人気ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


梓弓です。

ネットに転がっている情報にはフェイクがたくさんあります。

しかし、特定機密保護法の時も安保法制の時も、日本が暗黒になるー!と叫んでたオオカミ老人達が、性懲りもなくテロ等準備罪に対して同じこと言ってるのを大々的に取り上げるマスコミフェイクニュースを反省なく繰り返し垂れ流すネットを批判するってギャグですか?

しかもテロ等準備罪を批判するのに、行動してないのに罰するのは内心の自由がーで論破した気になってる低レベル

準備と言う行為をしているので心の中を取り締まってるわけじゃないですよ。

同じ行為でも単純所持なら合法で、販売目的で所持したら違法、みたいに、目的によって違法になったり合法になったりする法の打ち立ては珍しくないですよ。

化学兵器として使える物質を合成できる化学物質や設備の単純所持規制したら生産活動などの日常生活が成り立ちません

とは言え、テロリストが地下鉄で実際に有毒物質を合成するまで罪に問えないのであれば国民を守ることはできません

今の世の中、大規模なリソースがなくても例えばサイバー的なもので大規模な被害を発生させる事も可能です。

サイバー的なテロを防止する為には通信などの準備段階で取り押さえるのも仕方がないでしょう。

だからと言って野放図に取り締まられると重大な人権侵害になりかねません。

この線引き慎重に丁寧に行わなければなりませんし、更にテクノロジーの進歩と共に常に見直しが必要です。

最低限、これくらいのクオリティをクリアしてもらわないと、ネット上には遥かにレベルが高い論議がゴロゴロしています。


梓弓

 これじゃマスコミが
信頼されなくてあたりまえ。 

ネットのフェイクがマスコミを追い込んでいるのではなく
マスコミのフェイクがマスコミを追い込んでいるのです。  
やよい
 当ブログにご賛同、応援いただける
方はクリックをお願いします(^O^)/

人気ブログランキングへ