2007年04月19日

【レース情報】第3戦の予選方式がスペシャルステージ制に!?

ツインリンクもてぎで行われる、第3戦の予選方式がSS(スペシャルステージ)方式になるらしいです。。。スーパーラップの出走順など、これから煮詰めて行くらしいです。。。  

Posted by formula_nippon7 at 17:27TrackBack(0)clip!レース情報 

2007年04月15日

【リポート】松浦孝亮選手、出演イベント(横浜)

フォーミュラニッポンとは、関係なくて恐縮ですが
本日、横浜の赤レンガ倉庫にある、モーションブルーヨコハマと言う
ジャズライブハウスで、インディジャパンのイベントがあったので
行って来ました。。。(FMヨコハマの招待制イベントでした)

まず最初に、ゲストの松浦孝亮選手が登場してトークショーが始まりました。
趣味は、飛行機のマイルポイント収集だそうです(笑)
現在、50万マイルが溜まっているそうです。。。
あと、インディジャパンでは普通に走れば5位以内は行ける!
と自信を見せていました!


松浦孝亮選手





























笑顔の松浦孝亮選手




























トークショーが終わると、次は小林香織さんのライブです。
サックス演奏でしたが、生で聴くとやっぱり素敵でした。。。
(美人さんでした。。。)
なんでも香織さんの、お父さんはレースカメラマンだそうで、
流し撮り専門だと言ってました。。。

その後、会場でインディグッズ争奪、じゃんけん大会が行われました。
合計20人くらいに当たるのですが、ことごとくジャンケンに負け
なにも貰えませんでした。。。(普段の行いが悪いのかな。。。)


このイベントは公開録音も兼ねていて、4月19日の昼12時より
FMヨコハマで放送されるそうなので、興味がある方は聴いてみて下さい!  

Posted by formula_nippon7 at 23:53Comments(1)TrackBack(0)clip!report 

【レース情報】第2戦 鈴鹿サーキット 決勝を終えてのコメント

優勝:本山 哲(Arabian Oasis IMPUL)
 今日は思い通りのレースができました。松田選手がスタートで出遅れたので、 序盤はアドバンテージを築くためにプッシュしました。その結果、中盤、後半にレースをコントロールすることができましたね。 また、今回はノーピットということで、エンジンもタイヤもギリギリのところでの戦いになり、最後まで難しいレースになりました。 レース中盤までは楽な展開になるかとも思いましたが、マシンを労ろうとペースを落とした後に再度ペースを上げようとしましたが、 なかなか上げることができず、正直なところあせりもありました。終盤に1コーナーでのミスもあって松田選手に詰められましたが、 その後のラップタイムはイーブンだったので、そのときに最後までイケるだろうと思いましたね。ウインニングラップでは、 僕自身にとって1年ぶりの勝利でしたので、久しぶりの勝利を噛み締めました。このまま勝てないんじゃないかと考えたこともありましたから。 今のフォーミュラ・ニッポンは非常に僅差なので、開幕戦のようにトラブルが出ないよう気を引き締めて、今後も戦っていきたいと思います。

2位:松田次生(mobilecast IMPUL)
 スタートでミスをして、前に行かれてしまいましたね。さらに序盤はペースも上げられるような状態ではなく、 その中で踏ん張ってなんとか2位をキープしました。中盤になってリヤタイヤが厳しくなってきたのでタイヤをセーブしたんです。 終盤にどこまでタイヤを保たせられるかと考えながらプッシュしたら、本山選手との差をつめることができました。 もう2〜3周前にペースを上げていれば、というのが反省点ですね。今回はスタートがすべてだったと思います。 今後はスタートの課題を克服するとともに、レースペースを良くするようセッティングを詰めていきたいと思います。 シリーズを考えると苦しい中でも2位を獲れたことは良かったので、シリーズタイトルを獲れるようにがんばりたいと思います。

3位:小暮卓史(PIAA NAKAJIMA)
 実はクラッチにトラブルがあり、スタートに不安を持っていました。案の定出遅れてしまいましたが、 すぐに順位を挽回することができました。しかし、順位を挽回する過程で無理をしたためにタイヤを使ってしまい、 後半は前のペースについていけず悔しかったですね。まだまだマシンが速くなる要素がたくさんありますので、 IMPUL勢に追いつけるよう、今後もいいレースをしていきたいと考えています。

優勝チーム総監督:星野一義(Arabian Oasis IMPUL)
 朝のフリー走行で小暮選手が速かったのでマークはしていました。小暮選手がスタートで出遅れたので有利な方向に進みましたね。 松田選手はリヤタイヤが厳しかったようでスタッフがピットインについて話していましたが、プロなんだから彼に任せろと言ったんです。 トラブルがないといいなとは考えていましたが、走りに関してはプロフェッショナルなので、本山選手と同じく何の心配もしていませんでした。 これからも足踏みしているわけにいかないので、4人全員がチャンピオンになるつもりでやっています。一歩は進めなくても、 半歩ずつでもステップアップして今年も乗り切っていきたいと思います。

優勝チーム監督:服部尚貴(Arabian Oasis IMPUL)
 今日は、本山選手がスタートを決めてマージンを作ってもらった時点で、 彼なら自分で計算できるし大丈夫だろうとは思っていましたが、正直なところはドキドキしていました(笑)。 今週末は流れが良かったので、昨日の段階で表彰台の真ん中に立つイメージはありましたね。 クルム選手もレースラップが良かったので、次は1−2フィニッシュを狙えるよう努力していきたいと思います。


※コメントは、フォーミュラニッポン公式サイトより引用しました。  

Posted by formula_nippon7 at 23:38TrackBack(0)clip!レース情報 

【レース情報】第2戦 鈴鹿サーキット 決勝結果

1 本山  哲 Arabian Oasis IMPUL 43周 1:18'23.552
2 松田 次生 mobilecast IMPUL 43周 1:18'23.904
3 小暮 卓史 PIAA NAKAJIMA 43周 1:18'32.666
4 L.デュバル PIAA NAKAJIMA 43周 1:18'41.534
5 A.ロッテラー DHG TOM'S 43周 1:18'41.710
6 R.クインタレッリ INGING 43周 1:18'44.676
7 M.クルム Arabian Oasis IMPUL 43周 1:18'49.456
8 立川 祐路 RECKLESS CERUMO 43周 1:19'31.689
9 横溝 直輝 INGING 43周 1:19'31.987
10 井出 有治 ARTA 43周 1:19'39.923
11 平中 克幸 SG 5ZIGEN 43周 1:19'47.779
12 高木 虎之介 Team LeMans 43周 1:19'47.791
13 B.ビルドハイム DoCoMo DANDELION 43周 1:19'57.762
14 J.P.デ・オリベイラ CARCHS KONDO 43周 1:20'18.628
15 F.カルボーン DoCoMo DANDELION 42周 1:18'26.439
16 佐々木 孝太 RECKLESS CERUMO 42周 1:18'26.543
17 金石 年弘 ARTA 42周 1:18'28.475
18 柳田 真孝 CARCHS KONDO 42周 1:18'37.170
19 吉本 大樹 SG 5ZIGEN 39周 1:18'59.491
    以上規定周回数完走(38Laps)
R 荒  聖治 DHG TOM'S 37周
R 片岡 龍也 Team LeMans 11周
R B.トレルイエ mobilecast IMPUL 5周

Fastest Lap:No.6 吉本 大樹/SG 5ZIGEN 1'48.180(4/39) 193.24km/h



本山選手が、今までの悪い流れを断ち切り、優勝しました。
2位には松田選手、3位には小暮選手が入り表彰台を日本人で独占しました。
トレルイエ選手は、レース序盤のヘアピンで松田選手と接触して
サスペンションを壊しリタイアになりました。ピットに戻って来て
相当荒れてたそうです。。。
吉本選手が序盤に出したタイムがファーステストラップになるのを見ると
みんな、タイヤを温存させながら走行してたのでしょうね。。。
  

Posted by formula_nippon7 at 23:35TrackBack(0)clip!レース情報 

2007年04月14日

【レース情報】第2戦 鈴鹿サーキット 予選トップ3コメント

ポールポジション:松田次生(mobilecast IMPUL)
「昨日のテストでは本山選手に敗れてしまったんですけど、エンジニアと今日何をしたらいいかと相談していて、改善したセットが今日当たってポールが獲れたかなと。ただ、今回すごく予選の状況が難しくて、トラフィックとかそういうところを見極めて、人とは違う出方をしたので、予選の勝因に繋がったんじゃないかと思います」
「(Q:今回のタイムは想定していたか?)「今日の朝の時点で1分41秒6が出たんですけど、その時1コーナーでイエローフラッグが出ていたので、そこを除けば41秒前半は行くかなと思っていました。2回目の予選では、ひょっとしたら40秒台も入るかなと思いましたが、風の影響や温度がちょっと上がってしまったので、タイムが上がらなかったんだと思います」
「明日の決勝は250kmのレースなので、いつもより距離が短いので絶対にポールを獲らなきゃいけないと思ってました。それがちゃんと実行できたので、明日のレースはしっかりと走り切らなきゃいけないというのが重要なポイントだと思います。まずは今日、大事なひとつの段階をクリアできた、という感じです」

予選2番手:本山哲(Arabian Oasis IMPUL)
「全体的に、今回は昨日からとてもいい流れで来ています。今回の予選1回目では少し攻め切れていないところがあって、その部分も含めるとなんとかいけるんじゃないかという手応えはありました。2回目も自分たちが想定した41秒台前半というのはマシンの狙い通り出たんですが、結果的に松田がちょっと速すぎた…という印象です(笑)。松田とはクルマのセットも違うので、明日に向けてはほとんどイーブンかな、とは思います」
「(Q:明日の決勝に向けては?)もちろん、今年新しいスポンサーがついて、若干メンバーも替わって新しい体制になっているので、早い段階で1勝したいな、と思っています。今回は特にその手応えも感じているので、とにかく結果に繋げたいです。色々と不運な出来事が多いですけど、今回は何も起きないことを願って、最後まできちんと走っていい結果で終われればと思います。明日は基本的にノーピットのレースになると思うので、レース中盤から後半のタイヤのライフ、そしてそのクルマのアジャストがポイントになると思うのですが、それに向けてはいいデータとアイテムがあるので、前向きに考えています」

予選3番手:小暮卓史(PIAA NAKAJIMA)
「ボクは今年からチームが移って、また戻ってきたんですけど、去年から状況が変わって、ここにいる本山選手、松田選手がすごく速くて、追いかける格好で週末ずっと走ってきたんですけど、最後セッティングもそこそこ決まって、無難にまとめることができました。今回のタイムは正直ここまで出ると思ってなかったです(笑)」
「(Q:PIAA NAKAJIMAが予選2列目に並んだが?)去年から予選がうまく行かないと言うことでチームでは決勝セットよりも予選セットを重視してクルマを作ってくれました。明日はノーピットになる可能性が高いと思うので、タイヤは厳しい感じになると思いますし、着実に走ってポイントを獲得できればと思います。明日の作戦はこれから決めます」


※コメントはAUTOSPORT WEBより引用しました。  

Posted by formula_nippon7 at 22:09TrackBack(0)clip!レース情報 

【レース情報】第2戦 鈴鹿サーキット 公式予選総合結果

1 松田 次生 mobilecast IMPUL 1'41.115
2 本山  哲 Arabian Oasis IMPUL 1'41.292
3 小暮 卓史 PIAA NAKAJIMA 1'41.398
4 L.デュバル PIAA NAKAJIMA 1'41.805
5 B.トレルイエ mobilecast IMPUL 1'41.962
6 R.クインタレッリ INGING 1'42.117
7 井出 有治 ARTA 1'42.171
8 立川 祐路 RECKLESS CERUMO 1'42.361
9 M.クルム Arabian Oasis IMPUL 1'42.470
10 金石 年弘 ARTA 1'42.551
11 片岡 龍也 Team LeMans 1'42.573
12 A.ロッテラー DHG TOM'S 1'42.590
13 横溝 直輝 INGING 1'42.794
14 F.カルボーン DoCoMo DANDELION 1'42.873
15 J.P.デ・オリベイラ CARCHS KONDO 1'42.888
16 佐々木 孝太 RECKLESS CERUMO 1'43.086
17 高木 虎之介 Team LeMans 1'43.176
18 B.ビルドハイム DoCoMo DANDELION 1'43.259
19 吉本 大樹 SG 5ZIGEN 1'43.523
20 平中 克幸 SG 5ZIGEN 1'43.614
21 荒  聖治 DHG TOM'S 1'43.713
22 柳田 真孝 CARCHS KONDO 1'43.963


松田選手と本山選手のポール争いはシビレました!
2列目にPIAA NAKAJIMA勢が入り、ホンダエンジンが
地元で意地を見せました。。。
富士で奮闘むなしく失格になったオリベイラ選手ですが
今回は、中団に沈んでしまいました。。。



  

Posted by formula_nippon7 at 22:04TrackBack(0)clip!レース情報 

【レース情報】第2戦 鈴鹿サーキット 公式予選2回目タイム

1 松田 次生 mobilecast IMPUL FN06/TOYOTA 10周 1'41.115
2 本山  哲 Arabian Oasis IMPUL FN06/TOYOTA 13周 1'41.292
3 小暮 卓史 PIAA NAKAJIMA FN06/HONDA 8周 1'41.398
4 L.デュバル PIAA NAKAJIMA FN06/HONDA 13周 1'41.805
5 B.トレルイエ mobilecast IMPUL FN06/TOYOTA 12周 1'41.962
6 R.クインタレッリ INGING FN06/TOYOTA 15周 1'42.117
7 井出 有治 ARTA FN06/HONDA 15周 1'42.171
8 立川 祐路 RECKLESS CERUMO FN06/TOYOTA 13周 1'42.361
9 M.クルム Arabian Oasis IMPUL FN06/TOYOTA 15周 1'42.470
10 金石 年弘 ARTA FN06/HONDA 14周 1'42.551
11 片岡 龍也 Team LeMans FN06/TOYOTA 14周 1'42.573
12 横溝 直輝 INGING FN06/TOYOTA 14周 1'42.794
13 F.カルボーン DoCoMo DANDELION FN06/HONDA 14周 1'42.873
14 J.P.デ・オリベイラ CARCHS KONDO FN06/TOYOTA 13周 1'42.888
15 佐々木 孝太 RECKLESS CERUMO FN06/TOYOTA 11周 1'43.086
16 高木 虎之介 Team LeMans FN06/TOYOTA 13周 1'43.176
17 4B.ビルドハイム DoCoMo DANDELION FN06/HONDA 18周 1'43.259
18 吉本 大樹 SG 5ZIGEN FN06/HONDA 15周 1'43.523
19 平中 克幸 SG 5ZIGEN FN06/HONDA 14周 1'43.614
20 荒  聖治 DHG TOM'S FN06/TOYOTA 13周 1'43.713
21 柳田 真孝 CARCHS KONDO FN06/TOYOTA 16周 1'43.963
22 A.ロッテラー DHG TOM'S FN06/TOYOTA 5周 1'44.510
  

Posted by formula_nippon7 at 21:52TrackBack(0)clip!レース情報 

【レース情報】第2戦 鈴鹿サーキット 公式予選1回目タイム

1 松田次生 TOYOTA mobilecast IMPUL 1'41"696
2 本山 哲 TOYOTA ArabianOasis IMPUL 1'41"768
3 B.トレルイエ TOYOTA mobilecast IMPUL 1'42"078
4 小暮卓史 HONDA PIAA NAKAJIMA 1'42"161
5 ロッテラー TOYOTA DHG TOM'S 1'42"590
6 L.デュバル HONDA PIAA NAKAJIMA 1'42"796
7 R.クインタレッリ TOYOTA INGING 1'42"862
8 M.クルム TOYOTA Arabian Oasis IMPUL 1'42"871
9 金石年弘 HONDA ARTA 1'42"935
10 立川祐路 TOYOTA RECKLESS CERUMO 1'43"000
11 片岡龍也 TOYOTA Team LeMans 1'43"188
12 横溝直輝 TOYOTA INGING 1'43"208
13 井出有治 HONDA ARTA 1'43"583
14 J-P.デ・オリベイラ TOYOTA CARCHS KONDO 1'43"654
15 B.ビルドハイム HONDA DoCoMo DANDELION 1'43"684
16 高木虎之介 TOYOTA Team LeMans 1'43"708
17 佐々木孝太 TOYOTA RECKLESS CERUMO 1'43"732
18 F.カルボーン HONDA DoCoMo DANDELION 1'43"732
19 平中克幸 HONDA SG 5ZIGEN 1'44"129
20 荒 聖治 TOYOTA DHG TOM'S 1'44"133
21 吉本大樹 HONDA SG 5ZIGEN 1'44"778
22 柳田真孝 TOYOTA CARCHS KONDO 1'45"453

松田選手と本山選手は、「意地のポール争い」って感じですねえ。。。
それにしてもインパル勢は、速いですねえ。。。
4位に予選男の小暮選手が入ってきました!
井出選手は5位相当のタイムを出していたのですが、黄旗提示中のタイムって
事で抹消されたそうです。。。残念。。。  

Posted by formula_nippon7 at 13:24TrackBack(0)clip!レース情報 

【レース情報】第2戦 鈴鹿サーキット 合同テスト、トップ3のコメント

総合1位:本山哲(Arabian Oasis IMPUL)
 クルマの調子は結構いいですね。そんなにコンディションも悪くなく、スムーズに走れたと思います。 周りが言うほどコンディションの影響はありませんでした。気温が上がった分、グリップレベルは確かに低いのですが、 それほど影響は受けませんでした。だから、感触としては悪くないですね。今回のレースはタイヤを換えそうにないので、 午前中の中盤からと午後の前半をすべてフルタンクでの走行に費やしました。満タンでもそこそこですね。 1セットのタイヤで長い距離を走る分、難しい部分も多いので、セットアップの幅を広げたかったんです。 午前も午後もトップで終われたのは、目指している位置なので嬉しくもありますけど、タイム差はほとんどあって無いようなものですし、 少しでもミスをすると一気に順位が落ちますから、気を引き締めていきたいと思います。

総合2位:松田次生(mobilecast IMPUL)
 悪くはありませんでしたが、前回のテストの時と同じフィーリングが得られず、クルマのセットを合わせるのに少し時間がかかりましたね。 アンダー/オーバーが出ていたので、午後も路面に合わせられるように色々と試していました。フィーリングが良くないわりには、 タイムが出たので「アレッ」って感じでしたね。でも、コンマ1秒差を逆転しなければいけません。それに向けての秘策はありますし、 明日は大丈夫だと思います。午前中には、決勝を考えてフルタンクでのテストもしました。でも、満タンでもアンダー/オーバーが出ていて、 タイヤの磨耗もあまり良くなかったので、ちょっと心配ですね。たぶん村田さん(本山車のエンジニア)のセットはレース向きで手強いと思うんですけど、 ウチも笠井エンジニアがいろいろと考えているので大丈夫だと思います。

総合3位:小暮卓史(PIAA NAKAJIMA)
 持ち込んだ状態からクルマが良かったので、午前中はあまりセットを変えずに走りました。 路面の状況が良くなかったために、ニュータイヤの一回目はオーバーステアがひどくて、 44秒台しかタイムを出せなかったんですけど、その後はユーズドタイヤでも43秒台を出せています。 その後、少しずつ路面が良くなってきて、タイムも伸びていったという感じですね。決勝仕様のセッティングはやっていません。 予選セットと決勝セットでは、ガラリと違うことをやっているので、試す時間がないんです。予選に関しては、開幕戦よりいいと思います。 今日のアタックでは、自分でヘアピンとスプーン2つ目でアンダーを出してしまったので、もう少しイケると思います。 本山さんのタイムはちょっと速いなって思いますけどね…。明日の朝まで雨が残ると思うので、明日も午後のセッション最後の勝負になると思いますよ。 予選も3番手以内では終わりたいですね。そうすればレースでもイケるんじゃないかと思います。

※コメントはフォーミュラニッポン公式サイトより引用しました。  

Posted by formula_nippon7 at 10:24TrackBack(0)clip!レース情報 

2007年04月13日

【レース情報】第2戦 鈴鹿サーキット 合同テスト午後タイム

1 本山  哲 Arabian Oasis IMPUL 19周 1'42.963
2 松田 次生 mobilecast IMPUL 16周 1'43.077
3 小暮 卓史 PIAA NAKAJIMA 12周 1'43.367
4 R.クインタレッリ INGING 19周 1'43.383
5 B.トレルイエ mobilecast IMPUL 18周 1'43.628
6 A.ロッテラー DHG TOM'S 21周 1'43.716
7 金石 年弘 ARTA 19周 1'43.793
8 井出 有治 ARTA 15周 1'43.865
9 立川 祐路 RECKLESS CERUMO 14周 1'43.888
10 M.クルム Arabian Oasis IMPUL 17周 1'44.106
11 片岡 龍也 Team LeMans 19周 1'44.328
12 L.デュバル PIAA NAKAJIMA 16周 1'44.369
13 平中 克幸 SG 5ZIGEN 20周 1'44.811
14 J.P.デ・オリベイラ CARCHS KONDO 13周 1'44.947
15 佐々木 孝太 RECKLESS CERUMO 10周 1'44.997
16 横溝 直輝 INGING 18周 1'45.090
17 F.カルボーン DoCoMo DANDELION 18周 1'45.243
18 B.ビルドハイム DoCoMo DANDELION 18周 1'45.259
19 吉本 大樹 SG 5ZIGEN 11周 1'45.637
20 柳田 真孝 CARCHS KONDO 17周 1'45.730
21 高木 虎之介 Team LeMans 16周 1'45.738
22 荒  聖治 DHG TOM'S 20周 1'46.377

天候:晴れ コース:ドライ


午前と午後で、トップ3の選手が全く同じ顔ぶれになりました!
第1戦の富士では、今ひとつ元気の無かった小暮選手が、本来の速さを
取り戻して来たようです。。。佐々木選手も中団の位置にいるのが
個人的には嬉しいです。。。
  

Posted by formula_nippon7 at 20:31TrackBack(0)clip!レース情報 

【レース情報】第2戦 鈴鹿サーキット 合同テスト午前タイム

1 本山  哲 Arabian Oasis IMPUL 11周 1'43.345
2 松田 次生 mobilecast IMPUL 12周 1'43.681
3 小暮 卓史 PIAA NAKAJIMA 10周 1'43.931
4 金石 年弘 ARTA 15周 1'44.200
5 B.トレルイエ mobilecast IMPUL 10周 1'44.337
6 R.クインタレッリ INGING 14周 1'44.434
7 L.デュバル PIAA NAKAJIMA 9周 1'44.494
8 井出 有治 ARTA 10周 1'44.584
9 A.ロッテラー DHG TOM'S 12周 1'44.847
10 立川 祐路 RECKLESS CERUMO 11周 1'45.041
11 J.P.デ・オリベイラ CARCHS KONDO 13周 1'45.311
12 高木 虎之介 Team LeMans 10周 1'45.481
13 片岡 龍也 Team LeMans 11周 1'45.507
14 横溝 直輝 INGING 13周 1'45.710
15 B.ビルドハイム DoCoMo DANDELION 14周 1'45.780
16 吉本 大樹 SG 5ZIGEN 7周 1'45.985
17 M.クルム Arabian Oasis IMPUL 16周 1'45.988
18 佐々木 孝太 RECKLESS CERUMO 16周 1'46.127
19 平中 克幸 SG 5ZIGEN 13周 1'46.244
20 荒  聖治 DHG TOM'S 13周 1'46.253
21 F.カルボーン DoCoMo DANDELION 16周 1'46.477
22 柳田 真孝 CARCHS KONDO 15周 1'46.520

天候:曇り コース:ドライ  

Posted by formula_nippon7 at 14:06TrackBack(0)clip!レース情報 

2007年04月11日

【レース情報】第2戦 鈴鹿サーキット ドライバートークショー出演者

14日(土)ロイック・デュバル/ビヨン・ビルドハイム
15日(日)井出有治/平中 克幸

時間などは、当日会場でご確認下さい。  

Posted by formula_nippon7 at 23:12TrackBack(0)clip!レース情報 

【ニュース】4月13日(金)の鈴鹿サーキット、タイムスケジュール

07:50〜   メインゲート横レース観戦者専用ゲートオープン
08:00〜08:40 INTEGRA専有走行
08:55〜09:35 A.R.T.合同走行 JSB1000(A Gr.)
09:50〜10:30 A.R.T.合同走行 JSB1000(B Gr.)
10:00〜     メインゲートオープン
10:45〜11:45 フォーミュラ・ニッポン公式合同テスト
12:00〜13:00 ブリヂストン F3専有走行
13:25〜14:05 A.R.T.合同走行 JSB1000(A Gr.)
14:20〜15:00 A.R.T.合同走行 JSB1000(B Gr.)
15:15〜16:15 フォーミュラ・ニッポン公式合同テスト
16:30〜17:30 ブリヂストン F3専有走行
  

Posted by formula_nippon7 at 23:08TrackBack(0)clip!ニュース 

2007年04月10日

【レース情報】第2戦 鈴鹿サーキット、ピットウォーク特典情報

PIAA NAKAJIMA

4月14日、4月15日に鈴鹿サーキットで開催される第2戦のピットウォークに参加すると、 PIAA NAKAJIMAより「象印ぞうさんボールペン」が各日200名様にプレゼント。
また、お子様向けには「ぞうさん貯金箱」のプレゼントも。こちらも個数限定です。


DoCoMo DANDELION

第2戦鈴鹿の決勝日のピットウォーク中に、DoCoMo DANDELIONのピットで「ドコモダケ クリーナーストラップ」のプレゼントが行われます。個数には限りがあるのでお早めに。

  

Posted by formula_nippon7 at 22:07TrackBack(0)clip!レース情報 

2007年04月06日

【レース情報】第2戦 鈴鹿サーキット、タイムスケジュール

タイムスケジュール
4月14日(土)
08:00〜08:30 インテグラ・インターシリーズ第1戦 公式予選
08:45〜09:15 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第2戦 公式予選1回目 Aグループ
09:30〜10:00 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第2戦 公式予選1回目 Bグループ
10:15〜11:00 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第2戦 公式予選1回目
11:15〜11:30 全日本F3選手権 第3戦 公式予選
11:40〜11:55 全日本F3選手権 第4戦 公式予選
12:05〜12:30 ピットウォーク
12:50〜13:30 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第2戦 公式予選2回目 Aグループ
13:45〜14:25 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第2戦 公式予選2回目 Bグループ
14:40〜15:25 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第2戦 公式予選2回目
16:00〜 全日本F3選手権 第3戦 決勝(12周)


4月15日(日)
08:00〜08:30 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第2戦 フリー走行
08:40〜09:10 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第2戦 フリー走行
09:45〜 全日本F3選手権 第4戦 決勝(17周)
11:00〜 インテグラ・インターシリーズ第1戦 決勝(10周)
11:40〜12:15 ピットウォーク
12:50〜 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第2戦 決勝(17周)
13:55〜 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第2戦 スタート進行
14:30〜 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第2戦 決勝(43周)

※スケジュールは変更する場合がございます。
  

Posted by formula_nippon7 at 23:23TrackBack(0)clip!レース情報