引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1453063379/



20160118-1



1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:42:59.67 ID:eTccUOZLa.net
切れ味もすごいしデザインもかっこいい
これだけはホルホルできる



2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:43:51.92 ID:vS4JLpNF0.net
両手で片手剣サイズの武器を振るうある意味特殊な武器って聞いた事があるわ



34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:01:10.80 ID:enBMjJpL0.net
>>2
両手で使う時は短くて軽いの使うやろ



4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:46:28.11 ID:8Dx9zwo0p.net
洗練された武器っていうのは対物ライフルみたいなやつのことを言うんやぞ
日本刀は美しい美術品



6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:48:05.04 ID:aQarJ9RE0.net
1000年前にはあの性能は衝撃やったやろなあ
最初に作ったやつ天才や



9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:50:49.40 ID:nHPfnMVa0.net
あれはロマンやな



11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:51:56.83 ID:X7z46xsS0.net
銃とかいう反則道具がなければ最強なんやけどな
なお銃弾を裂く模様



15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:53:05.59 ID:8Dx9zwo0p.net
>>11
あの実験はアンフェアすぎて草生える



19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:54:30.55 ID:X7z46xsS0.net
>>15
刀サイドが動いても同じやとは思うけど



25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:56:03.20 ID:8Dx9zwo0p.net
>>19
銃弾にも色々あるやろ



27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:57:23.73 ID:aQarJ9RE0.net
>>25
お互い「平均的な」が前提だったから条件は同じ



17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:53:36.72 ID:X/76n9ww0.net
日本刀は芸術品
武器としては微妙



20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:54:51.81 ID:X7z46xsS0.net
>>17
近接武器なら最強やぞ



18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:54:01.15 ID:bueASjan0.net
職人が名刀仕上げたら名付けてるのが洒落てるよね、なお



24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:55:52.74 ID:hMmyY1EBK.net
反りが美しい上に実用性(降り下ろすだけで引き切る効果)も兼ねてるのが良い



29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:58:41.59 ID:OfKbPftia.net
>>24
それ太刀じゃない?
日本刀ってほとんど反ってなくない?



30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:00:03.51 ID:9UrdDJ8pK.net
>>29
いや日本刀は反ってるよ
直刀とかは中国の剣だろ



28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:58:22.95 ID:9UrdDJ8pK.net
何でも鑑定団で虎鉄って刀が3000万円だったな
たしか重ねた死体を7体切れるみたいな性能だった



32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:00:35.64 ID:X7z46xsS0.net
日本刀欲しいけど
それなりのデカさになると500万はするしきつい



33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:00:52.16 ID:rVMvEJhY0.net
実用性はない模様



35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:01:25.47 ID:X7z46xsS0.net
>>33
あるぞ



36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:01:37.23 ID:iFNVL6kPM.net
実際中国刀のほうが実用向きなんだよなあ



51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:05:47.69 ID:G9/tMP890.net
>>36
なお中国刀は唐入りで日本刀にボコられたからコピーしようと試みた模様



41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:03:28.97 ID:X/76n9ww0.net
今の技術で当時と同じ刀が作れないとか甘えすぎやろ
何でもかんでも法律で禁止するから技術が途絶えるんや



43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:03:45.23 ID:CTBTjo8q0.net
でももう失われた技術なんやろ?



49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:05:31.64 ID:enBMjJpL0.net
>>43
理美容師の鋏に使われてるで



83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:17:11.12 ID:oZaFBxA7p.net
>>49
ほんまかよ



45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:04:29.70 ID:MA2h9kUf0.net
持ち運びやすさと美観と殺傷力のバランス獲ったらああなるんちゃう



47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:04:53.38 ID:DSFvZM/L0.net
古今東西の武器を検証するみたいなアメリカの番組で西洋の剣みたいなベシベシ叩き切る使い方されてて草



53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:06:04.68 ID:w67m+HLB0.net
ガチの最先端の技術でめっちゃ強い刀作ってほしいわ



55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:07:05.21 ID:rVMvEJhY0.net
美術品として持っている日本刀を神格化したい一部の人間がロストテクノロジーと騒いでるだけで刀鍛冶なんかは今の技術と素材ならもっと良い刀が作れると言ってる



63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:11:33.94 ID:G9/tMP890.net
鎌倉刀が再現できないんだよね



66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:12:04.34 ID:6vRrO90A0.net
現代鋼使えば高性能な刀は造れるけど切れ味では昔からの日本刀に勝てないよ
最高級の玉鋼は硬度70とかあるし



72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:15:10.43 ID:TJXivmke0.net
材質はまだしも製法なんかは失ってるのもあるしな
完全再現は無理だろうが似たようなのなら作れるやろ



73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:15:27.35 ID:zAk+UamR0.net
日本刀の性能って鎌倉時代が最高なんやろ?



85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:18:22.93 ID:lEOs9XE80.net
>>73
鎌倉とかのが実用的、分厚くて頑丈とかじゃねーの?
刀と太刀とか誰か書いてなかったっけ



74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:15:43.44 ID:BwkkR1+z0.net
芸術品になってもうて目も当てられん
時代の流れでしゃーないってのは分かるんやが



79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:16:12.24 ID:sWGPcW3Ud.net
でも戦国時代はみんな槍やん



84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:17:37.48 ID:6vRrO90A0.net
>>79
お前はアサルトライフルと拳銃比べるのか?



86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:18:25.95 ID:G9/tMP890.net
>>79
(豊後勢が)渡(河)し終えると、それまで巧みに隠れていた(薩摩の)兵士たちは一挙に躍り出で、
驚くべき迅速さと威力をもって猛攻したので、土佐の鉄砲隊は味方から全面的に期待をかけられて
いながら鉄砲を発射する時間も場所もないほどであった。というのは、薩摩軍は太刀をふりかざし
弓をもって、猛烈な勢いで来襲し、鉄砲など目にもくれなかったからである。こうして味方の軍勢は
いとも容易に撃退され敗走させられて、携えていた鉄砲や武器はすべて放棄し、我先にと
逃走していった。


みんな槍?



96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:26:13.06 ID:sWGPcW3Ud.net
>>86
あほか?



100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:28:21.88 ID:G9/tMP890.net
>>96

戦国時代に槍じゃなく日本刀で突撃かけてる証拠やが?



105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:30:19.02 ID:sWGPcW3Ud.net
>>100
すまん、みんな槍ってのが全兵士槍装備って意味と思ってしまったってことでええかな?



81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:16:25.24 ID:qBRqjxfE0.net
ちなみにちゃんとした武士は長い刀を持てるんやけど
農民出のような庶民は短い刀しか持てない決まりで
新撰組が池田屋で使った刀が短い刀だったっていう記録がある



93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:24:41.84 ID:qqoRc1Wm0.net
日本刀って装飾や造形で権力を誇示するためのモノとちゃうんか



97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:26:30.22 ID:lEOs9XE80.net
>>93
日本刀にかぎらず、剣ってのは西洋でも東洋でも地位の証明っぽいとこあるしな
剣術を習えるくらい裕福で、習う必要のある階級に属するみたいな



101: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:28:33.89 ID:BwkkR1+z0.net
>>93
それは江戸時代中期になって戦がもうされなくなっていった時に装飾や鍔がその意図で華美になっていったんや
~戦国時代はバリバリ実用刀で武骨でかっこええもんやで



141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:43:59.96 ID:qqoRc1Wm0.net
>>101
はえ~サンガツ
でもワイにわかやからゲームに出てくるような豪華絢爛かつ良く切れるような刀が好きやわ



95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:25:58.74 ID:3Ksp+kCU0.net
靖国神社に飾ってあったのかっこよかったンゴ



102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:29:00.80 ID:MA2h9kUf0.net
西洋にも宮本武蔵みたいな伝説の剣豪おるんか?



110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:31:51.30 ID:lEOs9XE80.net
>>102
伝説の騎士ならおるで
もちろん竜と戦ったとかでなく、戦場を渡り歩いた豪傑系



113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:34:20.11 ID:BwkkR1+z0.net
なんたって反りからしてあの形状がすばらC



122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:37:41.31 ID:iFNVL6kPM.net
黒澤明は撮影前に豚や牛を試し斬りしてるんだよなあ



132: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:41:08.83 ID:YCQi3XBe0.net
戦場では微妙な武器やな
暗殺くらいしか使い道がない



134: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:41:17.70 ID:6Fet2jm90.net
実用性はともかく、見た目はたしかにかっこいい



139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:42:54.93 ID:qBRqjxfE0.net
いやタイマンでも薙刀や槍に負けるから
利点は屋内戦で小太刀が便利ってとこ。突き詰めると刺突



156: ◆65537PNPSA 2016/01/18(月) 06:51:23.76 ID:EwHdTQVR0.net
>>139
幕末の生き残った志士は「剣術とかやってる余裕なんかねぇわ。とにかく先に当てたもんがち」つってた



146: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:46:30.19 ID:ZFUgUs9u0.net
持ったことあるがクッソ重い
あれ振り回せるの凄いで



159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:53:00.95 ID:hMmyY1EBK.net
>>146
1kgちょいやろ?
両手持ちならちょっと鍛えたら余裕ちゃうか



171: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:57:10.57 ID:mVCL38KE0.net
>>159
1kgちょいだけど重心と末端重量の関係で1kgの鉄アレイに比べるとだいぶ重く感じてしまう



176: !id:checked 2016/01/18(月) 06:58:39.38 ID:LvQPuF9bp.net
>>171
プロ野球のバットが800gとかでたまに素振りで2~3本振ってるから鍛えたら余裕やろ



153: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:50:20.30 ID:8lSAu4Y/0.net
日本の作刀は清麿で完成した
あれ以上実用的なのは無いんじゃない?



161: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:53:27.69 ID:G9/tMP890.net
日本刀はほんと凄いけど当然現代技術には勝てん

完成した平安時代にはオーバーテクノロジーだったというだけで十分凄い
その一刀が19世紀まで800年くらい超えられなかったのも凄い



179: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:00:32.88 ID:0dK/fFuYd.net
見た目だけならホンマにトップクラスやろ



181: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:01:17.97 ID:35zsYA+tE.net
扱えるなら大槍が最強な模様
なお



183: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:02:27.92 ID:ajxQqYAs0.net
合戦では槍が主力だろ
次に弓矢

打刀は良くも悪くも持ち歩き用の拳銃みたいなもん



187: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:03:21.51 ID:vnrVVz0Nd.net
日本刀と太刀の違いってなんや玉鋼とか鉄とかを組み合わせて刀鍛冶が鍛えて作ったのが日本刀でそのサイズによって太刀とか脇差しって呼ばれると思ってたんやが



191: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:04:59.90 ID:qBRqjxfE0.net
>>187
太刀は戦国時代に使われたもの
江戸時代以降に使われたものは打刀



193: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:05:22.01 ID:NbBgGcLa0.net
>>187
後代になってから劣化したり自分のサイズに合わないから脇差しに短く作り直したりしてるものもあるんやで



192: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:05:03.86 ID:i3UFo1ZY0.net
戦場はみんな槍とか言ってる奴は、戦術としてそれがメインだって言いたかったんだろ
帯刀してる武将が居ることくらい前提というか想像したら普通わかるわな



202: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:10:09.24 ID:RXar+eTR0.net
刀→拳銃
槍→アサルトライフル
弓矢→スナイパーライフル

こんなんかな



203: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:11:00.30 ID:lEOs9XE80.net
剣は習わんと使えんけど、槍は並んで持ってれば戦力になる、かな?
同じく、射程も精度も劣っても、銃の方が簡単だから弓にとって変わったしなあ



208: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:13:10.61 ID:qBRqjxfE0.net
>>203
まあ竹槍の訓練とかわかりやすいわな



205: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:11:57.13 ID:mgL1dfnG0.net
槍って刺すしかできないじゃん
剣豪が間合いに入ってきたらどうすんだよ



213: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:15:11.71 ID:i3UFo1ZY0.net
>>205
間合いが広いのが長所だし、間合いに入られちゃったらそれはもう負けだろ



214: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:15:17.40 ID:qBRqjxfE0.net
>>205
男子剣道家が女子薙刀選手に勝てんくらい力の差があるんやで



218: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:16:54.34 ID:mgL1dfnG0.net
>>214
これ噂くらいに聞いた事あるけどほんまかなあ
その剣道の選手が弱いんじゃないか



224: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:18:47.19 ID:w67m+HLB0.net
>>218
戦闘においてリーチは大正義やぞ



226: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:19:13.15 ID:qBRqjxfE0.net
>>218
というかつい先日もやっててそのときは男子が勝ち越してるけど何回か引き分ける程度にヤバい



245: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:23:40.22 ID:mgL1dfnG0.net
>>226
ほんまか
ルールがようわからんけど薙刀って競技用のしかしらんけど
本来は長い金属の刀なんやったっけ



248: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:25:08.90 ID:qBRqjxfE0.net
>>245
せや。男子vs男子じゃ当然かなわんし本物は真剣やからな



206: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:12:10.73 ID:n4feFeRZ0.net
日本刀は島国とはいえそこそこ安定して
文化繁栄できる封建的中世の社会を築けた証としての価値はあるやろ
そっから先はまあ・・・



222: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:18:11.39 ID:59Bfs1wS0.net
現実問題として槍もってる奴が
間合いに入ってこられて刀ガイジにまけるなんてパターンありうるのかな



238: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:22:11.74 ID:mgL1dfnG0.net
>>222
刺すしかないってのは弱点やと思うんだよね
振る事で切る事もできる槍ならくっそ強そうなんだがな



244: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:23:32.55 ID:JST4ON+80.net
>>238
そう考えられていろいろできたけど
やっぱり槍が最強ってなって戻ってる



257: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:28:47.48 ID:lEOs9XE80.net
>>222
と言うか、刀を使える=武士階級で戦闘訓練を受けてる
けど戦争だと素人いっぱい、槍持たせて並べて突き出させとけって訳で

同じ訓練を受けてる武士階級なら、間合いの長い方が有利だろうが
素人に毛が生えた雑兵だと、本職には敵わん、方に負けるだろ



236: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:22:02.34 ID:JST4ON+80.net
つか日本刀信者は幕末とかのチャンバラでの死亡率とか調べてみたらいいんや

10人同士で斬り合っても怪我人ばかりで
死亡者なんて1、2人とか

斬り殺される場合は複数での暗殺ばかり



239: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:22:12.84 ID:i3UFo1ZY0.net
となると木刀よりさらに威力と折れにくさに優る鉄パイプが最強だな
何が何やら



241: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:22:30.26 ID:qBRqjxfE0.net
実際は刃引きじゃないし触れたら終わりだからな



243: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:22:58.86 ID:FLsc7Jb/M.net
当時世界最強だったモンゴル軍が元寇でもろにビビったのが日本刀



271: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:32:26.27 ID:QGVxrPR40.net
槍ってどれぐらいの長さを想定してるんか?



275: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:35:38.13 ID:qBRqjxfE0.net
>>271
4m~6mくらい



278: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:36:33.14 ID:QGVxrPR40.net
>>275
長くね
ファランクスか何か?



281: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:37:26.97 ID:qBRqjxfE0.net
>>278
信長軍が戦場で使ってたのはそれくらいの長柄槍
雑兵が使ってるのなら3mくらい



286: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:39:53.15 ID:QGVxrPR40.net
>>281
そんなに長いと機動性劣悪やないか?



289: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:41:50.31 ID:w67m+HLB0.net
>>286
戦場で多対多なら多少の機動性なんか犠牲にできるやで
伸びたリーチ分だけ攻撃できる人間が増えるからな



291: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:42:04.68 ID:qBRqjxfE0.net
>>286
大規模な合戦のときはこれを使ったらしいで
信長が特に長い槍を使ってて他は4.5mくらいやけど



292: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:42:14.73 ID:lEOs9XE80.net
>>286
東西ともに、槍兵の機動性なんて滅茶苦茶悪いで。
密集隊形取ったらあとは牛歩もええとこよ。むしろ動かない事が仕事

とりあえず、数十mまで近づいてから槍構える



299: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:46:05.11 ID:QGVxrPR40.net
>>289
>>292
機動性劣悪やし隊伍崩されたら終わりやし側面も脆いやん
戦場は選ぶし使い勝手悪いんでね?



287: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:40:27.26 ID:Qxt9ABNW0.net
>>278
バランス考えると反対側にもある程度伸ばさんとアカンからね
6は相当長いが



282: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:37:32.73 ID:mgL1dfnG0.net
>>275
ワイはせいぜい2メートルくらいの想像してたわ



288: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:40:30.74 ID:lEOs9XE80.net
>>282
数列並んだ槍兵で、槍衾を作る
突撃を受け止める時は、後ろを地面に固定して受ける

こういう使い方をするから長い
振り下ろしてバンバン叩くってのは、あれマジなん?



296: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:44:20.99 ID:mgL1dfnG0.net
>>288
日本でもファランクスみたいのやってたんやな
1対1ならちょっと長すぎな気もするけど



303: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:47:05.18 ID:lEOs9XE80.net
>>296
一対一で長槍なんて邪魔なだけだろーな
槍兵が単独になってる時点で総崩れだけどさ、槍捨てて逃げるべき



252: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:26:45.46 ID:i3UFo1ZY0.net
槍スレになってて草