みなさま、こんにちは。Nobuです。

nobu

FORWARD に3年半通って、

この10月からシンガポール勤務となりました。


IMG_5514IMG_6063

 FORWARDに通い始めた理由は、

「楽しそうだから」

で、「最低2年は継続」と決めていました。

多くの友人達と異なり、

仕事ではまったく英語を使わず、

「何のために通っているの?」と聞かれれば

「趣味!」

と即答していました。

そんな私が、、、

今はシンガポール勤務です。


海外勤務なんて

他人事だと思って生きて来たのに、

一体どんな化学変化が起きたのでしょう?!

35544764760_e45971510b_k

そもそも口下手で

人前で話すのは苦手だったのに、

FORWARD ではMISで3分間スピーチに

トライし続けました。



初めは手探りだったけれど、

みなさまのアドバイスにより、

ほんのちょっとずつコツを掴み、

大きな成果として、

ミニ発表会のステージで

スピーチさせたせていただいたことは、

自分が一番驚いています。



MISでビターコメントばかりで

有難いながらも凹んでも、

新ネタがなくて直前までまとまらなくても、

エントリーし続けた、

皆勤賞をいただいたのだと、

心から感謝しています。



FORWARDの仲間達には

本当にお世話になり、

感謝の言葉もありません。

35801217021_b54738a0c7_k

周りのみんなの努力を惜しまない姿、

その努力を実らせてステージ上で

キラキラしている姿を見続けた、

イメトレの成果だと実感しています。

スピーチでも何度か話しましたが、

入学前、初めて発表会を見たときは

驚愕しました!!



とくに「ベルサイユの薔薇」。

オスカルKeikoの大ファンになり、

初めてのMISでは自己紹介そっちのけで、

ベル薔薇の感動を語ったものです。



懐かしい!

その頃は、

ステージ上で伸び伸びスピーチや演技をする人々は、

私とは違って

「雲の上の人々」だと感じていました。


けれど、

入学して程なく気づきました。


私は Project Work が好きです。


1つの目標に向かって、

あれこれ悩みながら、

得意なことを持ち寄り、

時には揉めたりしながら、

感動をつくりあげていく…。

個々のProject Workの思い出は尽きません。
(後編に続きます)
--------------------------------

Nobuのミニ発表会でのスピーチはこちらです。