/9台
第3戦:5位/10台
第4戦:3位/14台
第5戦:1位/9台
第6戦:4位/14台
第7戦:7位/10台(Aクラス)
第8戦:3位/8台(Aクラス)
第9戦:3位/21台(Aクラス)
第10戦:4位/26台(Aクラス)
年間ランキング3位

'06大洗サーキット選手権
第4戦(最終戦)5位/9台

'07大洗サーキット選手権
第1戦:4位/9台
第2戦:3位/7台
第5戦:8位/10台

'07IMSP SPEED GAMES
第3戦:DNF/19台
第4戦:DNF/19台
第5戦:13位/18台
第6戦:11位/16台
第7戦:9位/18台
SSクラス年間ランキング10位

'07テクノカップ
第10戦:6位/7台(Aクラス)

'08IMSP SPEED GAMES
第1戦:12位/18台
第2戦:7位/15台
第3戦:6位/16台
第4戦:7位/16台
第5戦:3位/17台
第6戦:7位/15台
第7戦:14位/22台
SSクラス年間ランキング5位

'10レンタルカートフェスティバル
レンタルカートクラス参加
43位/48台

'10テクノカップ
第3戦:2位

'11レンタルカートフェスティバル
レンタルカートクラス参加
24位/47台