人気ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

社会・世相担当の禰古万です。
よろしくお願い致します=^ω^=

ダーイシュによる人質事件があって、
国会では関連の質疑の前には
「お悔やみ」
から入る議員さんが多く見られますね。

施政方針演説では、安倍首相がテロ非難や国内テロへの警戒、
在外邦人の安全確保の対策をやります、というのと同時に
テロ周辺国家に対する人道支援を改めて述べています。

比較的今回は事件が事件なだけに、お花畑論はそれほど勢いがないようで、
法的な可否を踏まえながら、具体的な議論もされているようです。

そんな中、議論には興味なさそうで、かったるそうにしている方も。
よくTVでも見かける室井佑月氏のご意見が週刊朝日に掲載されて、
ウェブ上でも読めるようになっています。
氏のご意見はご意見として、あまり背景事情に詳しくない方が読むと
色々不安だけ煽られそうなので、思うところを書いてみました。

dot. 2015/02/25付
室井佑月「安倍さんの選択で日本人の危険は高まった」

安倍首相の施政方針演説を取り上げて、 
「じゃぁ国民の安全をどうするの?」
などの素朴な疑問といった体で始まるものなのだけど
 
「危険が高まったのは、外で余計なことを言った安倍首相のせい」
「日本は余計なことをしなければ狙われない」
「なのに、アメリカに逆らえなくて危ない目に遭うのは国民」
「金を出して命の危険度がアップしたのに野党はボケボケしてる」
「なんでみんな内閣支持するのか分からない」
「だってアベノミクスで庶民に恩恵ないじゃない」
「安倍さんが突っ走るから、もう思考を停止して服従するしかないのかしら」

という、冒頭の疑問を含めて、たった8行で収まる内容。
人質事件以降、何故かテロ組織ではなく内閣に向かった批判を
寄せ集めていっぺんに書いてあるだけに、物事の相関がぐっちゃぐちゃ。

シリアだけではなく、アルジェリアでも人質事件があったし
日本人がビジネスや観光で多く訪れるイギリスやフランスでも
もうずいぶん前からテロは起こってて、ちなみにですけど
米国の9.11テロでは、日本人犠牲者も24名を数えます。

各国単位での取り組みも、自国民の人権との兼ね合いもある中で色々もう限界。
最近では各国からテロ組織に感化されて戦闘員や自爆要員が出現したり、
そういう人々が帰国してテロするんじゃないかと警戒されていたりして
水際で何とかできない自国民だけに、元から絶たなきゃダメよね、というところまで。
 
政府が渡航延期や退避勧告を行っている地域でなくても、
色んな国で日本がビジネスを成功させるなどの影響力があって
それをテロ集団が利用してやろうと思えば、いつ標的になっても
おかしくない状況は既にあったんですよ。何年も前から。
ビジネスでイマイチ上手くいってなかった時期だっただけで。
 
だからって、経済活動が損なわれるような制限は課せないでしょう。

各国が努力する中で、日本は何をしてきたかっていうと
人道支援はこれまで通り、日本の利益も見ながら公平にやっていたし、
国内は一部の危機感を持つ人々が色んな提案をしてきたものを
「右傾化ガー」
と言って議論が進展する前に潰しながら、のほほんとしてきたわけで。
室井氏なんかはこれまでの言論を見ていると、
それを潰してきた側にいたように思うんだけれども、
「国内外の日本人の安全はどう保つの?」
って今更言うんですねぇ。

お蔭で2013年のアルジェリアの事件でも、重要な情報は
各国の軍関係者が持っていたけれど、軍事機密を共有できるだけの
日本側の法・政治・軍事的な枠組みがなくて、出してもらえなかったでしょう。

アベノミクスで庶民に恩恵が実感できるようになるには、
活発な経済活動なくしてはできないし、活発な経済活動には
エネルギー資源が欠かせない、調達リスクを分散させても
中東域で産出される豊かな資源はどうやっても無視できない、
無視できない分、中東域との正常な交易には現地の政治や
治安の安定はとても重要で、その安定を破壊し続けているのが
件のテロ組織なのだから、それは何とかしなきゃいけない、
という順番での人道支援なんだけれども、室井氏は
「自分たちの生活や経済活動がそういうものに支えられている」
ことなんて、これっぽっちも考えたことがないのでしょうか。

今ある法的な枠組みの中で、より効果的に国内外の日本国民を
保護できる方法はないか?とか、新しい法律が必要だねーとか、
今必要なのはそんな議論です。
国内のテロに対する警戒は、既存の法律をより実効性のある内容に改正しましょう、
という話で前々回の国会あたりから進んでいますし、何よりも国民一般の認識として
「テロとかマジ迷惑なんだけどー」
っていうのがしっかり存在しています。

「総理!教えてよ!」
じゃなくて、
自分でも考えるのが有権者たる大人の仕事ってもの。 

件の記事の最後では、
安倍さんの勢いは止まりそうもないし、この国を出ていくなんてこともできないなら、思考を停止させ号令で動けるような人間に、自分を変えなきゃならないのかしら。どうせ、死ぬときは死ぬんでしょ、みたいな感じに。それってどうなの? とも思わない。……終わったな。

なんて書いてますけど、思考停止してない人々のターンですから。

内閣支持率を見れば、幸いにも思考停止していない人々は多いようだし、
経済活動も活発になりつつあって、日本は活気が出てくる頃合い。
 
これから始まろうっていう時に、
「終わったな・・・」
だなんて、ねぇ?


 当ブログにご賛同、応援いただける
方はクリックをお願いします(^O^)/

人気ブログランキングへ