2020年F1 開幕前にドライバー契約が動く2020年F1第1戦 オーストリアGP

2020年06月27日

2020年F1 開幕戦迫るも日程に難題

7月の開幕に向けて各チーム準備に入りました。


結局コロナの影響で各国の受入態勢が整わないまま開幕となりそうです。
EU域は移動制限がなくなったものの、EU外への移動に問題があります。

残念なことに日本GPも中止となってしまいました。
国内のモータースポーツイベント自体が難しくなってしまっており、
国外の人を受け入れる目途がないことが最大の問題です。

それに、仮に無人で開催できたとしても、テレビ放映の収入ぐらいしかなく、
チケット収入やサーキットのスポンサー収入などが入らないことから、
下手に開催するとサーキット側が大赤字を被ってしまうという問題もあります。
ただでさえ、F1の開催で黒字を出せるサーキットは多くないと言われており、
鈴鹿サーキットでさえも契約更新が難航したぐらいですので、
これは非常に難しい問題になってしまったように思います。

逆にEU域内等のF1開催対象ではなかったサーキットが
スポット参加することで収入を得ようと動き出しているようです。
F1開催の規格をパスしているサーキットはそれほどありませんが、
移動が少なくて開催できるなら、感染リスクや各チームの旅費負担を考えると合理的です。

F1の最終戦スケジュールをいつにするのかも問題があると思います。
昨年はついに12月開催になりましたが、その頃には再び第3波第4波の影響があると思われ、
後ろに引き延ばすスケジュールを組むことは見通しが立てづらいように思います。
中国などは後ろにもっていこうとしているようですが、移動ができるか不明です。


次に、ドライバーやチームで感染者が出た場合の措置も問題です。
運営側はチームスタッフに感染者が出ても決行する構えですが、
そのチームの判断で参戦しない可能性も十分に考えられます。
チーム内で広がってしまえば次戦以降も参戦できなくなりますし。

ドライバーに関してはリザーブドライバーの存在がクローズアップされています。
リザーブですから、F1のスーパーライセンスがなければ意味がありません。
いくつかのチームは確保していますがそうでないチームもあります。
メルセデスは他チームに貸し出すという選択肢も提示しています。
結果をそれなりに出せそうなリザーブドライバーを確保するのも戦略になっていますね。

テスト走行で感染防止対策のオペレーションも試されていますが、
こちらは今のところ混乱はなさそうに見えます。
とはいえ、実際にレースでピットが混乱したりする場面ではどうか。
そんなに練習時間も取れないですしね。

各チームは開幕しないままアップデート準備をしていたため、
冬のテスト結果とは異なる情勢になる可能性もありますね。
なんだかんだでトップチームは解析能力も高いはずですので、
Bクラスチームとの差は広がるのではないかと思います。

それに、マクラーレンやウイリアムズは資金難に陥っているのが心配ですね。
他のチームもサラリーカットなどでしのいでいますが、
Bクラスチームはアップデートする資金はないかもしれません。
下手すると予算制限があっても来期予算の確保に困窮して
ニューマシンを既存の改良スペックでしのがないといけないかもしれません。
そうなるとますますトップチームとの差が広がってしまいそうです。
予算制限が可決されたものの、それは先の年度の話ですので、
今年なんとか食いつながないといけません。
いわゆるペイドライバーもこの状況ではスポンサーを持ち込めないと思われます。
昔のようにバーニーが面倒を見てくれるという力技はないでしょうから、
運営側もなんとか面倒を見る方策を追加で出していかないといけないでしょう。


最後に、開幕前から動いたストーブリーグですが、
メルセデス二人の残留決定待ちになっていると思われます。
実際はサラリーや契約年数の問題ではないかと思います。
メルセデスが撤退の噂を打ち消すアナウンスをしたことで
ベッテルがメルセデスに乗る可能性はほぼないと見られます。

メルセデスの次に注目されるのがルノーのシートですが、
アロンソが自分のビジネスの宣伝のためだけに乗るとは思えません。
ベッテルが勝てないチームに移籍するとも思えません。
ボッタスが残留するかもありますが、ルノーとしては時間をかけて検討すると思います。
ドライバー側もルノーが撤退しないかを慎重に見極めているかもしれません。


なにはともあれなんとか開幕できそうでうれしい限りです。
感染者を出さずにF1が軌道に乗るよう祈るばかりです。








F1 ブログランキングへ




formuladiary at 21:33│Comments(0)F1 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2020年F1 開幕前にドライバー契約が動く2020年F1第1戦 オーストリアGP