自分でフォトフェイシャルができる美顔器を買って、1年半たちました★

効果を実感するのにどれくらいかかったか、などをまとめてみました。

ちゃんと持続して使っていたので、もしよければ見てみてください♪





それにしても、やっぱり自分でやると、フォトの回数も増やせるので

フォトフェイシャルの効果をしっかり実感できる気がしました!

エステや皮膚科ももちろんいいんですが、やっぱり、

値段が高いところが多い!(※といいつつ、安いところには結構いってます(汗))ので、

継続して通うのがなかなか大変で・・・。

あと、目の横にできたシミを一気に消したくて、皮膚科のシミ治療で、

シミを消すレーザー治療なんかもやってはみたものの、

レーバーを打ったところに、ずーっと絆創膏(紫外線除け)を張ってなきゃいけなくて、

これは失敗したな~!って思っていました。

だって、目の横にばんそうこうって、コントにでてくるおばあちゃんみたいでしたよ・・・ブルッ

かといって、はがしてしまうと、紫外線に負けて余計にシミがひどくなっちゃうとか、

肌を綺麗にしたくてやってるのに、本末転倒すぎますよね。

「しみ」については、ハイドロキノンを処方してもらったこともあります。

でも、ハイドロキノンは私には合わなかったのか、

白くなっても肌荒れしたり、赤くなったり、なんかこちらもとっても微妙な感じでした。

トータルに肌の再生がしたいのに、デメリットがでかすぎましたw

さほど気にしてはないものの、うっすらそばかすもあるので、それも除去したいんですが

美容代の工面を考えると、とても手が回りませんでした。

そもそも、そばかすって治療できるんですかね。やるとしたらなんだろう。レーザーかな。

しみ程、みんな必死になってない気がします。ちょっとかわいいイメージがあるからかなー?

そして、なんといっても恐ろしいのが、しみを消すという触れ込みのクリーム!!!

値段半端なくないですか。1つのクリームが3~5万とかしますよね。ブルブル。

3万くらいのクリームと、ニベアの青缶がほぼ一緒だなんて噂もでてましたし、クリームは、効果がゆるやかなのもあいまって、美容オタクの私でも手が出せませんでした。

そう考えると、機械の力でしっかりケアできる「フォトフェイシャル」って、結果的に経済的な気がします。

しかも、個人的には、家で自分でやるフォトフェイシャルの効果が思った以上によかった&結果的に美容コストが下がったwので、

良い時代になりましたw

私が使っている「エピナード」は、家でIPLフォトフェイシャルができるんです。(※こちらのブログに1年半の使用感を書かせてもらいました

というか、もともと全身の脱毛ができる脱毛用の機械なので、

美肌効果くらいお茶の子さいさい~って感じみたいです。