人気ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


梓弓です。

 

加計の件、前川が「思う」って言ってるだけで違法性が全然出てこない、この事の本質は、野党側だって本音では気が付いています。

もし本気で違法性の証明をしたいなら、金銭授受等の証拠や認可権限を持った人達への違法なアプローチがあった証拠を見つけないといけません。

となれば、国会の閉会中審査の場で金銭授受がありましたか?はい、なんて間抜けな事はあり得ないのですから、限られた質問時間は決定プロセスの詳細についての質問に集中するのが当然です。

ところが野党がやってたのは、安倍総理と加計氏のゴルフの回数云々。

要するに最初から違法な証拠を探す気がなくて、印象操作の材料になる絵を撮るのが狙いと言う事です。

違法じゃない事に注力するのは、印象操作にマスコミが協力してくれると言う前提があるからです。

 

会社の昼休み、食堂のテレビでワイドショウがかかっているのですが、そりゃ、こんなの見てたらアホになって内閣支持率も下がるよな、と納得の内容です。

連日、加計の件で大騒ぎですが、さすがにどんなに騒いでも違法性は全く出てこないと遅まきながら気が付いたのか、アホのタレントが
「分からない人に分かるように説明すべきじゃないですか?それを、まだ分からないのかと?」

とアホな事を言ってました。

この問題の本質は、前川の根拠なき思い込みのイチャモンにアホのマスコミと野党が乗った、以上です。これ以上ないぐらいシンプルです。

これが分からないと言うのは、マスコミが仕事をしていない証拠です。

そこに座ってる「政治評論家」が視聴者に分かりやすく解説すると言う本来の仕事をせず、テレビ制作者の意図通りに盛り上げる事で給料をもらってる電波芸者だから起こっていることです。


梓弓

 分かりやすく解説するのが仕事のマスコミの
分かりにくいと言う批判は、給料泥棒の自白 


 多チャンネル化はよ。
このままじゃ日本が滅ぶ。  
やよい

 当ブログにご賛同、応援いただける
方はクリックをお願いします(^O^)/

人気ブログランキングへ