季節毎に訪ね歩いた花の写真をメインに・・・ その他その時々の写真を・・・
水門川と牛屋川の合流点です(川の三叉路です)

16-05-03-64

京橋(牛屋川にかかります)

16-05-03-65

かいがら橋(水門川の南にかかります)

16-05-03-113

虹の橋(水門川の北にかかってます)
この辺りを『四季の広場』と言います

16-05-03-91

ここにも湧水が『むすびの泉』です

16-05-03-85

松尾芭蕉が奥の細道の旅を終えたむすびの地として知られいます
ここから船に乗り伊勢に向かいましたとさ

16-05-03-67

”夏草や 兵共か 夢の跡”この句なら皆さんも御存知ですね

16-05-03-68

16-05-03-87

松尾芭蕉と芭蕉(ばしょう)の友人谷木因(たにぼくいん)銅像
松尾芭蕉はここで旅を終えた時『蛤のふたみに別行秋そ』と一句詠んでいます

16-05-03-88

16-05-03-69

カキツバタも咲いていました

16-05-03-72

大垣船町川湊の碑

Comments

    • フクジイ's comment
    • 2016年05月13日 08:27
    • うーちゃん
      おはようございます
      これらの川を流れる水も湧水ですか?
      上品な趣のある橋ばかりで、正に水の都ですね
      私は、最近このような街中散歩をしなくなりました
      奥の細道の旅のむすびの地とは、知りませんでした
    • うーちゃん's comment
    • 2016年05月13日 09:07
    • フクジイさん おはよう〜〜

      >これらの川を流れる水も湧水ですか?
      水門川の水はほとんどが地下からの湧水
      15mほど の川幅いっぱいを、澄んだ水が満たしている
      岐阜県大垣市笠縫町付近に源を発し、大垣市街を大垣城に沿うように流れる
      ってネットで調べたら書いてありましたよ
      梅花もが咲いていてもいいのになぁって思いましたが・・・
      咲いてなかったです
    • とりこ's comment
    • 2016年05月13日 15:11
    • うーちゃん こんにちは
      大垣って行った事が無いし、これからも行けそうもない
      うーちゃんの紹介で、しっかり楽しませていただきます
      水が豊かで良い場所ですね
      水が豊かだと植物も良く育つし、良いですね
      カキツバタの色が鮮やかできれい
      奥の細道は、ここで終わったのですか
    • 『孤 独』's comment
    • 2016年05月13日 18:31
    • こんばんわ

      今日も好い天気  でした

      水の都なのですね〜
      キレイなところですね

      緑にカキツバタ、美しいね ^^
    • sugiura's comment
    • 2016年05月13日 18:54
    • 水の都大垣。いい所ですよね
      我が家からは車で1時間
      紅葉の時も、伊吹山に行く時も
      よく通ります
      撮影ポイントをきちっと撮ってますね
      有難う
    • うーちゃん's comment
    • 2016年05月14日 14:45
    • とりこさん こんにちわ〜〜

      昨日に続いて今日も良いお天気です
      沢山洗濯しておきました

      この川沿いは綺麗に清掃されていましたよ〜〜
      ツツジの花柄も落ちてなかったしボランティアの方か?業者の方か?
      清掃されていました
      公園もきれいにしておくのには大変な人件費がかかるようですね

      >奥の細道は、ここで終わったのですか
      ここから舟で伊勢に行かれたようですよ
    • うーちゃん's comment
    • 2016年05月14日 14:51
    • 『孤 独』さん こんにちわ〜〜

      こちらも昨日に続いて良いお天気です
      やりかけの編物や木目込みを仕上げてしまいたいのですが
      なかなかそに気になれずぐうたらしているう―ちゃんです

      間もなく菖蒲の季節ですね
      どんどん季節が進みます
    • うーちゃん's comment
    • 2016年05月14日 14:55
    • sugiuraさん こんにちわ〜〜

      ここはsugiuraさん家からだと近いようですね
      うーちゃん家からだと新幹線と特急を乗り継いで2時間でした
      ゆっくりあちこち廻りたかったらやっぱり一泊しないとね

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

コメント
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ