人気ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


梓弓です。

 

残念ながら21世紀の日本は、中世魔女狩りの時代、毛沢東文化大革命の人民裁判の時

代に逆戻りしてしまった様です。

 

朝日新聞デジタル

加計疑惑、証拠なき否定 政府側「首相の指示なし」

http://www.asahi.com/articles/ASK7S5JHTK7SUTIL040.html

 

毎日新聞

加計問題 潔白、証明できず/集団無責任体制

https://mainichi.jp/articles/20170726/k00/00m/040/157000c

 

嫌疑があると主張する方に立証責任があるのであって、有罪の証拠はないけれど疑わ

れたら無実の証拠をださなければ有罪って、こんな基準なら免罪量産体制です。

イチャモンつけた女性を裸に向いて、人間誰しも持ってる傷跡とか虫刺されとかを

「悪魔と契約した証拠だー」って火あぶり、水に人間を沈めて浮いたら魔女で死刑、

沈んだら人間だけど死ぬって言う中世魔女狩りと何が違うのでしょうか?

 

前川一味の「思う」が根拠で証拠はない、けど、潔白を証明できない方が悪いと言う

魔女狩り理論に乗せられて煽っているのか、その絵を描いている黒幕なのか、いずれ

にせよ、朝日、毎日は法の支配や人権と言う言葉の意味が分かっていないことがハッ

キリしました。

 

所謂従軍慰安婦強制連行で、軍および政府が組織的に奴隷狩りの様な事を行った証拠

はないって論破されたら、証拠はないけど慰安婦の御婆さんが可哀そう、広義の強制

性がーって摩り替えて、日本が悪かったと印象操作をしていた、あの構図と全く同じ

ですね。

 

朝日新聞が吉田清治の捏造を根拠にデタラメ書いた件で謝罪訂正に追い込まれました

が、何が悪かったのかを理解していない、もしくは理解しても反省していない証拠で

す。

 
梓弓

 反省だけならサルでもできるといいますが、
朝日はサル以下です。 


 朝日の反省は廃刊  
やよい
 当ブログにご賛同、応援いただける
方はクリックをお願いします(^O^)/

人気ブログランキングへ