2020年F1 開幕戦迫るも日程に難題2020年F1第2戦 シュタイアーマルクGP

2020年07月06日

2020年F1第1戦 オーストリアGP

ボッタスが波乱のレースを逃げ切る!


ついに開幕した今シーズンがここまで荒れるとは思いませんでした。
ドライバーにブランクがあることへの懸念は一部では言われていましたが、
マシントラブルがここまで深刻になるとは予想外です。

メルセデスのエンジンに関しては冬のテストから信頼性に難があり、
アップデートしたにもかかわらずペレスがトラブルを起こすなど、
次戦以降にも不安を残す形になりました。
それだけでなく、ギアボックストラブルも発生するなど、
完走したとは言っても次戦までに手当できそうにない感があります。

かといって、レッドブルも不可解なトラブルに見舞われ1週間で修正するのは厳しそうです。
予選ではメルセデスにかなわないは分かったので、戦略と信頼性でなんとかしたいところですが。

ボッタスはポールを獲れたことが大きく、スタートもOKでした。
ミディアムのフェルスタッペンは蹴りだしがきつく、
ノリスからポジションを守るのが精一杯でしたね。
フェルスタッペンはミディアムの利点を生かせるポジションにいたので本当に悔やまれます。
予選Q2をミディアムで乗り切るような力を引き出せるフェルスタッペンの腕を見ました。

レッドブルの戦略は見ごたえがあって、わくわくするものでした。
アルボンに最後ソフトを履かせるとは思いませんでしたが、
決勝になると攻撃性を見せるアルボンだからこそ託したのだと思いますし、
メルセデスが中古ハードでギアボックストラブルを抱えていたので十分チャンスありでした。

アルボンがDRS解禁まで待たずに仕掛けたのは最初はどうかなと思いましたが、
摩耗の早いソフトのおいしいところを活かす必要があったこと、
DRSが使えても抜きどころはあのコーナーぐらいしか実はないこと、
ボッタスに逃げられる恐れがあったこと、
などを考えると、一気に仕掛ける判断はよかったのではないかと評価しています。

さて、マクラーレンとレーシングポイントの躍進ぶりにも驚きました。
特に予選でノリスがレッドブルに割って入りセカンドローに来るとはびっくりです。
レーシングポイントは技術的な疑惑がありますが、レッドブルと争えるとの下馬評はありました。
ところが、ふたを開けてみたらマクラーレンが予想以上に速かった。
ノリスは決勝でもラストスパートで表彰台を勝ち取る勝負強さも見せました。
スタートやリスタートでは後ろから追いかけられる展開ではありましたが、
ピンチの状況であっても彼は本当に落ち着いている感じが漂います。

逆に、大苦戦したフェラーリはエンジンの疑惑が再燃するような結果になってしまいました。
ハースやアルファロメオも低迷してしまっており、
昨年よりもエンジンパワーがないとまで言われています。
ストレートスピードが3チームは去年よりも遅くなっているというデータが出されています。
エンジンだけでなく、フロントナロー化のトレンドに反したことも影響していると思います。
好調のチームはみんな細いノーズを採用しています。
ノーズが太いとドラッグが強くなり、パワー不足と合わせてスピードダウンになってしまいます。

ベッテルはかろうじて入賞したものの、上位陣のリタイアによる結果で、
予選はQ2敗退、決勝は実質ポイント圏外でした。
中途半端な仕掛け、というより迷ったあげく激突した、という感じの接触は痛すぎました。
今期のフェラーリはスピードがないのですから、一回後退したら取り返しがつきません。
争っていた相手がサインツJrだったので感情的になってしまったのではないでしょうか。
ルクレールが見せ場はないものの2位を拾ったのとは対照的なレースになってしまいました。

上記のほかでも、今年のF1は技術問題で後味が悪いスタートになってしまいました。
メルセデスのDASは結局合法とされましたが、来期は禁止という中途半端な裁定。
恐らく開発競争でコストアップさせたくない運営の意向なのでしょうが、
メルセデスがシーズン前に確認したときに、今期もノーとジャッジすればよかったはずです。
ジャッジする権限はあるのですから。
もちろん、こうしたルールの抜け穴は上位チームはみんな考えているのでしょうが、
上位と下位の差がありすぎることを問題視しているなら、権限でノーとしておけばよかった、
と思います。


さて、来週はオーストリアでの連戦、シュタイアーマルクGPです。
1週間でトラブルや調整をするのは大変、ホンダ勢などどこまで立て直してくるでしょうか。
なにはともあれ、観客のないGPとなりましたが、開催できてよかったです。
今期何戦やるのかすら分からない状況ですが、少しでも見られるだけでありがたいですね。








F1 ブログランキングへ




formuladiary at 21:14│Comments(0)F1 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2020年F1 開幕戦迫るも日程に難題2020年F1第2戦 シュタイアーマルクGP