すめらぎいやさか

カテゴリ:エンドレスタクボウ > 地域・庶民の声


人気ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


takuprofタクボウ
はやくも3回目か~~~                
ちょっと楽しくなってきているブログ超初心者のおじさん、
エンドレス(46)です。
 

なんだかブログ書きが「クセ」になってしまう~~。

寝る前の日課になりそう~~(笑)。


ところで皆さん、

和歌山県の有名人を、

「ジャンル別」
で分けた時、

一番多いジャンルって知ってます?

正解は、

圧倒的「スポーツ選手」なんですよ。

現・侍ジャパン小久保裕紀監督を始め、

元・西部ライオンズ東尾修監督(プロゴルファー、東尾理子選手のお父さん)、

元・阪神タイガース浜中治選手、

サッカー日本代表駒野友一選手、

そして、

ロンドン五輪・体操・日本代表
田中理恵選手。

その他、

関取
アマレス選手もとても多いですね。



そして次に多いのが歌手」 


「演歌の女王」坂本冬実さんはあまりにも有名ですが。。。

同じく実力派・演歌歌手田川寿美さん(日の出・料理酒~~(笑))

を忘れてもらっちゃ困ります。 

あとはビジュアル系バンドの先駆け、

「ラルク・アン・シエル」大笑。。わざとカタカナ)のボーカルhydeさん。

そしてオバチャン世代・永遠のアイドル

「フォーリーブス」
北公次さんが和歌山県民だということは、本当に知られていません。



しかし逆に「一番選手層が薄い」のが、

和歌山県出身の『俳優』さん、ではないでしょうか。

2時間ドラマの超人気者小林稔侍さんを外すと。。。。(;一_一)

後は欽ちゃんファミリーコニタンこと小西博之さん??
(大笑。コニタンすいません。m(__)m)


そんな中!

和歌山県・出身俳優・『待望の新星☆』が現れました。

東野圭吾ドラマ「新参者」で、見事に「阿部ちゃん(阿部寛)」の相棒刑事役を務めた、

溝端淳平(和歌山県・橋本市出身)! 

映画「麒麟の翼」でも素晴らしいアクションシーンを披露し、

大感動のラストシーンを演出しました。

いいぞ!!和歌山県出身俳優!!

・・・
と思いきや・・・。

和歌山県の映画好きの間でもそんなに盛り上がっていない様子で。。。

その理由を私は独自のネットワークで調査してみた!(☆ω☆)


溝端君
が、和歌山県内大人気にならない理由・・・・・


第一位
「溝端ヤンキー説」

(笠田高校時代、本物の不良だった!?未だに、いじめられた人の怨念が!?) 

第二位「高校2年までしか居なかった。。ほとんど、東京都民」 

そして、

第三位・「そもそも橋本市は和歌山県なのか!?

(泉南地方ですらない!!ほとんど大阪市(大阪シティー)の、

植民地(ベットタウン)やないか。。)」


第一位と、第二位はともかく、

第三位
は、、、、、、、、溝端君と全く関係ないです。。。。。(^▽^;)



溝端君と全く関係ないついで、
に言うと・・・(;^ω^)。



元・キネマ旬報
新人賞を獲った、鳥羽潤(和歌山県・有田市出身)が、

今回の調査で「35歳」だと言うことが判明!!

うそ。。。。全然見えね~~~~。

(自分の年齢を考えるのが怖い。。。。)



そう言えば、最近の彼を一番良く見るのは、

寺島進さん(大好きです!!尊敬してます!!)と、共演の刑事ドラマ」と。。。。。

『秘密のケンミンショー』(日本テレビ・木曜・21時)で、久本マサミに、いじられている姿か。。。。。


鳥羽君。。。。

茶がゆ(和歌山県・南部地方の郷土食)』をススりながら。。。。

『うまい!!』っとか、言ってる場合なのか?。。。。

仕事。。選んだ方が、良くないかな???(←余計なお世話かwww(^▽^;)



 当ブログにご賛同、応援いただける
方はクリックをお願いします(^O^)/

人気ブログランキングへ





人気ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ



takuprofタクボウ
こんにちは。 46歳のブログ初心者、
エンドレスです。
 


はやくも、2回目~(笑)。


さて、よく大阪府や兵庫県の人に、

「和歌山県ってどんなイメージがありますか?」と質問します。

すると半分以上の人が、

「う~~ん・・・あんまり・・・『何も無い県』だよね・・・」 と答えます。

私が

「そうですよね・・・・

マクドナルドと吉野家は県内で合わせて30店舗ほどしかありませんし・・・、

サーティー・ワン・アイスクリームはたった7店舗・・・。

本当に少ないですよね・・・・」
と返すと・・・

大阪府民・兵庫県民

「え!?・・・あるの!?・・・」



・・・・一体どんな県やと思われてるんでしょうか?・・・・(*_*;


負けるな!和歌山県!



ところで前回、

「和歌山県の県民気質&その弱点」

を書かせていただきましたが、書いてて私自身ちょっとブラックな気分に・・・。


「和歌山県民の内向き・マイ・ハート」「外に向かわせる!」のは、

中々至難の業です・・・が、やるしかありません。

まずは県民に、

「県外に目を向けて行動せんと、絶対生き残れないのだ!!」

と言うのを自覚させたいものです。  


そして、その答え滋賀県にあり! 


最近、私が滋賀県の事で感心したのは、

何と言っても水口岡山城・バルーンで復活!!(甲賀市)の話題です。

http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20140418000053

NHKのローカルニュースで大きく取り上げられたので、

関西の人なら御存じの方も多いでしょう。


羽柴(後の豊臣)秀吉が、

甲賀地域の平定の為「最重要ポイント」として作った水口岡山城。

しかし、関ヶ原の戦いの時、

城主だった長束正家石田三成軍(西軍)に参加。 

味方であるはずの吉川広家の徹底的な妨害に合い、

関ヶ原に到着できないまま、敗走。 

最後は池田長吉捕縛、池田邸での切腹となりました。


徳川幕府設立後
水口岡山城『お城・取り潰し』

かなり『いわく付き』の名城なのです。



ここで和歌山県民なら間違いなく、

「そんな幽霊が出そうなお城が、昔、和歌山県にあったなんて。。。。

大阪の人間には絶対!知られたらアカン!!」


と、隠して・隠して・隠し通そうとする(断言!(笑))。



ところが、滋賀県民の発想は全くの逆! 

 「そんな、『めずらしいお城』があったなんて。。。

メチャおもろいやんか!!(とても、興味深いことだね!)

関西中に、宣伝したい!!」
となり、

たった4日間のイベントの為に、「350万円」かけて巨大・気球を作ってしまう。

民放各局にも10番組以上で紹介され、来場者激増しました。



いつも滋賀県庁以上に、『観光立国をめざそう!!観光立国!!』

などと騒ぎ立ててる和歌山県庁は、

先ずは!!こんな所から見直して欲しいものですね・・・。


takuprofタクボウ
次回に続きます!!(●^o^●)。

 

 当ブログにご賛同、応援いただける
方はクリックをお願いします(^O^)/

人気ブログランキングへ




人気ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ



takuprofタクボウ
はじめまして。 
生まれて初めて、「ブログ」と言うものを書く、
46歳のおじさん。 
エンドレス・タクボウと申します。 
 
 
よろしくお願いいたします。(#^.^#)


私の記事は、日本でも有数の「マイナー県」

「近畿のオマケ」ww

「関西の離れ小島」www

と言われる和歌山県の「真の姿」を皆さんに知らしめる為に。。。(笑)

参上しました。

長~~~い目で、暖かく見守っていただければ幸いです(笑)。

よろしく!!!(^^)!。



さて、全国の皆さんはピンとこないかもしれませんが、

近畿2府4県の中で、和歌山県民はほとんど「珍獣」扱いです。。。(^▽^;)


大阪府民や兵庫県民の方に

「今、和歌山県に住んでるんです!」
と言うと、

「へ~~!。遠い所から、よく来ましたね!!」とびっくりされます。

「いえ、特急電車だと天王寺駅まで50分(和歌山市内からだと43分)、

新大阪駅まででも1時間あれば来れます。」と言うと、

「え!?ほんまに?」と言われます。

あの。。。和歌山県に来られた経験とかあるんでしょうか?(大笑)。 

「いや~~、前に白浜温泉に行ったことあるけど、

中学生の時に家族で行ってから25年くらい行ってないですね。。

そんなに近かったかな?。。。」


 
こんな会話をする度、私、いつも心の中で2つの事を思います。

白浜温泉はそりゃ遠いですよ(涙)。。

でも・・・・もっと北部の・・・

大阪府に近い「和歌山県」に行ったことないですか?(涙)

中学生の時って。。。それ、興味無さすぎ(笑)。。。。



ここで!私の独断で「和歌山県の自然環境からくる県民性」を分析してみましょう!! 

それにはもう一つの「関西の離れ小島」と言われている滋賀県

(大変申し訳ありません。滋賀県を大好きな故のジョークとお考えくださいm(__)m)

と、比較してみるとよく解ります。 


では2つの県の『共通点』から行きます。

どちらも大都会から離れた「僻地」のイメージが(何故だか)強い。

過疎化が進んでいる。 高齢者が多い。


しかし、『違う点』も勿論多いのです。 

大まかに挙げても、次の2つは決定的に違います。

滋賀県は県全体が「積雪地」である。

県庁所在地の大津市でさえ、ものすごくよく降る。

和歌山県は高野山と山間部のみ。 

県全体が日本でも有数の「非積雪地」 


滋賀県は「鯖(さば)街道」に代表されるように、

「京都市」と、「名古屋市」を結ぶ「日本国・陸路輸送の大動脈」。

歴史的な「国の重要ポイント」。

和歌山県は、太古の昔から「秘境」

戦略的に重要な土地であったことは、歴史上、1度も無い。


ここからは、更に私の「独断」の意見です。 

和歌山県の方も、滋賀県の方も

『笑いながら』読んでやって下さい(笑)。
 

滋賀県民は他府県との連携・交易無くしては生活できない。 

自県内で生産される「農作物」「海産物」だけでは、

歴史的にも、現実的にも、県民の生活を支えられない。

必死になって他府県と連携し、交易し、

必死になって「滋賀県ブランド」をアピールしなくては、

滋賀県民全体が生活できない!

それとは逆に和歌山県は、

あまりにも自然環境に恵まれているため、

他府県との連携うんぬん以前に、

他府県との「交流自体」無くても十分生活出来るのだ!

と、勘違いしやすい(完全な勘違い!)


また、物流が陸路で和歌山県内に入ってくる場合、

大阪府⇒和歌山県以外のルートは、考えられない!

まあ。。。頑張ったとしても、大阪府とだけ、仲良くしとけば、いいや!

でも「大阪の人間」が沢山入って来たら、

こののんびりした「大自然の風景」が壊されてしまうかもしれへん。。。

それに「農産物」や「海産物」をもの凄く沢山買占めよるからな!

やっぱり「他の県との交流」とか「商売」は

どもならん!
(和歌山弁:とんでもない!)。

和歌山県民だけで「のんびり暮らす」のが1番いい!(完全な勘違い!(笑))



和歌山県には、「本気で」こんなことを考える人が多いのです!

信じられません。。。しかしこれが現実です。

どうすればこのような「和歌山県内だけでしか、通用しない話」

から抜け出すことができるでしょう。 

次回に続きます。(#^.^#)。

 当ブログにご賛同、応援いただける
方はクリックをお願いします(^O^)/

人気ブログランキングへ

 

このページのトップヘ