すめらぎいやさか

二〇一五年如月


人気ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


おはようございます。管理人ことマツザキです。

まだまだ寒い日が続いてます。
本気で寒いんで、犬の散歩が億劫です。

さて、前回は硬い話をさせて頂きました。
ネタもないし、ブログ制作の裏側もで語ろうかとでも思ったのですが、
はっきり言って面白くないですし、何ら皆で考えるきっかけにもならんテーマなんで、
皆で飲むときにでも話します。


普段は看護師してる管理人ですが、あまり医療問題には詳しくありません。
何故かというと、皆こういう話題になると「抜本的解決」に正解を求めて、
じゃあ、今から出来る事ないの?」って感じなので興味が薄れました。
景気も回復して税収伸びて、出生率あがればそれなりに落ち着くんじゃないかな、
と最近はここのブロガーさんの投稿読んでると思えてきましたけどね。

社会保障費が年々膨れ上がってるって言われる昨今ですが、
病院で働いていると、「そりゃそうやろ…」感じですね。
少子化ガーとかもあるんですけど、
高齢者に対する終末期医療っていうのは考えた方がいいとは常々思います。

よく、社会福祉でお手本に挙る北欧ですけど、
日本と何が違うのかって事でこんな話題を拾ってきました。


欧米にはなぜ、寝たきり老人がいないのか 


読んでみて納得ですな。
実際、胃瘻増設CVカテーテル留置ってのは、寝たきり患者に対する方針としては必ず入ってくる選択肢でして、事前にそれらを拒否するっていう家族なり患者からの意思確認があれば別の話なんですけど。

普段、元気なのに急に肺炎になってそのまま食べれなくなり、
刺激のない入院生活で認知症になってしまう症例や、
脳梗塞などで突然倒れて入院麻痺がのこり、口からご飯が食べられないなどの症例。
共通するのは「普段は元気、突然悪くなったものだから、いよいよだなって時の事を決めてない」って事です。

普段、元気だから自分の死に際の事などは薄ら考えつつも具体的には…
という人は多いのだと思います。
また、病院で最後を迎えるというイメージもTVなどの影響か、
割と奇麗にあっさり「死ねる」と思われているのかも知れませんね。


現在、国内では積極的に安楽死を導入するという法整備は整っておりません。
ですが、自分にとって不要であると思う治療については拒否できます。
病院は治療する所ですから、本人の意思が曖昧な場合は取り敢えず治療っていう選択肢をとる場合が多いと思います。何にもしないと点数とれませんし…

老後の自分が亡くなる瞬間をどう迎えたいかは、
自分で意思決定できる間に決めておく事をお勧めします
法律が変わったり、社会保障システムが抜本的に変化するのを期待するもの結構ですが、
憲法改正ぐらい気の遠い話だと自分は見ています
配偶者がいる方は是非、お互いの意思確認を。

自分で決めても、家族が「延命して下さい」っていうケースもあるにはあるのですが、個人情報の関係や背後関係も複雑ですのでここでは割愛。



やよい
  最後の散り際って大事です。  






 当ブログにご賛同、応援いただける
方はクリックをお願いします(^O^)/

人気ブログランキングへ
 


人気ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


梓弓です。

 

テロポチ撲滅! 国家と国民とテロ
http://blog.livedoor.jp/fortofour/archives/1019003393.html

テロポチ撲滅!不買電凸
http://blog.livedoor.jp/fortofour/archives/1019003592.html

テロポチ撲滅!時間泥棒
http://blog.livedoor.jp/fortofour/archives/1019003645.html

テロポチ撲滅!オウム変換
http://blog.livedoor.jp/fortofour/archives/1019081401.html

 

テロポチ撲滅!「その手」に乗るな
http://blog.livedoor.jp/fortofour/archives/1019085198.html

 

テロポチ撲滅!痴漢は犯罪
http://blog.livedoor.jp/fortofour/archives/1019503721.html


引き続いて、テロポチの手口を暴いて行きましょう。

テロを擁護しているわけではない、と言いつつ、思いっきりテロを擁護している輩がいます。

 

小沢一郎の生活と山本テロウとなかまたち国民の生活と山本太郎となかまたちの山本参議院議員が、自称イスラム国(笑)への非難および関係諸国への感謝決議を欠席しました。

彼は彼のオフィシャルブログhttp://ameblo.jp/yamamototaro1124/entry-11986526464.htmlで、山本タロウはテロリスト?!と題し言い訳をしています。

 

では、彼の主張を見てつっこんでいきましょう。

 

今回の事件に関する細部に渡る検証が政治の場でも必要な事は当然です。(後略)

 

検証は全く別の問題

どんな理由があれ拉致して惨殺することは確立された国際法に明確に違反し、人権と日本国の主権の侵害ですから、を非難するのは当然です。

 

>そして、今回の事だけでなく、何故イラク戦争にも総括が必要(後略)

 

山本議員の仲間たちはよく「テロを利用して9条改正させてはならない」と言う趣旨のことを言いますが、この山本議員の言いぐさこそテロを利用して自分の政治的意図を通すことを狙っているに他なりません。

イラク戦争をネガティブに評価することとセットでなければテロを非難できないとするのは、自分たちが非難する抱き合わせ行為そのものです。

 

>特定の国名を挙げての謝辞は今は避けた方が良いと考えます。(中略) 現在、武力攻撃を行っている国に対して、謝辞を述べる事は、リスクがあると考えます。

 

彼は対テロで戦っている関係諸国との関係を強化するよりもテロリストに媚びるほうが安全だと言っています。

この理屈に立てば自称イスラム国(笑)日本と他国の関係を断ち切りたいと思えば武力紛争になるように仕掛ければ幾らでもやりたい放題と言うことになります。

要するにテロリストに対抗する勢力の強化を阻止すると言うテロリストの利益に加担しています。

 

> 総理の発言や発信が、英訳のされ方によって、 考えていたよりも強い表現になってしまう、という事を私たちは何度も経験したのが、今回の事件だったのではないでしょうか。 日本の国会議員が揃って出す決議の内容を意訳されてしまわない様に、一言一句、こちらの意図通りの翻訳で、決議内容を英訳する必要性を提案しました。

 

日本の国会の議決を外国語で行う?馬鹿も休み休みに言え、です。

日本の国会で国語である日本語以外で決議するのは恥

百歩譲ってアラビア語に翻訳されるときは?フランス語やスペイン語に翻訳されるときの誤解は心配しないのでしょうか?

外国が日本語に翻訳した時に誤解が生じたのならば、それは翻訳した側に最大の責任があるのであって、テロに狙われたほうが悪い、と同じ理屈。

結局、日本が主権を放棄する方向へ誘導したい、と言うことでしょう。

 

彼が今回のテロの経緯を検証したいなら、自称イスラム国(笑)のテロに対する非難決議とは別建てですれば良いだけの話であって、それをせずに欠席したと言うのは、「誘拐、殺人が許されることではないのは当然」と言い訳していますが、結果として許しています

「山本太郎はテロリスト?」と聞かれれば、テロリストそのものではありませんが、テロを擁護しているのですからテロ支援者です。完全にテロリストの言い分を代弁しているからです。

またテロによって利益を得ようとしているからです。

本人がテロ支援者のつもりはないと考えていようと関係ありません。

自覚の有無の問題ではありません。

行動の結果がテロを幇助しているかどうか問題なのです。

 
梓弓

 言ってることはあてになりません。
朝鮮民主主義人民共和国が本当に
民主主義で人民の共和国でしょうか? 


  朝鮮以外は全部ウソ。
言ってることよりやっていることを見てください。  
やよい
 当ブログにご賛同、応援いただける
方はクリックをお願いします(^O^)/

人気ブログランキングへ



人気ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


梓弓です。

テロポチ撲滅! 国家と国民とテロ
http://blog.livedoor.jp/fortofour/archives/1019003393.html

テロポチ撲滅!不買電凸
http://blog.livedoor.jp/fortofour/archives/1019003592.html

テロポチ撲滅!時間泥棒
http://blog.livedoor.jp/fortofour/archives/1019003645.html

テロポチ撲滅!オウム変換
http://blog.livedoor.jp/fortofour/archives/1019081401.html

に続いて国内のテロ支援者手口を暴いて行きたいと思います。

 

多角的に説明しているふりをして毒まんじゅうを混ぜる、知ることと共感することをすり替えるパターンの具体例を見つけました。

漫画家の小林よしのり氏のニコニコチャンネル「小林よしのりライジング」の115回「イスラム国に『宣戦布告』した安倍首相」

http://ch.nicovideo.jp/yoshirin/blomaga/ar717348


テロは卑劣な行為だとか単純に言ってしまうと、パレスチナも、チベットやウイグルにおける抵抗運動のテロも卑劣で、徹底的に潰すべきものだということになってしまう



中華人民共和国の
ように選挙が機能していない国の場合は、言論による政治活動では政策を変えることができないので暴力が付随してしまう場合はあります。

しかしウイグルチベットでシナ共産党に抗議している人達は、あくまでシナ共産党政府に対して抗議しているのであって、彼らはウイグルやチベットの同胞や、外国人を虐殺したりはしません。

 それとイスラム同胞や外国人を虐殺するイスイス団のテロリズムを混同させるのは、ウイグルやチベットへの同情をテロ擁護にすり替え、更にはウイグルやチベットでの弾圧をテロ対策にすり替えようとしているシナ共産党を擁護するものです。

 

民族の存続を脅かされるほどに抑圧を受けたら、人は抵抗せざるを得ない。

イスイス団は、むしろ一種のインターナショナリズムです。

外国人部隊もいれば各国からの多国籍なテロリストの集まりがイスラム同胞を虐殺してます。

それを民族の存続のための戦いと言うのは悪質なすり替えです。

 >その手段の善し悪しなど、考慮してはいられない。


小林氏は国際法を否定したいようです。

確立した国際法は、人類(特に欧州人)が泥沼の戦いを経験して、これだけは止めてこうとの合意です。

小林氏は、世界を泥沼の終わらない殺し合いの世界に戻したいのでしょうか?

手段の善し悪しの存在を否定してしまうと言うことは、原爆や日本各都市への無差別爆撃ソ連の満州や千島での暴虐を肯定すると言うことです。

勝ってる側(連合国)は国際法を守れ、負けている側は何をしても良い、なんて理屈が通じるわけがありませんから。

 >「テロは卑劣で、許してはならない」というのは、「戦争は悲惨で、繰り返してはならない」と同様の、思考停止の言葉でしかない。


アラブには勝手に国境線を引き、石油を買い叩かれる構造を作った欧米への反発を持つ人がいるのは事実ですが、殆ど全てのイスラムはテロなどしません。

 それなのに、まるでテロしか手段がないかのように言うのはすり替えです。

 思考停止してはならないと言う言葉で思考停止させようとしています。


梓弓
 911テロを「その手があったか」
と言ったのは、さもありなん、ですね。 


やよい
  反米こじらせて思考停止ですね。 



 当ブログにご賛同、応援いただける
方はクリックをお願いします(^O^)/

人気ブログランキングへ


人気ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


 

梓弓です。

 

テロポチ撲滅! 国家と国民とテロ
http://blog.livedoor.jp/fortofour/archives/1019003393.html

テロポチ撲滅!不買電凸
http://blog.livedoor.jp/fortofour/archives/1019003592.html

テロポチ撲滅!時間泥棒
http://blog.livedoor.jp/fortofour/archives/1019003645.html

テロポチ撲滅!オウム変換
http://blog.livedoor.jp/fortofour/archives/1019081401.html

 

テロポチ撲滅!「その手」に乗るな
http://blog.livedoor.jp/fortofour/archives/1019085198.html

 

引き続いて、テロポチの手口を暴いて行きましょう。

 

安倍首相が自称イスラム国(笑)対立している国人道援助したから、イスイス団が怒ったんだーと言う、安倍が煽ったのが悪い論を言う輩がいます。

典型的なテロ擁護トンデモ理論です。

もっと酷いのは集団的自衛権の憲法解釈を変えたから、みたいなことを言う論外の9条信者がいますが、論評に値しません。

 

これらはミニスカ履いたら痴漢にあってもしょうがない理論です。

家の中の内向きの話としては痴漢にあった娘にオカンが「あんたミニスカ履くのやめとき」と言うことはありうるでしょうが、少なくとも外向きには背景が何であれイスイス団のテロ確立された国際法の明瞭な違反であり、日本およびシリアの主権の侵害であり、人権侵害だから許されない、以上でFAです。

オカンが痴漢や警察や周りの人に「娘がミニスカ履いたのが悪いんです」と言って痴漢をかばったら頭がおかしいのと同じです。

 

しかも今回の場合はミニスカですらない

安倍総理が国会答弁でも指摘していましたが、日本の援助が非軍事であったことはイスイス団自身が彼等の動画の中で認めています。

それなのにテロにあったのは軽率だったからと言う理屈は、例えるなら「制服で通学したからセーラー服フェチの痴漢を刺激した」と言っているようなものです。

そんな変態基準に合わせろと言うほうが、どうかしています。

 

イスイス団が国際法違反ではない方法で日本国を攻撃してきたと言うなら、安倍が煽った論の是非を検討しても良いのでしょう。

イスイス団は国家じゃないので如何なる武力攻撃も国際法違反なのですが)

 

しかし、ムラムラした男が「ネーちゃん茶しばけへんケ?」と言うならまだしも痴漢は犯罪です。

国際法上合法の安倍外交について煽った煽らないの論議をすることは

「ミニスカはムラムラするか?」とか「セーラー服はムラムラするか?」と論議しているのと同じです。

たとえムラムラするのは事実でも、ムラムラから痴漢までは超えられない壁があります。

イスイス団が安倍外交にムカついたとしても、そんなことはテロの理由を説明したことになりません

彼らが日本を敵視したのだとしても、それとテロとの間には越えられない壁(国際法)があります。

相手がどう思ったか?なんて知りようがないし関係ありません

フェチの痴漢が何にムラムラするかなんて、こっちの知ったこっちゃありません。

国内法であれ国際法であれ、どう思ったか?は問題ではなく、何をしたか?が問題なのです。

 

梓弓

 セーラー服フェチかつ痴漢
を基準にされても困ります。 


イスイス団はのテロは国際法に反する。
以上でFAですね。 
やよい
 当ブログにご賛同、応援いただける
方はクリックをお願いします(^O^)/

人気ブログランキングへ




人気ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


梓弓です。

 

テロポチ撲滅! 国家と国民とテロ

http://blog.livedoor.jp/fortofour/archives/1019003393.html
 

テロポチ撲滅!不買電凸
http://blog.livedoor.jp/fortofour/archives/1019003592.html
 
 

テロポチ撲滅!時間泥棒

http://blog.livedoor.jp/fortofour/archives/1019003645.html
 

に続いて国内のテロ支援者手口を暴いて行きたいと思います。

前に御話しした時間泥棒は、通りっこない要求でも繰り返し大きく出て、消耗させたり、あわよくば両論併記、足して2で割らしたりすることが狙いでした。

 

逆に積み上げていって、すり替え紛れ込ませると言う手法があります。
 

例えば、

イスイス団が勢力をもった社会的背景を理解しなければならない←分かる。

イスイス団の発言にも耳を傾けるべき←アレレ?

イスイス団と交渉すべき←ファッ!?

イスイスの要求を飲むべき←テロリストの御仲間ですか?

 

殆どの人はファッ!?段階で気が付くでしょう。でも気づかない残念な脳の人もいます。

また、もっと細かな段階に分けてジワジワ責めたりイスイス団をイスラム教徒全体と混同させたりすることで攪乱してきます。
 

例えば、安倍総理の中東諸侯への人道支援は日本の挑発だとか、アメポチだからイスラム教徒の怒りを買った、とか言うヤツです。

 

自称イスラム国(笑)は、全然イスラム代表ではありません

イスイス団を持ってイスラム全体を語るのは、オウム真理教をもって仏教を語るようなものです。
 

残虐さにおいてはオウムとイスイス団はトントンかも知れませんが、その残虐さを隠そうとせず寧ろ誇示すると言う点ではオウムよりも異常なのかも知れません。

 

もし誰かがイスイス団に対して○○すべき、と言っていたら、そのイスイス団オウム真理教置き換えて考えてみてください。

オウムの発言にも耳を傾けるべき、とかオウムと交渉すべき、信仰宗教被害者救済支援をしたらオウムへの挑発になる、なんて聞いたらネゴトワ・ネテイエ(AA略)で終了でしょう。

 

イスイス団のことを知るのは、敵を知り再発を防止するため、要するに敵の攻撃から身を守り敵の弱点を突くためであって、話し合って分かり合えて共感して暴挙を辞めてくれることを期待するからではありません。


梓弓
 あの連中と分かり合えるほうが異常 


 
  オウムへの破防法適応に反対し
安倍総理を批判してイスイス団擁護している
あの国会議員のことですね?  
やよい



 当ブログにご賛同、応援いただける
方はクリックをお願いします(^O^)/

人気ブログランキングへ

このページのトップヘ