人気ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

 

梓弓です。

 

過去の言論に囚われず、色々な事を色々な人にさせ競争させ結果の良かったヤツに乗っかるのがトランプ大統領の戦術です。

ワンマン経営者が良く使う手法ですが、政治家は敵を増やして結束されて潰されるのを避ける為に一つ一つ物事を進めていくのが基本で馴染みがない手法だからワシントンの常識で凝り固まった人には理解できず、それを見て鬼の首を採ったように叩いていますが、トランプ大統領にしてみれば、何も分かってないな、良い結果出せばOKでしょ?ってなもんでしょう。

ただ、何を持って良い結果とするのかは微妙ですが。

 

それが有効かどうかは別としてトランプ大統領の戦術は理解できますが、彼の言動や政策を並べても一貫性が乏しいので、彼の戦略が何か?を推測するのは難しいです。

本当にマッドマンかどうかは別として、マッドマンセオリーを実現しています。

マッドマンセオリーとは、狂人のフリをすることによって、相手の注意を引き、相手に次の手を予測させない事です。

 

トランプ大統領が戦略的にマッドマンセオリーに基づいて行動しているのか、もしかしたら本当に戦略がないのかは分かりません。

しかし米国ほどの大国の大統領の行動が予測不能だと誰もが注目せざるを得ず、米国の存在感は増します。

マッドマンセオリーである意味Make America grate againを実現しています。

 

北朝鮮はマッドマンセオリーに基づいた演出していますが一貫した戦略を持っています。

自国民を殺して平気と言う意味では根本的には頭おかしいが、ある意味では非常に理性的です。

しかし非常に一貫した戦略を持っているがゆえに行動が予測されやすく、戦略的であるがゆえに身を亡ぼす可能性もあります。

対してトランプ政権のマッドマンは演出じゃなくてガチじゃね?と思わせているので一枚上手です。


やよい

 ガチにマッドマンの可能性も
かなりありますが。  


 トランプ大統領はマッドマンだと
日露中朝韓に信じさせる事が出来れば
戦争は回避されます。 
梓弓
 当ブログにご賛同、応援いただける
方はクリックをお願いします(^O^)/

人気ブログランキングへ