I just called to say I love you

邦題『心の愛』
スティービー・ワンダーの名曲であります。

歌詞は著作権上、記載することはできませんが
一度、機会があったら読んでみてください☆


大意はこうで・・・

世俗的に君を満足させてあげられるものはないけど
ただ、こう言いたかったんだ、好きだよって。

淡々と語られる歌詞に
淡々と流れるメロディが

代わり映えしない日常をうまく表現しています。

サビの部分でまるでロココ芸術のような
シンセサイザーのくるくる回る音が印象的ですね。

まるで、こう言いたい様・・・。


世俗的なことは刹那的に変化するけど
アイ・ラブ・ユーの気持ちは不変だよって。


愛というものは流されてはなりません。

もし、愛が流されるものであるならば、
それは愛ではないのかも知れません。



2曲目に収録☆


ライブ版ですが、こちらはストリングス(弦楽器)も加わっており
聞き応えがあるアルバムです☆
DISC2の9曲目に収録☆