人気ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


梓弓です。

 

前回、山口啓之氏が管理職として不適格だと言う事を説明しました。

その山口氏を擁護しようとして保守論客達がまずい方向に行ってるのを憂慮します。

逮捕状を官邸サイドが権力を乱用して揉み消したとか、その辺の事は森友問題と同じレベルだから否定するのは当然です。

しかし勢い余って、雇用する権限がある者が雇用候補者に対しての典型的なセクハラまでもが大した事じゃない言ったり、あの女性の尊厳を傷つけるような事を言ったりするのはマズいです。

保守側の人権意識が疑われます。かえって傷を大きくします。

 

女性が「共謀罪」を持ち出すのは関係ない、これこそ女性の権利の問題を政治的に利用し歪めている、と言うぐらいが限界で、女性の経歴や人柄に問題があったとしても下手に言うとセカンドレイプになりかねないし、ましてや国籍(それもかなりデマくさい)が云々なんてのは最悪の自爆です。

山口氏を擁護する気かも知れないが女性のステータスをアレコレ言うのは法的な結論には全く影響を与えず、反感を買い貴方の言論の信頼性落とし、有罪だった時のダメージを大きくするだけで逆効果です。

山口氏と女性、どちらが本当の事を言っているのか、今の時点では我々には知りようがなく、女性の人権を大事に思うなら静かに捜査もしくは裁判の結果を待つべきです。

ここでアレコレ言う者は、この女性の悲劇を政治利用するな、と批判する資格を失います。

 

個別のケースとして山口氏の件がどうだったかは捜査と裁判の結果を待つしかありませんが、一般論として求職者が雇用権限者と性的関係を強要されたり、逆に枕営業で職を得ようとしたり、たとえ合意だとしても不適切で、こんな管理職がいる業界や会社はダメだと思わないセンスだと世間一般の常識から乖離しすぎです。

 

山口氏を女性側の主張だけを持って犯罪者扱いするのは人権侵害ですが、サヨク界隈から支援されていると言う理由で彼女を攻撃するのも人権侵害です。

どんな政治信条を持っていようとも、どんなステータスであろうと、その人を利用しようとする人達がアレであっても、人権侵害して良い理由にはなりません。

 

この先、検察審査会が不起訴総統の判断をしたり、裁判で無罪になったりしたとしても、刑事事件の無罪とはノットギルティ、有罪にするだけの証明が為されなかったと言う事しか示さず、それをもって、あの女性がハニートラップであったと認定されたと言う事にはなりません。

仮に山口氏にとって望ましい結果になったとしても、女性に対して美人局扱いするような侮辱は厳に慎んでください。

それは貴方の言論の信頼性を下げ、普段貴方が愛国尊皇みたいな事を言っているなら、周りを巻き込んで保守勢力って人権が分からない奴らだ、と言うレッテルを張られかねません。

疑わしきは罰せずの刑事では無罪でも民事で敗ける事も十分考えられます。

貴方が軽々しい言動をしたら、その時に、より大きなダメージになって返ってくる事になります。

 

この状況で、あの女性を叩いている様では、反アベ無罪で出会い系バー事務次官を持ち上げている連中と何ら変わりがなくなってしまいます。

 
梓弓

 セクハラについて知りたいなら
マイクル・クライトン著「ディスクロージャー」
が御勧め。


 90年代にセクハラ訴訟の乱用の問題を指摘していた
天才?予言者?と思うようなクライトン。  
やよい

 当ブログにご賛同、応援いただける
方はクリックをお願いします(^O^)/

人気ブログランキングへ