引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1419525464/



20141226-1



1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 01:37:44.15 ID:iywqSKrY0.net
実践できるやつが世界にどれだけいるのか




2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 01:38:15.24 ID:1KTY5VMV0.net
コツ知りたい?




3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 01:38:36.80 ID:iywqSKrY0.net
じりだいっ




4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 01:45:23.14 ID:Okmx9C640.net
私にもそんな時がありました

私の場合は生きない事に気をつけていましたよ^ ^




5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 01:51:06.29 ID:u74YCzC80.net
教えはよ




6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 01:54:36.25 ID:FoJQbze5M.net
居ないなら俺が知ってる事を端的に言おうか?




7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:01:04.21 ID:FoJQbze5M.net
おらんか




8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:07:43.49 ID:iywqSKrY0.net
おるで




10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:10:07.89 ID:FoJQbze5M.net
おったな
仏陀の教えで分かった事を伝える
夜も遅いので手短にいくわ

日本に伝わっている仏教というのは言わば又聞きの又聞きなので、
伝わった言葉をヒントに突き詰めた人のたどり着いたところという要素が強い
その中でも仏陀の教えに近いと言えるのは、個人的には禅宗




11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:12:12.43 ID:FoJQbze5M.net
何故多彩なものになった日本の仏教で禅宗が仏陀の教えに近いと言ったのか
それは仏陀自身が行った精神そのものを扱う作業に類する物だから

古代仏教は分析的で理性的且つ心理学的な魂の探究と言ってもいい




13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:15:48.60 ID:FoJQbze5M.net
言い始めると言いたいことがどんどん出て来ちゃうな

これは個人的な事なのだが、全世界的な聖人は家庭環境に問題を抱えている割合が
多いんじゃないかと思う
イエスも肉体的な父親は居なかったと”される”し、仏陀は母と若い内に死別して
その後の生活は荒れた

つまりいわゆる一般社会の愛されて育った人が心に抱いて生きるものを持たなかった、
生きる上で見えてくる苦しみを目の当たりにし真っ正面から向き合うのが
彼らのきっかけの一つなんじゃないかと思う

仏陀の瞑想の中で慈悲の瞑想という重要なものもある




15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:19:30.80 ID:FoJQbze5M.net
仏陀の教えというのは迷妄を捨てた悟りを得るためのヒントだった
生活の教えや、殺生で心を乱されて悟りを得る妨げになるのを防いで生きる考え方
その特徴として、今その場に居る事の因縁因果に目を向けるというのがある

何故今自分がここに居るのか
何世代も前の親の親のまたその親の親の・・・人と人のつながりの中で生まれてきたこの偶然に
因縁因果の強力さというのを見いだした
だから仏陀は自分の心も行いも整えて、何故そこに居るのか分からないくらい混乱してしまうような
ところから脱却しなさい。理性的になりなさいと説いた。




14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:16:49.57 ID:D2oZlp8i0.net
でも仏陀って超セレブなんでしょ




16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:19:50.80 ID:e3U8Tsue0.net
>>14
王子だし嫁も子供もいたしね




18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:22:33.78 ID:FoJQbze5M.net
>>14
超セレブもセレブ、王族の王子


さて、これで仏陀の考えが分かったと思う
何故人は苦しむのか、何故死ぬのに生まれてくるのか
これらを突き詰めていくとその原因を明らかにし、自分自身をそうしたものも含めた
迷妄に流されずしっかり生きていく事が大切と分かった訳だ

仏陀は天才的有能だったから、その分析的な理性を極限まで突き詰めていった
普通の人が考えても居なかった因縁因果の影響度を見抜いて、行動として気をつけなさいと説明していった




17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:22:28.17 ID:P3qHTinK0.net
ムリムリ諦めて阿弥陀さまに助けてもらおーよ




19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:25:13.66 ID:FoJQbze5M.net
今の日本の仏教と、いわゆる原始仏教は違う

原始仏教は今あるとしたらヨガ瞑想同好会みたいなものになるだろうか。
カルトにも見えてしまうかもしれないが、カルトとは一線を画したところがある
それは教祖が居ないという事
ただただ理性的な心の分析、修行のための身体の調整という分析作業に
教祖というのはいなかった

その優れた見識の果てに遺された言葉を元にして、仏陀の死後遺された弟子達が
まとめた言葉、それが仏教となっていった
私達はこの仏教の本質を突かないといけない




20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:25:48.82 ID:FoJQbze5M.net
見てる人いるかな?
質問ある?




25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:30:33.60 ID:KzI53a+sa.net
>>20
面白く読ませて貰った
仏教に少し興味があって詳しく知りたいと思ってるんだけど、おすすめの本とかある?




29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:33:04.29 ID:PfpG76SHK.net
>>25
手塚治虫のブッタ






41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:39:12.96 ID:KzI53a+sa.net
>>29
読んでみるわ
ありがと




31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:34:35.18 ID:FoJQbze5M.net
>>25
岩波の仏教でもいいし、とっかかりはしっかりして且つ見やすいのでいいと思う
あとは仏陀とキリストの言っている事が同じという話の本とか、
慈悲の瞑想、ビパッサナー瞑想についての本を見るといいと思う

俺は原始仏教のテクニックを取り入れた某宗教をチラッと見て参考にしたりした




83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 03:14:02.04 ID:KzI53a+sa.net
>>31見落としてた、ありがとう
明日にでも読んでみる




32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:35:24.03 ID:mydrXx1S0.net
>>25
ID:FoJQbze5Mじゃ無いけど
超訳 ブッダの言葉




36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:36:52.49 ID:iywqSKrY0.net
>>32
これ読んだわ




43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:39:19.02 ID:2RKc0gi70.net
>>25
横からだけど飲茶の哲学入門(東洋思想編)はウパニシャッド哲学から仏教への流れをわかりやすくかいてる
ただ仏教以外のことも書いてるからあれかもしれない
あとは青空文庫に般若心経入門ていうのもあるけどこれは少し大乗仏教といわれるものに偏ってる気もする
仏教は解釈の仕方も人によって違うことが多いしいろいろ読んで少しづつ輪郭を掴んで行くのがいいんじゃないかな




21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:27:31.71 ID:SrUuAjse0.net
はー釈迦に会いたい




22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:27:55.58 ID:iywqSKrY0.net
理性的ってのは簡単に言うとどういうことなん、あまり執着とかを持たなかったりすることなん?




27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:32:16.60 ID:FoJQbze5M.net
>>22
単純にありのままを見る心
こだわり無く手を見ればその形やシワや感覚等々、分かる事が次々に見えていく
これが理性的な目

でも拘って見れば、誰それよりかっこ悪い、細い、シワが…とちゃんと見る事が出来ない
理性的では無い

言わば後者は小さい狂気だね。それを取り除いていく。




24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:30:23.99 ID:FoJQbze5M.net
簡単に仏教中の心の動きを書いていこうと思う

最初は何か気になる事に目を向ける
何故それが気になるかを頭の中で分析していく
何にひっかかっていたかを理解してそこから自由になる
この繰り返し


仏陀の言葉が覚えられない障害者の弟子には掃除を任せて
一心に掃除を続けていったところ、一つずつきれいにしていく(心を)というのに気づいて悟ったらしい




54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:43:46.03 ID:mydrXx1S0.net
>>24あたりを見るとなんか森田療法と
似通ってる感じがする。

手塚治虫のブッダで私は心の医者だというセリフが
あるが、案外本人もそんな気でいたのかも知れない。




59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:48:26.63 ID:2RKc0gi70.net
>>54
森田療法は仏教の教えそのものだと思う
あるがままに事象を受け止める
苦しみというのは自分が作り出したものにすぎない、って
自分で自分を洗脳しちゃってるんだよね

森田療法(もりたりょうほう)とは、1919年(大正8年)に森田正馬により創始された(森田)神経質に対する精神療法。(森田)神経質は神経衰弱、神経症、不安障害と重なる部分が大きい。また近年はうつ病などの疾患に対して適用されることもある。
なお森田正馬は薬を使わなかったが、現代では薬を併用することが多い。さらに元来入院が基本だったが、最近では通院が中心になりつつある。そのため重度や長期の人は入院、軽度で短期の人は通院が基本になっている。
またそれ以外に自助グループ「生活の発見会」や会員制掲示板「体験フォーラム」などの利用方法もある。なお日本国内だけでなく、海外でも中国を中心に活動が展開されている。

森田療法では「あるがまま」という言葉が使われることが多い。
森田正馬はその著書で『治療の主眼については、言語では、いろいろと言い現わし方もあるけれども、詮じつめれば「あるがままでよい、あるがままよりほかに仕方がない、あるがままでなければならない」とかいうことになる。』と述べている。また同じ著書では『ことさらに、そのままになろうとか、心頭滅却しようとかすれば、それはすでにそのままでもなく、心頭滅却でもない。』『当然とも、不当然とも、また思い捨てるとも、捨てぬとも、何とも思わないからである。そのままである。あるがままである。』とも述べている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/森田療法




26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:30:59.56 ID:PfpG76SHK.net
おかゆ食べただけじゃん




35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:36:33.91 ID:FoJQbze5M.net
>>26
あれが非常に大事で、苦行をし続けた先に悟りがあるのでは無く
必要なものを必要なものだけ得ていくという中庸に気づかされたエピソード

今、そこに、生きている、だから悟れる
→ →    →       →

こういう論理的な段階を踏んでいる事も一目見れば分かるから、
全てを真っ当させるには、その場で必要なだけの栄養を取って
必要なだけの休みを取り、必要な行動を始めるというだけの話
全て極端に走らない極めて冷静な判断によるもの。




28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:32:56.24 ID:mydrXx1S0.net
自分的には死ぬのは仕方が無いので諦めましょう
諦める事ができたら苦も無くなりますよ。

それには日頃から欲を少なくして中道を行きましょう

というのがぶっちゃけ仏陀の教えだと思ってる。

まあ
>>1じゃないけど100人に1人いるかどうかだろう。




42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:39:14.07 ID:FoJQbze5M.net
>>28
なるほど
俺は欲も明らかにさせるというものだと思ってる
食欲も睡眠欲も性欲も
それら全て生きる上で生命が自分に与えてくれているシグナルだから
その衝動に任せるばかりでは動物と近しくなってしまう

あきらめるというのは明らかにせしむる(解明する)という意味があるので、
必ず死ぬという事にもありのままの心で向かい合い、真実を見つけようということなのだと思う




54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:43:46.03 ID:mydrXx1S0.net
>>42
なかなか詳しくて為になる。




37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:37:00.72 ID:Jy5Qn/NNK.net
文章にすんなって言われて口伝の教訓みたいな形で残ってて、
後に入ってきた景教とかの流行受けて
「我が国にもそんなもんあるで」みたいな感じで
最初に文章に起こされたのが死後400年以上経ってから、だろ

原始仏教とか言うと聞こえいいけど、スッタ・ニパータあたりでも
もう原型ないんじゃねえの、実際んとこ




38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:37:09.05 ID:7OlrnOG6a.net
上座仏教の教えなんて今の日本の社会からかけ離れすぎてて山にこもるでもしないかぎり無理じゃないか




45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:40:19.57 ID:FoJQbze5M.net
>>38
大切なのは今そこで何が出来るか
上座部仏教にだけ悟りが売られた訳じゃない
自分を探究した果てにある




40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:38:49.79 ID:PfpG76SHK.net
輪廻転生なんか無いのにね




53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:43:02.06 ID:d2kGXOOT0.net
>>40
ヒンズー教「は?」




44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:40:11.41 ID:f82bSP8r0.net
ブッダの教えと真逆の日本の戒名w




46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:40:43.31 ID:Jy5Qn/NNK.net
まあ、手塚のブッダはブッダ学びたいって動機なら絶対やめとけ
終盤はすげー投げやりで完全に手塚思想になってくから




47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:40:55.05 ID:SrUuAjse0.net
もっと早くから仏教を知れていたらな




51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:42:17.98 ID:2RKc0gi70.net
>>47
俺も強迫性障害で人生狂う前に出会いたかった
まあこの狂ったてのも自ら生み出した迷妄なんだろうけど




55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:43:59.61 ID:FoJQbze5M.net
>>51
何故そうなったのか、原因があるはず
強迫性障害になる前となった後の間で起きた気に掛かる事を
ただ思い出して行けばいい
何か決意してたとか失いたくないものを失ったとかがあればそれに向かい合っていく




50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:41:45.48 ID:FoJQbze5M.net
「修行するぞ修行するぞ修行するぞ・・・」

今「あの時の心とは・・・」




52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:42:34.47 ID:FoJQbze5M.net
だから原始仏教は洗脳から抜け出す事が出来る
人間に備わる分析の力がはんぱなく稼働し始めるから




56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:44:11.54 ID:iywqSKrY0.net
割とすごく勉強になった感




57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:46:31.09 ID:iywqSKrY0.net
寝ながら考えるか




58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:47:29.19 ID:FoJQbze5M.net
個人的な事を言おうか

みんな、忘れてしまった決意には気をつけろ
俺は小さい頃母親に「身の回りのものは全部皆が頑張って作ってるんだね」と言ったら無視した
その時「頑張って作るのは悪い事だ」と内心決意してしまった
それから数十何年、頑張って作る事は罪なのだと思い名がら生きてしまったよ。

だから日記は友好的。心のタグになるから。
もしそういう隠された決意に突き動かされている人が居たら、それが生み出された出来事を思い出しなさい。
そしてそれを何度も意識し通り抜けて、気づいた事はメモしておきなさい。




79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 03:07:17.53 ID:KzI53a+sa.net
>>58
これすごいわかるわ
日記つけてみるかな




60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:48:47.49 ID:FoJQbze5M.net
月並みだが
元来仏教というものは無い、キリスト教というものもない
どちらも死後弟子が聖人の言葉や一生を思い出して書いているだけだ
常に聖人の教えは心の中にある。見聞きしただけで影響していくものだ




61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:49:17.69 ID:FoJQbze5M.net
それじゃそろそろ落ちるけど、質問あるかな?




65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:52:26.55 ID:2RKc0gi70.net
>>61
因果を突き詰めていくと決定論にたどり着いて堕落を選んでしまいそうになるんですがどう対処すればよいの?




71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:57:15.05 ID:FoJQbze5M.net
>>65
自分が泣いている子供を助けたらそれも因果だ
目の前にペットボトルが落ちてあるのは過去の因果が原因だが、
それを動かす自分も因果だ。
その動かす自分の心の中の、反自動的な色々なものに反応する心から脱却していく。
それが主張と言える。

宇宙が始まってからの因果で自分が生まれたと考えたとしても、自分がその時点その意思で
動いている事は今自分自身が因縁になるという事であって、全ては決定していると思うのは早合点




62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:49:50.75 ID:D2oZlp8i0.net
手塚ブッダって原作ブレイカーなの?




74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:59:00.41 ID:Jy5Qn/NNK.net
>>62
まあ、ブッダがただの汎神論者になってたり
一部の逸話も、時系列的に当該人物が死んだ後に
唐突にねじこんでるから元と違う弟子が担当する事になってたり
論敵sageするために池沼化したり色々危うい出来
原典読んでからどうぞ、みたいな
悪いこと言わないから手塚ならブッダと無関係の
火の鳥とか読んだ方がまだいい

手塚氏の思想は別に嫌いじゃないが、
あれがブッダの皮をかぶっちゃいけねえ




64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:51:52.86 ID:FoJQbze5M.net
仏陀の生涯をブレイクしたという意味では原作ブレイカーかもしれないが
それも一つの観点だからね
中々面白い漫画だよ




66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:53:14.71 ID:icJE+Cx20.net
今は末教なんだけ




67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:53:18.47 ID:PfpG76SHK.net
宗教の本なんかは経験によって解釈の仕方が変わるんだよね




68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:54:20.83 ID:D2oZlp8i0.net
手塚ブッダ読んでみるか
聖☆おにいさんの仏陀も愛読してたくらいだし
火の鳥好きだから諸行無常も楽しめるはずだ・・・




69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:55:22.57 ID:u74YCzC80.net
わかりやすい本のおすすめは?




72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:58:05.64 ID:PfpG76SHK.net
>>69
道元の冒険




73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:58:37.30 ID:FoJQbze5M.net
>>69
俺は子供の時から祖父母の教えてで般若信教を唱えてた。
意味は分からなくても唱える事に意味はあると分かった。




75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/26(金) 02:59:31.04 ID:FoJQbze5M.net
それじゃおやすみ
まだ沢山言いたい事はあった