人気ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

梓弓です。

ポリティカルコレクトネスを振り回して、自分を絶対正義にして相手の言論を封殺し反論を許さない、安全地帯から一方的に相手を殴りつけるリベラルにとって便利な武器を揶揄してポリコレ棒を振り回すと表現されています。

 

日本のマスコミにとっての「報道の自由」が「好き勝手に捏造しても印象操作しても責任を取らないで良い事」を指しているのに良く似ています。

 

真にリベラルなら不快であっても言論の多様性を重んじコンセンサスは議論の積み重ねで形成していくはずなのですが、絶対正義である俺達がポリコレ違反と判断したモノには発言権(時には生存権も)ない、と言う精神構造が魔女狩りの頃のままで裏返っただけの「リベラル」

 

「決めつけは良くない」とか「言われた方の身になって考えてみて」と言うのは誠に結構なのですが、それが何故か、ポリコレ違反に人権はない、だから(社会的に)吊るせ!(時には物理的に)吊るせ!と飛躍してしまいます。

 

ポリコレ棒と言うのは、この飛躍を助ける棒高跳びの棒の役目も果たしています。


やよい

 ポリコレ棒振り回すのは
 本来のリベラルからは
 最も遠い行為のはずですが  

俺様が正義だから問答無用で従えって
リベラルと言うより革命思想なんですよね。 
梓弓
 当ブログにご賛同、応援いただける
方はクリックをお願いします(^O^)/

人気ブログランキングへ