こんにちは。まさかの2100越え達成できたので構築記事を書こうと思います。
瞬間最高順位30位

FullSizeRender

まずパーティが
ダウンロード

メガ枠はジュカインのみです。

とりあえずジュカインを使いたいからそこからはじめて次にこいつの苦手なアローとか見れるサンダー。自分の中ではジュカインを使うに当たってサンダーはほぼ必須になってきてます。地面枠とリザ対策としてガブリアスを採用。ここまで氷がゲロ重くてメガガルーラに壊滅されそうなのでゴツメナットを採用。ガルドやら馬車を見る枠としてスイクンを採用。ここまでヘラが重いので炎タイプの採用を考え最後にアローが入ってくる。リザとかでもよかったですがガブをあまり誘いたくないのと馬車もきついのでこうなりました。

では個別紹介

Mジュカインgif
ジュカイン@メガストーン
CSぶっぱ おくびょう
リーフストーム/竜の波動/気合玉/守る
今までと使ってた個体と一緒です。無駄に高いSで相手のS1↑馬車やメガバンギの上から殴れるのはやっぱ強いなと思いました。不意のスカーフや耐久にめちゃ振ってるS1段↑リザXの上をとったりしました。 スカーフレボルトの上をとれることも。やっぱまもるは便利だと思った。安全にメガシンカできるしとりあえず様子見で使ったり便利だった。たまに膝を打ってくれる馬車もいたのでよかったです。こちらジュカスイクン相手マンマンとかで釣りだしを狙ってくることがそこそこあったのでそこで守ればジュカインマンダの対面ができゲームセットできました。有利対面はとりあえず竜の波動かきあいだまうってました。自覚次第ではマンダドランナットみたいなのを一匹で相当負担かけられる。相手のレートが高くても割といまだにクソ舐め選出や電磁波されます。避雷針でCアップした時の制圧力は中々でした。

サンダーgif
サンダー@拘りスカーフ
CSぶっぱ ひかえめB26の妥協個体。
10万ボルト/ボルトチェンジ/ねっぷう/めざ氷
神ポコ。前よりはだいぶ読まれるようになったけど本当強いと思う。初手でゲンガーボルトゲッコウガをつぶしたりDL対策しつつポリ2相手に裏のスイクンにつなげたりできて本当使い勝手が良かった。ガルモンにもボルチェンから入って裏のゴツメにつなげてました。上にリザがガブを誘うからいやだといった理由はこいつを動かしやすくするためだけです。スカガブの攻撃も絶妙に耐えることが多いので対面からならどうにかなります。S8からずっと言ってる気がするけど環境にぶっ刺さってると思います。

445
ガブリアス@気合の襷
ASぶっぱあまりD ようき
げきりん/剣舞/地震/岩石封じ
さすがの安定感って感じでした。ストッパーとしても抜きエースとしても強かった。ぶっささりの穏やかサンダーもこいつで突破するしかなかった。昔はステロを撒くやつだったけど剣舞型の方が出しやすいなと思いました。

ナットレイgif
ナットレイ@ゴツゴツメット
HBぶっぱ のんき
ステルスロック/電磁波/ジャイロボール/やどりぎの種
ガルーラ後投げマン。炎技持ってなかったらほぼ勝てる。正直カバより安定してたと思いました。拘ってるガブとかもこいつでどうにかなりました。サンダーの10万が止めれられた時の引き先。フェアリーに投げても大体焼かれる。でもまあこれでも強かったので文句ないです。相手のどうしようもない物理に無理やり後投げして削ってたこともありました。守るを切ってますが余計な択が生まれないのでこれでよかったとおもいました。
アロー
ファイアロー@ズアのみ
ブレイブバード/フレアドライブ/鬼火/自然の恵み
Aぶっぱダウンロード対策でD>B 少しS 残りH 意地っ張り
馬車が重くヘラにも勝てないので採用しました。ヘラドランやブリガドラン、バナドランをぶっとばすために自然の恵みをいれてみました。現実は非情で相手が勝手に釣りだししてきて失敗したり成功しても粉バナとかいうゴミにやられたりしました。ただ一回ドラン対面で相手の裏からライボができたことがあったので完全に無駄ではなかったかなと。選出誘導要因で選出率は圧倒的ビリ。多分6回ぐらいしか選出してない。

20150404173203

スイクン@食べ残し
 HS (H自数値205S最速)あまりD 臆病
熱湯/身代わり/瞑想/まもる
クッソ強かった。マンムーの上から熱湯を打ったり後出しででてくるワンウェポンジャロのリフストのppを枯らしたり環境にぶっささりだと思いました。守るもppを枯らして時間を稼ぐ以外に馬車への攻撃ソースとして使えた。初手剣舞してくる時もあるのでうまくいけば無償突破できます。2連守るは最終手段。身代わりとメガジュカインで相手の電気に有利な択ゲーができた。ジュカインと一緒で守るを挟むことで釣りだしマンに勝てます。このパーティでかなりきついおだやかサンダーやバナを無理やりこいつで突破することもありました。最近のボルトとかの上から熱湯が打てるのは地味に強いなって思いました。
本当に苦しいとき電気タイプに後投げしてジュカインとこいつで択発生させてた。


選出率は:サンダー>>>スイクン>ナット>ジュカ=ガブ>>>>>>>>>>アロー
大体の試合は初手にスカーフサンダーだしてそこから展開していきます。ガルモン軸ならよほどのことがない限りサンダーナットはセットでした。カバルカカイリューとかにはサンダージュカイン+1(マルスケをつぶせるナットかガブ)とかでいく。サンダーとアロー以外は結構平等に選出してたと思う。ジュカインは普通のメガのエース的な役割ではなく補完という形になってます。正直に言うとこのパーティのエースはサンダーです、とはいえこの構築には必要不可欠なポケモンでした。
アローは見せポケとして活躍しました。こいついるとロトムやスイクンが出てきやすいのでその分軸(のつもり)のジュカインががんばれました。特にミトムに関してはスイクンとジュカインの選出をしていれば爆アドです。


最後まで読んでいただきありがとうございました!