January 12, 2007

ヤミ金取り立て役4人に実刑判決

ヤミ金取り立て役4人に実刑判決 - 社会ニュース : nikkansports.com

大阪府八尾市の夫婦ら3人が03年、ヤミ金融の取り立てを苦に心中した事件で、恐喝と出資法違反の罪に問われたヤミ金グループの取り立て役4人に対し、大阪地裁(宮崎英一裁判長)は12日、いずれも罰金付きの懲役4−3年の判決を言い渡した。

 元健作(25)、南勇介(26)、長剛志(24)の3被告が懲役4年、罰金50万円(求刑懲役5年、罰金50万円)、事件当時少年の被告(23)は懲役3年、罰金30万円(求刑懲役4年、罰金30万円)。

 検察側は論告で「被害者らを単なる金を搾り取るための道具と見なしていたとしか考えられず卑劣だ」と指摘していた。

 起訴状によると、元被告らは03年、貸付金を返していた清掃員の妻(当時69)に債務が残っていると言い掛かりをつけ、利息などの返済名目で約15万円を恐喝。別の債務者からも勝手に金を貸し付けるなどして12万円を脅し取った。

 また、妻らに最大で法定金利の約270倍で金を貸し、利息の超過分を受け取るなど違法な貸し付けをした。

 夫婦は03年6月14日未明、妻の兄(同81)と3人でJR関西線の線路に入り電車にはねられ死亡。ヤミ金の脅迫的な取り立てが社会問題化し、罰則が強化される契機となった。

 元被告らは昨年3月に逮捕された。グループの店長格らは指名手配中。


実刑はちょっと驚きました。
非常に悪質な点と今後の抑止力効果を考慮したのでしょうね。

今ではサラ金のグレーゾン金利なども大きくマスコミや国会で取り上げられて周知されていますが、老齢で尚且つ金利に関する認知度が低かった当時だと心中を考えてしまうのもしょうがなかったのでしょうか。

死を選ぶ前に誰か相談できる人がいれば、こういった結果にはならなかっただろうと思うと残念です。



fortunejapan at 15:30│Comments(2)TrackBack(0)全国ニュース 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 色々 知った   January 12, 2007 23:55
4 私 この事件 見てて知ってました。あれから 4年が 経ってるんですね。確か 老夫婦の男性が 取り立てに合ってて 負けました みたいな 遺言を残して 自殺したような 記憶が 残ってます。貸付けた 業者に 怒りさえ 感じます。年齢を問わず 誰でも カモにしてしまう。その手口に腹立しささえ 感じます。取り立て役と言う事は?組織的犯行て事ですか?嫌ですね。貸付けをする業者て。サラ金 会社て 必要ない 業界だと思いませんか?
2. Posted by YUKA   January 15, 2007 14:50
4 こんにちは。
今回はヤミ金業者の事件で、更に勝手な貸付を行った上での取立ての為、サラ金と比較する事はできませんが、個人的には私も(ヤミ金は無論)サラ金業者は必要ないと思っています。
理由はどうあれ、既に銀行や信販系からの融資が受けられないからサラ金に行くという状況が殆どでしょう。銀行などからの融資が受けられないという事は既にその時点でその方の財政は破綻していると私は思います。
まぁ、ブラックの方がサラ金から借り、その後法律家の先生にお願いして利息制限法を超えた部分をサラ金業者から返してもらえば、結果的に銀行と同じような利率で融資を多く受けられるという事ですが。
まぁ、こういった活用方法をされている方も意外と多いと思いますが、この場合でも業者も借りる方も余り褒められた事じゃありませんよね。


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔