健康的な食事・健康的な食べ物 について考えていきましょう!

 『学者が選ぶ世界で最も健康的な食べ物50』
第26位は、玄米です。

⇒ 50 Of The Healthiest Foods



26位:玄米


26-玄米①



玄米とは、まだ精白されていない状態の米のことです。


精米といわれる白米は、玄米から糠を取り除いて作られます。
(これが精白)


白米よりビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含むので、

健康食品として用いられていますね。
 



玄米の栄養
・・・
玄米の主要な栄養素は、白米の4倍程度多く含まれています。
つまり、玄米ご飯を1杯で、白米ご飯1日分と同じ程度の栄養価を
得られることができるということです。


白米に対する玄米の栄養価:食物繊維8.8倍、タンパク質1.3倍、
脂質2.5倍、糖質1.0倍、カルシウム2.0倍、リン4.3倍、鉄4.0倍、
カリウム4.0倍、ビタミンB1 4.8倍、ビタミンB2 1.5倍、
ビタミンE 3.7倍、マグネシウム12.0倍、亜鉛1.4倍 など。


【食物繊維】=食物繊維は便秘の解消に効果的。
体内の余分なコレステロールや糖分、発がん物質などの
有害物質の排出を促すことで、糖尿病やがん、
動脈硬化から引き起こしやすい脳卒中や心筋梗塞など、
生活習慣病を防ぐのに効果があるといわれています。


日本人の食物繊維の摂取量は、
目標摂取量(20~25g)に達していないようですが、
ご飯を白米から玄米に変えるだけでも、
不足分(5~10g)を補えます。


ビタミンB1=ビタミンB1は体内で糖質(デンプンや糖分)を
エネルギーに変えるのに不可欠な成分です。
不足すると糖質を効率よくエネルギーに変えることができずに、
イライラする、疲れやすいという症状があらわれます。
また、余分な糖分を脂肪として体にためて
肥満になりやすくなることにもつながっていきます。



玄米のダイエット効果
・・・
玄米と白米のカロリーはほぼ同じです。


しかし、噛みごたえがあるので、
自然と咀嚼(そしゃく)回数が増えて
満腹感が得やすくなります。


さらに、野菜類との相性がいいので、
カロリーを抑えた食事になっていきます。


玄米を食べられる飲食店も、
街中でお馴染みになってきましたね。



玄米を使う料理レシピは、無料動画で研究できます。
健康的な食事 家庭料理レシピ 動画集



栄養素の高い籾殻(もみがら)
・・・
籾殻の部分に農薬や放射性物質が
残留してしまうことが認められています。


ただし、玄米にはデトックス(拝毒)作用が大きく、
余分な化学物質・農薬なども代謝してくれますので、
仮に農薬を使った玄米を食べたとしても、
それほど心配することは必要ないようです。


できれば、自然栽培や有機栽培されたものを選びたいですね。



「玄米」製品を比較検討するなら、こちらです。
世界で最も健康的な食べ物 21~30位