すめらぎいやさか

カテゴリ:はる > アニメ


人気ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


こんにちわ、ふみです。
今日はネタに走りたいと思います。
増税と政局という本を読んだ事がありますが?
倉山満という人が書かれた本で、消費税を上げたくなかった
安倍総理が、なぜ増税に至ったのかが書かれている本でした。

いろんな勢力に十重、二十重に包囲され増税を決断した経緯が
書かれています。
あの時どうしたら、増税を防げたのか、
倉山さんはブログで安倍総理に狂えと書いてありました。

http://www.kurayama.jp/modules/wordpress/index.php?p=1116

なので、あの時どういう状態であったのか、
10%向けてどうするのか、アカギを使って考えたいと思います。



消費税8%の決断


財務省「消費税5%では足りない、倍プッシュだ・・・・・・!」

安倍「オレには聞こえる・・・国民の声・・・・・・

しかし安倍に電流走る

圧倒的多数の敵が安倍を包囲していたのだ。


財務省「あの増税法案には魔法がかけてある・・・


増税派に多数に囲まれ、弱る安倍


財務省 「こんな状態の安倍が最後に頼るものといったらもう…      理しかない……      長年培ってきた…合理的な考え方しかない      しかし実はその合理性こそ、つけ込めるスキ…!

そして、一遍のスキもなく増税派に固められる。


財務省「弱気に流れている人間は理に頼ろうとする、直感に頼ることが出来なくなる…」 


負けるとわかりながら最後まで抵抗、だが安倍は消費税8%の決断

そして敗北の記者会見

国民「背中に勝とうという強さがない
   ただ助かろうとしている 
   賭博で負けの込んだ人間が最後に陥る思考回路……
 

勝ち誇る財務省


財務省「負けると感じながらオリないアホウ
      安倍と国民がこの先どれだけ生きるか知らねえが……
    こんな絶好のカモ、2度とお目にかかれねえよ
       むしれるだけむしる……!]


財務省におびえる安倍と国民

財務省「そうたやすく…
    恐怖心は消えない……
    一度心が恐怖に侵食されると…
    そうやすやすとその弱い意識流れから抜けられない……!


財務次官、木下「わしが王だ・・・!おまえたちは執事!下僕!」



国民「安倍総理なら増税を延期してくれる
   そう…!    その幻想を買いたかった……!」 

安倍は最初から増税したかったんだという声が聞こえてくる

国民「冷たい人間がこんな面倒なことに首を突っ込むもんか。    冷たい奴ってのは、いつだって傍観者だ。」




この経験を踏まえ、消費税10%阻止へのシュミレーション
 

消費増税により、疲弊した国民多数の中


財務省「消費税8%では足りない、倍プッシュだ・・・・・・!」


安倍「ククク・・・・
   面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!」

国民「行こう・・・・・・!もう一度死線をくぐりに・・・!


安倍「奴らが恐れているのはオレたちの狂気
   ブレーキを踏まない心
   日銀人事もブレーキを踏まないから助かった…」


国民「なんでもいい
   手段は選ばない
     地獄を一度くぐっちまうことさ
     安倍さん
     ツキの女神はいつだって
     その先にしゃがみこんでいる」
 

多数の敵で囲いこもうとする財務省、軽くかわす安倍
 

安倍「案の定ひねた打ち方
   人をはめることばかり考えてきた人間の発想
     痩せた考え…」


増税政局を有利に戦う安倍


安倍「見えてる人間は選べるんですよ・・・・!見えていることをそのまま知らせること、見えていないときに見えている振りをすることそして、見えていても見えていないと装うこと・・・!増税を一巡遅く切るかどうかで・・・・・自在っ・・・・・!敵の思考を・・・・・かなり自在に操作できる・・・・!」


ついに!!

安倍「きたぜ。ぬるりと・・・・・・」
 
安倍、消費税10%延期を決断


安倍「合理性はあくまであんたの世界でのルール 
     残念ながら、その“合理性”じゃあ俺は縛れない 
     不合理に身をゆだねてこそ、ギャンブル


国民「覚えておくんだ・・・、財務省・・・。
   大勢で囲めば圧勝できるだと・・・。    バカじゃねえのか・・・?    そういうこざかしいことと無関係のところに・・・、 
   強者は存在する・・・!

しかし諦めずに、また増税を狙う財務省

国民「まだだよ…まだ終っていない…
   まだまだ終わらせない…!地獄の淵が見えるまで    限度いっぱいまでいく…!どちらかが完全に倒れるまで…… 
   勝負の後は骨も残さない………!」 

国民「国民をなめた罪、それはこの世で一番重い実刑、情状酌量の余地なし」


参考書籍「増税と政局・暗闘50年史 
増税と政局・暗闘50年史 (イースト新書)
倉山満
イースト・プレス
2014-04-10




参考書籍「アカギ―闇に降り立った天才

アカギ-闇に降り立った天才 1 (highstone comic)
福本 伸行
フクモトプロ/highstone, Inc.
2013-07-18


参考Twitter

倉山さん、福本さんネタに使わせて頂きましたm(__)m


 
ふみ
このシュミレーションで財務省に勝てる!!


※アイコンが完成したら追加します
今度から、チラシの裏にでも書いておいてください・・・
やよい


ふみ
(つд⊂)エーン


※アイコンが完成したら追加します


当ブログにご賛同、応援いただける
方はクリックをお願いします(^O^)/

人気ブログランキングへ


人気ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

こんにちわ、はると申します。
やる気もなく、真面目さもなく、だらだらと不毛に人生を過ごしている、32才の男です。
ブログメンバーの皆さんと違って、浅い知識で、どうでもいい様な事を書いて行きますが、よろしくお願いします。


さて皆さん、ハイパーインフレって、知ってますか?
よく社会の教科書で見た、お札の価値がほとんど無くなって、お札が紙屑みたいになってしまう現象です。
ポッキー1箱買うのに、お札が山の様にいる、何て考えられませんよね。
普通の人だったら、そんなの、どっかの小国か、戦争終わった後のドイツの話だろ、日本であるはずないと思いますよね。

でも、ハイパーインフレが起こるって、本やテレビで大騒ぎしてた事があるんですよ。
しかも、ここ2年の話なんですよ。安倍首相が2%物価が上がるまで、お金を刷りまくると言ったら、メディアが一斉にハイパーインフレが起こると煽り始めました。
もうすでに1年半程、2%物価が上がるまでお札を刷り始めていますが、どうでしょうか?
ポッキー1箱買うのに、お札が山の様にいるなんて事ありませんよね、
ただポッキー1箱でも、とてもきれいなお姉さんがいる場所や、お会計の時に、こわーいお兄さんが出てくる場所では、ハイパーインフレが起こっているので、お気をつけください。


ハイパーインフレのイメージが沸かないと思うので、ハイパーインフレを起こしている世界を見てみましょう。
ドラゴンボールのフリーザ編の戦闘力です。


復活したベジータの戦闘力は24,000。

…が、変身後のザーボンに敗北。

しかし、復活するやいなや逆転。

ベジータを赤子のように扱うリクーム
…を余裕で撃破するパワーアップした悟空。

悟空が界王拳を使うと…
戦闘力は180,000まで上昇。
(ギニューの最大戦闘力は120,000


だがそんな次元じゃないフリーザの戦闘力530,000。

第二形態100万~120万

最終形態6000万~1億2000万

悟空はスーパーサイヤ人になり

フリーザフルパワー。
…が気円斬で自爆。

最後は悟空に倒される

復活したフリーザとその父親コルド大王

そこに現れたトランクス。

瞬殺


http://matome.naver.jp/odai/2138510401848563001?&page=2


いやはや、これはありえませんねーーー!
こんなのが、日本で起こるわけないじゃないですか!! 
断言しましょう、ハイパーインフレを起こしているのは、
ドラゴンボールの戦闘力と、こわーいお兄さんがでてくる場所だけです。
日本でハイパーインフレなど起こりません。

そんな例えで断言されても・・・
やよい



はる
ごめーん
幽遊白書の魔界編の方がよかったかな?


※アイコンが完成したら追加します



・・・
やよい


当ブログにご賛同、応援いただける
方はクリックをお願いします(^O^)/

人気ブログランキングへ

このページのトップヘ