昨年末の大掃除で小学校の頃に流行っていたポケモンカードを発掘してしまったのですが
ついつい、思い出したかのように大人買い(?)して買い揃えてしまいました。
それも初期シリーズ初版全96種フルコンプまでしてしまった…… ( 実額で9万くらい使いました。

アベノミクス景気での収益が吹っ飛ぶ見事な散財になっております。
通販でストレス解消する悪癖がつかないように注意したいですね。

コレクション内容1

コレクション内容2


しかし、金銭的なアレコレはすっとばしても非常に懐かしい!!
小学生時代に男性陣にまじって遊んでいた頃を思い出します。

最初に当たったカードはキュウコンだったかな?
親にもらったお小遣いで毎月1パックずつ買い集めたんですよねー

で、確か最初は拡張パックしか買わなかった(正確にはお金がないので1,500円もするスターターパックを買えなかった)のでエネルギーカードという概念が理解できなくて、交互にコインを投げた裏表で1行目の技と2行目の技を出せるというルールで、ジャンケンカードのように遊んでいたような気がします。

リザードンはコインで裏面を出さないと何もできないギャンブルカード扱いだったような(笑


小学4年生頃にようやくエネルギーカードの概念が理解できたんですが、やっぱりスターターパックは買えなかったので毎月1パックずつ買い集めた中で手に入れたレアカードを「フシギバナ⇔エネルギーカード各色10枚(無価値カードの代表だった)」というトレードとか「ライチュウ⇔オーキド博士、プラスパワー、ディフェンダー各3枚(やっぱり無価値カードの代表だった)」というトレードをしてもらって皆と60枚デッキで遊ぶためのカード枚数を入手した記憶があります。


60枚そろえた時には手元にカメックスしか残ってなかったので出来たデッキは一つだけで
オーキド博士とかマサキのカードで山札から連続引きして手札をそろえる→育て屋さんのカードでカメックス→大量の水カード添付→キングラー(拡張シートのすっごいやつ)で80ダメージ連打&プラスパワーとディフェンダー連投というサポートカードだらけの戦い方をしてました。


月額5,000円お小遣いとかの金持ちな子はリザードン&フシギバナ&無色2個エネルギーとか大量のレアカードを積み込んだデッキを使っていましたねー…当時は気にしませんでしたが、思い起こすと実に資本主義






「金銭的なアレコレはすっとばして」なんて書き出したのに
かえって子供の頃のお財布事情とかのビミョーに貧乏な記憶が蘇ってきたような………

ひょっとして、今回の散財その反動だったんでしょうかorz




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

あ、実はよく見ると上の画像のカードちょっとおかしいんですが……
お気づきになる、とってもマニアな人は読者にいらっしゃるでしょうか?

おわかりいただけたでしょうか?
実はコレ、いわゆる誤植のあるエラーカードが大量に含まれた初期ロット版なのです。

具体的には漢字が間違っていたり、ポケモン図鑑の番号が間違っていたり
ポケモンの種別が間違っていたりします。
 ※右下のレアリティマークがないことで初期ロットカードは明確な見分けが可能です。

当時全然気づきませんでした (←大事


例) 特種能力 → 特殊能力
例) 図鑑No.068 → 図鑑No.003

エラーカードその1



例) 特種能力 → 特殊能力
例) かいりきポケモン → かえんポケモン

エラーカードその2