2006年04月24日

馬韓国のニュースに貼り付き1週間を過ごす…

◆ずっとこちらはご無沙汰で…しばらく見ない内に、いろいろエディタ部分が
変わっています。いろんなテンプレートも増えていて、ちょっとテンプレ変えたくなるなぁ(..;)いじりすぎたので気楽にテンプレ帰られなくてちょっと残念。
なんか絵文字も使えるようになってんだねぇ。

◆とりあえずの解決を見た竹島周辺の海域調査問題。
今週は殆どの夜をこのニュースの変遷を見守るのに費やしてしまいました。
結局時事を追いかけるのが精一杯で、何も記録も残せずじまいでしたが。

どうせ又5月の交渉、6月ドイツでの発表時にも又何らかのニュースが
流れるのでしょうけれど。

今度のニュースを見て、ネットを見ない一般の人たちは、どれほどの事に気がついてくれたのでしょう。韓国の異常さに少しでも気がついてくれればいいのにと思いますが。これでも尚韓流とかをマスゴミは相変わらず垂れ流すのでしょうかね。

私の周りの人間は、私がなんだかんだと腹立てて、聞いてるのも聞いてないのも無視してしゃべったり、抗議の電話をかけるのをハタで聞いていたりするので、
知らず知らずの内にちょっとは影響を受けているらしく、
22日金曜日の時点で、「靖国を参拝する国会議員の会」が靖国を参拝したんだって〜と昼の休み時間に2ちゃんを覗いて叫ぶと、「やれやれ〜」なんて声が入ったりしてちょっとにんまり。
子供もテレビを見て怒っていた。

自分の周りの人間に少しずつでも韓国や中国の異常さ、マスゴミの異常さを知らしめるようにしたいものだ。

それにしても日本の政治家は自己主張がなさすぎ。
慎重にとか粛々と…とか、そんな抽象的な言葉ばっかし。
バカじゃないのと思った。もっとちゃんと話せよ。韓国はバカみたいに大声あげていってんだろーが。反論しろよ。世の中声の大きい方が勝っちまうんだからさぁ。
あわや戦争??という段階では、それこそ九条改正の必要性と結びつけてしゃべったって良かったと思うんだけどそれもなし。

韓国が声高な主張ばかりがテレビで垂れ流しされ、ほんとに彼等の異常さが伝わったのかどうか不安だ。当初NHKが「日本と韓国が領有権を主張している…」としか報道しなかった件に抗議の電話をNHKにかけた翌日の朝、なんかNHKが竹島を韓国が不法占拠している経過について時間を割いて一応報道していた。
私以外にも多分たくさんの抗議が行ったんだろうなと思った。

外務省のサイトにしても竹島問題は検索でもしないと該当ページにたどり着けないし、ページそのものもたったの1ページ。
竹島問題を扱ったフツーの人のサイトに比べると情報も少なく、たとえば韓国の学生が日本はどんなふうに書いてあるのかなと見に行ったとしても、とても韓国人を納得させうるような資料の展示もないし文面もかなりおざなり。
外務省、やる気あるんかい。ないだろーなぁ。あったら今まで53年間もほおっておかないだろーし。韓国の主張を悉く具体的な資料で論破くらいしておけよ。
ハングルで書いた在韓日本領事館のページなんてクソもいいところ。
内容は読めないけど日本語のページよりかずっと内容は少なそうだ。

日本がちゃんと抗議しないから、他の国にしてみたところで韓国や北朝鮮のいい加減な主張がホントなんだと思ってしまうし。なんでそんな当たり前の事がやつら政治家にはわからないんだろう??? 子供じゃないけどチョーむかつく。

今度の事でますますもって韓国が嫌いになる。
正直言って「韓」の字も見たくもない。ハングルなんてのも、目がけがれる。
それくらい腹が立つ。消えてくれ、あんな国。
政治家やマスゴミの報道が情けないのでよけいに過激になって行ってしまうのでしょうね。

木曜日くらいはwktk状態。仕事ソフトの裏に2ちゃん画面を隠し常に表示。
仕事が手に付かない状態。ハラハラドキドキはそれなりに楽しんでいたのかも〜。
最後は残念だったけど結構おもしろい一週間でした。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/foryou_m/50551157