健康的な食事・健康的な食べ物を考えてみましょう!

 『学者が選ぶ世界で最も健康的な食べ物』50
27位は、コーヒーです。
⇒ 50 Of The Healthiest Foods


第27位:コーヒー

27-コーヒー④

世界で最も多くの国で飲用されている嗜好飲料。
*出典:Wikipedia


現在のような「焙煎した豆から抽出したコーヒー」の登場は
13世紀以降と見られ、

今では約70カ国で生産されて、アメリカ・ヨーロッパ・日本など世界中に
輸出されています。


日本に入ってきたのは、18世紀末江戸時代のこと。
オランダ人が長崎に持ち込んだ以降、
貿易品として輸入されていました。

明治21年(1888年)には、東京下谷(上野界隈)に最初の喫茶店が
開店した記録が残っています。



27-コーヒー⑥

コーヒーの成分

コーヒーの生豆には、
・多糖を中心とする糖類
・アミノ酸
・タンパク質
・脂質
・クロロゲン酸(ポリフェノール)
・カフェイン(アルカロイド)
・カフエストール、カーウェオール(トリゴネリン、ジテルベン)
などの特徴的な成分が含まれています。

しかし、焙煎された豆によって抽出されて飲料となったコーヒーでは
カフェイン以外の多くの成分の解明は進んでいないのが不思議ですね。


コーヒーの効能

コーヒーは発見された当初から、薬用植物として
眠気防止や疲労回復などの作用を持つことに注目されてきました。


コーヒーを飲むとα派が出現するリラックス効果があります。
ガテマラとブルーマウンテン、2種の香りにはリラックス効果が
あることが立証されました。
*出典:全日本コーヒー協会


・大腸がんを予防する!?
・糖尿病予防になる!?
発症リスクを低下させるという研究結果が報告されています。


この他にも
・脂肪の分解を促進するため、ダイエット効果がある
*出典:ダイエットコラム

・腸の働くを活性化するので、便秘に効く
*出典:便秘の即効解消法

・脳卒中、脳梗塞の発症リスクが低下する
*出典:国立がん研究センター

などなど。

医学・薬学の面から、研究が続いています。


飲むだけで健康になれる霊芝配合のコーヒーが話題です。
ORGANOGOLD 世界の人々に宝物をもたらす