連合福井および県農政連は、それぞれ6日と7日に委員会を開き、今年4月の福井県知事選で現職の西川氏を推薦することを決めた。



!記事の続きはWバナー下の<続きを読む>から!

でも、その前に1クリックで当レポートに応援いただけませんか?
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井(市)情報へ 人気ブログランキングへ
産経新聞は次のように伝えた。

産経新聞より
4月の知事選 現職西川氏推薦 連合福井
(MSN産経ニュース 2011.1.7 01:26)


 連合福井(馬場修一会長)は6日、福井市内のホテルで臨時の拡大執行委員会を開き、4月の知事選で現職の西川一誠氏(66)=2期目=を推薦する方針を確認した。2月4日の地方委員会で正式決定する。

 連合はこの日、旗開きを行い、西川氏も出席。冒頭のあいさつで、馬場会長は「西川氏の実績として、全国一の子育てや教育などの施策、完全失業率の低さなど労働政策が高く評価された。次の4年間も安心して働ける環境づくりをお願いしたい」と述べた。



県農政連が西川氏推薦 福井県知事選
(MSN産経ニュース 2011.1.8 02:32)


 4月の知事選について、県農政連(山田俊臣会長)は7日、選挙対策委員会を開き、現職の西川一誠氏(66)=2期目=の推薦を決定した。山田会長が同日、西川氏に推薦証を手渡した。

 昨年11月に西川氏の地元を抱える丹生支部から推薦願があがり、この日ほかの7支部での協議結果をまとめたところ、全支部が西川氏推薦だった。

 山田会長は記者会見で「推薦を決めた以上、西川氏を全力で支援し、選挙に勝ってもらう」と述べた。また「知事選は当選者1人を決める選挙だ。複数の推薦や自主投票はありえず、するつもりもない」などと述べ、西川氏以外の推薦の可能性を否定した。

 農政連は西川氏と政策協定を結ぶ。環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)阻止での協力などを求めるという。
―――以上


これまでのところ、4月の知事選で正式に出馬表明しているのは現職の西川一誠氏のみ。
ほかに山本拓衆院議員が出馬に意欲を示しており、昨年には自民県連に推薦願を出している。


思ったこと・感じたことはコメント/ツイートしよう


◆関連記事
県経団連、来春出馬の西川氏推薦を決定(2010年12月25日)
連合福井、来春知事選では西川氏推薦へ(2010年12月24日)
山本拓衆院議院、知事選で自民県連に推薦願(2010年12月06日)
追報:西川知事、3選出馬表明「県政を次の段階へ」(2010年11月27日)
西川知事、3選出馬表明「県政を次の段階へ」(2010年11月26日)
県民が求める知事像、「リーダーシップ」「行動力」(2010年11月15日)